スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/04/13

ヒアルロン酸注入を断られたシワ。。。どうすればいいの?とお困りの方へ

シワ治療といえば、ボトックス注射ヒアルロン酸注入。
表情などの動きによって出来る表情シワにはボトックス注射を。 肌に刻まれてしまった溝のような線のようなシワにはヒアルロン酸注入を。 というのが、とっても簡単なシワ治療を行う際のボトックス注射とヒアルロン酸注入の違いの説明になります。

 

ですが、線のようなシワ、溝のようなシワ の全てにヒアルロン酸が適しているわけではありません。

 

シワになって目立っているけれども、まだまだ浅いシワ。 このようなシワにヒアルロン酸を注入すると 凸凹となってしまう場合があります。
そんな時に活躍するのが、ベビーコラーゲンです。
ベビーコラーゲン症例

 

目の下のシワが、ベビーコラーゲンで改善されました。 そして、目の下にハリが戻っています!

 

目元や口元は皮膚が薄いため、このように目立つシワであってもヒアルロン酸を注入しにくい場合があります。 ですから、目元や口元のシワの診察に行って「このシワにヒアルロン酸注入はできません。保湿ケアしてください」と医師に説明され、ガッカリした経験がある というお話もよく聞きます。

 

保湿ケアにも色々ありますが、水光注射(ダーマシャイン)や再生療法のような本格的な肌質改善ケアをしないと いけません。ですが 満足するまでにかなりの時間を要しますし、満足するところまで弾力が戻ってシワが目立たなくなるか 微妙なところですね。

 

美肌マシンの併用も良いと思いますが、即効性や結果の満足度については かなり個人差がでてきそうです。

 

 

ベビーコラーゲンは、お肌をグッと持ち上げて浅いシワを目立たなくします。

もちろん直後から効果を実感できますよ! そして、注入後時間をかけて肌にハリと艶を出してくれます。

 

PRP療法(多血小板血漿)や水光注射(ダーマシャイン)とは違った しっかりした持ち上げ力で、肌に刻まれた小じわを改善してくれますので、本当に頼もしい存在です。

 

ベビーコラーゲンの登場によって、ヒアルロン酸の注入が難しい浅いシワに対する治療が充実し、治療後の満足度がグッとアップしました。 とっても嬉しいですね!美容医療の進化は止まりません!

 

比較的新しい治療なので、導入されていないクリニックもまだまだたくさんあります。導入されていたとしても、適応の見極めなど 経験に基づいて行われなければ 治療効果の満足度にはつながりません。

 

私たちには豊富な経験がありますので、次々に登場する新しい治療の中から、安全で効果のある治療を見極めて導入することができます。 そして、適応を見極める診断力もあります。 皆さまの笑顔につながるために、満足していただくために、TKCビューティホームクリニックも常に進化し続けています。

 

 

どんなに優れた治療だったとしても、自分に合っていなければ受ける必要がありませんからね。

自分に合ったベストな治療を受けるからこそ、治療後に満足できるのだと思いませんか!

 

気になる治療があれば、当院にないメニューのこともお気軽にご質問くださいね!
注入専門のスペシャリストとしての意見をお伝えします。
そして、皆さまのHappyのために最善の方法を提案いたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック