気になる治療後。本当に日常生活できますか? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/07/20

気になる治療後。本当に日常生活できますか?

水光注射(ダーマシャイン)の人気の秘密は、
治療後の肌の変化
痛みやダウンタイムの少なさ

 

・肌の弾力やハリが減って、メイクのノリが悪くなった
・小じわが目立ち始めた
・毛穴が目立ち始めた
・くすみが気になる

などのお悩みの方に支持されているTKCの水光注射(ダーマシャイン)
定期的に受けることで肌に潤いが戻り、あこがれの煌く素肌に近づいていきます。

 

綺麗なお肌になりたい!
肌トラブルの少ない肌になりたい!
いつまでも綺麗なお肌のままでい続けたい!
このような思いをもつ全ての方に受けていただきたい美肌治療です。

 

診察の際に、治療時の痛みや治療後の経過が気になるという多くの声をいただきましたので、どのような経過なのかを写真でご紹介します。
水光注射 ダウンタイム 直後3時間後翌朝

 

左の写真は、治療直後の様子です。全体的に薄っすらした赤みがあり、ところどころ目立つ赤みがあります。

 

中央の写真は、治療から3時間後の様子です。部分的な薄い赤みがあります。

 

右の写真は、治療翌日の朝の写真です。部分的に薄い赤みがあります。
このモニターさんは強い乾燥肌。一般的な経過よりも赤みが強く大きくでている症例です。
肌状態によって個人差がありますが、この症例写真よりもダウンタイムは少ない場合が多いですよ。

 

 

潤いを戻したい部分へ、専用マシン(ダーマシャイン)を用いて美容成分を細かく注入していくのが水光注射(ダーマシャイン)の美肌治療です。

当院では、一度の注入で9ヶ所に注射ができるマシンを用いています。(ハンコ注射というとイメージしやすいでしょうか。)
治療中は針跡の赤みがたくさんできますが、殆どの針跡はすぐに目立たなくなり部分的な赤みや数ヶ所の針跡が数時間残る という経過になります。

 

肌の回復力が弱い方だと、症例写真のように赤みが目立つ場合がありますが、いかがでしょう、想像されていた経過よりも軽い経過だったのではありませんか?!

 

注入専門クリニックTKCの水光注射(ダーマシャイン)は、治療後のダウンタイムも非常に少ない人気の美肌治療です。
顔以外にも、首や手の甲にも治療可能です。頭皮や唇にも受けていただけますよ。

 

 

ダウタイムが少ないと言っても、気になるレベルは人それぞれ。

目立たなくても残っている赤みや針跡はありますので、治療後にショッピングや仕事に行くなど用事があり、隠したいということであれば メイクをすることも可能です。

 

通常、水光注射(ダーマシャイン)直後はメイクできませんが、ひと工夫すればメイクはできます。
お肌の専門知識と経験があるからこそできるひと工夫です!

 

 

どんなに良い治療でも、治療に伴う痛みやダウンタイムが大きいと受けづらい。
どんなに少ないダウンタイムでも、気になるレベルは人それぞれ。
どんなに痛みが少ない治療でも、怖いと思うレベルも人それぞれ。

 

 

一人でも多くの綺麗になりたい方が、我慢をせずに治療が受けれるようにTKCは考えています。
「これくらいは我慢して下さい」ではなく、どうしたら我慢をせずに受けていただけるかを考え改善しています。

 

注入治療は、治療時間が短かったり効果がすぐに実感できたりというメリットがありますが、注射による痛みやダウンタイムというデメリットもあります。
そのデメリットをいかに少なくするかもTKCビューティホームクリニックの課題です。

 

治療効果を満足していただくこと、治療にともなう我慢を少しでも減らしていくこと!
これからもTKCビューティホームクリニックは注入専門を極めていきます。
皆さまのご意見や感想を、TKCの改善のヒントにさせていただいています。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック