スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/06/20

いつのまにか、鼻の下にシワが・・・!おばあちゃんを連想してしまう梅干しシワは、ボトックスで改善!

「鼻の下から唇にかけてできてしまったシワが気になる」という方はいらっしゃいませんか?この部分にできる「梅干しシワ」とも呼ばれる縦のシワは “おばあちゃん”になるほど多いため、できてしまうと一気に何歳も年を重ねてしまった印象になります。適切なケアを行うことで改善し、鼻や口周りに若々しさを取り戻しましょう。
また、この部分は鼻の下に余分な力が加わることでシワができてしまうため、ボトックスで筋肉の動きをゆるめることで改善することが可能です。
今回は、ボトックスで鼻の下のシワを改善するための治療についてご紹介します。

 

 

適切な表情筋の動きを取り戻し、シワのない若々しい鼻の下を

歳をとると、鼻の下にシワができるようになってしまうのはどうしてでしょうか?それは、「唇」の衰えが原因です。「唇も衰えるものなの?」とお思いかもしれませんが、年齢と共に、唇が小さくすぼんできてボリュームがダウンしてしまうのです。そうすると、その分鼻の下周辺の筋肉に余分な力が入り、シワをつくる原因となります。
そこで、ボトックス注射で鼻の下の筋肉の動きを弱めることで、シワのない状態に。筋肉の動きが弱まれば、唇や鼻の下の動きが減少しますので、シワができやすい「う」の形をしたときでもシワをつくりません。たとえば煙草を吸う人などは、口をすぼめる回数が多いためシワができやすいのですが、ボトックス注射を打っておけば進行を防ぐことができるでしょう。

より鼻の下の改善効果を得るためには「ヒアルロン酸注入」と組み合わせることをおすすめします。ヒアルロン酸で元の唇のボリュームを取り戻せば、鼻の下に余分な力が加わることが減り、シワができにくくなるでしょう。また、ぽってり厚みのある若く魅力的な唇にも近づけます。

 

 

どれくらいの持続が見込めるの?ボトックスによる、鼻の下のシワ改善

ボトックスの効果は、 3ヶ月~半年くらいです。人によっては1年くらい持つという方もいらっしゃいます。効果がでてくるまで2週間程度かかることがありますので、短い方で「注入2週間後~3ヶ月ほど効果が続く」と思っておけば良いでしょう。
効果が切れてしまっても、ボトックス注射を打って3ヶ月以上経過していたら、再度注入することが可能です。継続することで「鼻の下のシワ」がない状態をキープし続けることもできるため、リピートする方がほとんどです。回数的には、年に2~3回受ける方が多いようです。1回目より、2回目以降のほうが長時間持続するケースが多いため、「1度注入してみたけれどすぐに効果が切れてしまった」という方も、2度目の注入を試していただくことで、より満足していただけると思います。

 

 

「注入治療って痛そう・・・」という方もご安心ください

ボトックスを始め、注入治療は注射をすることで行います。「痛そうで怖い・・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、当クリニックでは少しでも痛みを軽減できるよう、麻酔クリームの準備をしています。また、必要に応じてクーリング(冷却)も行いますのでほとんど痛みを感じることはありません。注射の痛みに弱い方もご安心ください。

 

今回は、ボトックスでの鼻の下のシワを改善についてご紹介しました。鼻の下は、なかなか自分では意識しにくく、「いつのまにかシワができていた」ということも多々あります。気付いたら少しでも早めに対処することで、若々しく魅力的な状態をキープしていきたいですね。ボトックス注入や、鼻の下のシワ、その他美容のことで気になることがありましたら、無料カウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。当クリニックの技術や知識が、少しでも皆様のキレイに役立ちますと幸いです。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック