関西初の注入専門クリニック TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)のボトックス注射

スタッフブログ

botox_mv

「安心」・「安全」の
ボトックス治療を
確かな技術で
ご提供いたします

当院では、日本人への有効性と安全性を厚生労働省から唯一承認された「ボトックスビスタ®」を採用しています。その他の製材と比べ、温度変化などの品質管理が徹底しているため安全性に優れており、ピンポイントでの効果を発揮するため治療効果も高いと言えます。
またボトックスビスタは、アラガン社のボトックスビスタ講習・実技セミナーを受講し、有効性・安全性ならびに薬剤の取扱いについて十分理解しているドクターのみにしか使用できないボトックスのため、どのクリニックでも治療が受けられるものではございません。当院では「注入治療専門クリニック」としてのプライドを持ち、患者様に安心・安全なボトックス治療をご提供いたします。

このようなお悩みの方に
おすすめです

お悩みの個所をクリック(タップ)して下さい。

鼻 右こめかみ 左口周り 唇 鼻の下 あご 額 左ほほ 左こめかみ 右口周り 眉間 右ほほ 花粉症 ワキガ・多汗症

眉間 左こめかみ 右こめかみ 鼻 左ほほ 右ほほ 左口周り 右口周り 唇 あご 額 鼻の下 ワキガ・多汗症 花粉症

シワができるのは、筋肉の動きによって皮膚の同じ場所に何度も折り目がつき、くせづけされることが原因です。さらに真皮で弾力やハリをつかさどるコラーゲンエラスチン線維が加齢によって硬くなり、少なくなってくると筋肉の動きによるクセづけが進みやすくなります。

ボトックス注射をすることで笑った時にできる目尻のシワ、眉をひそめたときにできる眉間のシワ、眉をあげた時にできる額のシワなど、表情を作る時に出来るシワ(表情じわ)の部分の筋肉の収縮を弱めて、シワを作れなくします。
その他、顔のエラ部分に注射をすることで咬む筋肉の動きを弱め、筋肉を痩せさせる「小顔治療」や、口角部分に注射をすることで「下がった口角を引き上げる」ことも可能で、さらに、汗の分泌に関わる神経の活動を抑えることもできるので、ワキに注射をすると「汗の量や臭いを抑えることができたり、綿球にしみ込ませたボトックスを鼻に入れると鼻の粘膜神経(副交感神経)をブロックし、鼻水・鼻づまりなどの花粉症症状を抑えることもできる万能な治療薬です。

ボトックスビスタについて

ボトックスビスタRは国内で唯一厚生労働省から許可を得ているボトックス製剤です。アメリカではFDAの承認により2002年から眉間の表情じわの治療に使用されるようになり、日本では2009年1月に厚生労働省から製造販売が承認され、同年の2月から一般の美容診療でも使用が可能になりました。

ボトックスビスタRは徹底した品質管理の下製造され、治療には高度な技術が必要なところから製造元のアラガン・ジャパン株式会社の公式の講習セミナーを受講し、認定された医師のみが使用することができます。
(下図は当院の高田医師、小村医師の認定証です)

当院のボトックスは国交省認可のボトックスビスタを使用しています



リスク・痛み・
ダウンタイムについて

リスク
ダウンタイム
リスク
ダウンタイム
  • 注入過多・注入部位のズレによる表情の崩れ

    ボトックスは一度間違った箇所(筋肉)や過剰な注入量を注射してしまった場合に、緩和修正ができません。過剰に入れてしまったことで不自然な表情になってしまった場合でも、ボトックスの効果の切れる3ヶ月~半年待たなくてはいけません。

    表情の崩れを防ぐためにまずは控え目に注射いたします。
    当院ではボトックスを注射した1~2週間後にアフターチェックを行います。そこで表情の状態を確認し、注入量が足りないと判断した場合は再度注入を行うことで、理想の表情に近づけます。

リスク
ダウンタイム
リスク
ダウンタイム

腫れ

注射器を使用する治療のため、稀に腫れが発生してしまうケースがございます。ただし、ほとんどの場合2〜3日で腫れは引いていきます。


痛み

施術後に痛みが出るケースはありません。ご安心ください。


内出血

腫れと同様、注射器を使用する治療のため、針の挿入時に皮膚の毛細血管にあたってしまうことで内出血が発生してしまいます。ただし、内出血が生じた場合でもコンシーラーで隠せる程度です。個人差にもよりますが、1週間〜10日前後で内出血による赤みは消失いたします。


違和感

過剰に緊張している筋肉をリラックスさせ、過度に動きすぎないようにするため、注入箇所を中心に数日間、腫れぼったいような違和感を感じることがございますが、日常生活に慣れることで徐々に消失いたします。

治療当日は下記に注意して
お過ごしください

シャワー

シャワー

治療当日から可能です。ただし、治療当日は腫れやすい状態のため、長時間の熱めのシャワーは体が温まることで腫れてしまうリスクもありますので、当日はお控えください。


洗顔

洗顔

治療当日から可能です。ただし腫れる危険性がありますので、患部を必要以上にゴシゴシしないようにしてください。


入浴

入浴

治療当日から可能ですが、腫れやすい状態のため、当日は軽めの入浴やシャワー程度にしておいた方が良いでしょう。サウナや岩盤浴も当日はお控えください。


飲酒

飲酒

アルコールを摂取することで、体内の血行が良くなるため腫れや内出血を起こすリスクがあります。症状の悪化を防ぐためにも治療当日はお控えください。翌日からは可能です。


お化粧

お化粧

治療当日から可能ですが、特に必要がなければ翌日からが望ましいです。お化粧の際も患部を必要以上にこすったりせず、治療後1〜2時間は肌を休ませてからにしてください。


運動

運動

当日は体内の血行が高まるため、当日は腫れ・内出血のリスクがありますので、激しい運動は避けたほうが良いでしょう。軽いウォーキング程度であれば問題ありませんが、翌日以降が望ましいです。


プール

プール

治療当日は軽い水中ウォーキング程度であれば問題ありませんが、激しい水泳は体内の血行が高まり腫れや内出血を起こすリスクを高めることになりますので、お控えください。翌日からは可能です。


日焼け

日焼け

治療後最低2週間は日焼け、厳寒など肌に強い刺激を与えることは避けてください。お出かけの際は日焼け止めや防寒対策を行い、お肌をしっかり守ってください。


洗顔

マッサージ

注入するボトックスの深さや場所をコントロールしているので、必要外の範の効果の拡散を防ぐため、治療24時間以内のフェイシャルマッサージや美容マシンの施術は避けてください。

料金

ボトックス注入は、治療部位によって使用する量が異なります。ホームページ上では、安価な料金を記載しており、実際に治療を行うとその何倍もの料金がかかってしまうということはよくあることです。
当院では、そのような不明瞭な料金の記載ではなく、治療部位ごとの使用量に応じた価格の目安を掲示しています。下の図は部位ごとに使用するボトックスの価格の目安になります。
※状態により、多少前後することがございますので、ご了承ください。

ボトックス注射眉間¥30,000
¥30,000
ガミースマイル¥30,000
¥40,000
目尻¥40,000
眉間&鼻¥40,000
眉間&眉¥40,000
口角¥40,000
あご¥40,000
くちびる¥40,000
あご&口角¥52,000
くちびる&口角¥52,000
目尻&眉¥52,000
眉間&鼻&眉¥52,000
ワキ¥65,000
エラ¥65,000
¥65,000
花粉症¥13,000

※税別価格です。

美容お役立ち情報ブログ - ボトックス注射一覧はこちら -

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック
TOPにもどる