おでこに入った3本ジワは老け顔の象徴!そんな額のシワにもボトックスは効果的です - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/11/24

おでこに入った3本ジワは老け顔の象徴!そんな額のシワにもボトックスは効果的です

顔にできるシワの中で、
特に深くて気になるシワといえば
「ほうれい線」と「額のシワ」ではないでしょうか。
特に額のシワは老けて見えるだけでなく
「気難しそう」「怖そう」
という印象もあたえてしまうことがあるので、
少しでも目立たなくしたいもの。
そこで今回は、額のシワ改善にスポットをあてて話をしたいと思います。
ほうれい線の改善については
「絶対消したいほうれい線!消すには化粧品、マッサージ、整形…一番良い消し方とは?」
「一気に老け顔に見える「ほうれい線」…憎きその原因は老化以外にも…??」
にてご紹介していますので、ぜひこちらも合わせてお読みください。

 

目を見開くクセがある方は要注意!
額にシワができる原因は?

 人は驚くと、目を大きく見開きます。
このとき目の力だけで見開ければいいのですが、
不要な力をいれてしまい、
眉やおでこの筋肉も使ってまぶたを持ち上げると額にシワができてしまいます。
このような表情の変化により生まれるシワを、表情ジワと呼びます。
表情ジワは若い頃は肌にハリがあるため、
一時的にできたとしてもすぐに元に戻ってくれます。
しかし年齢と共に肌の弾力が落ちてくると元に戻るのが遅くなり、
シワができた状態でいる期間が長くなります。
そしてそれを何度も繰り返すうちに、
額がその形状を記憶してしまい消えないシワへと発展していきます。
驚いたとき以外にも目を見開くクセがあるという方は、
額の表情ジワが刻みつけられ回復しにくい傾向にあるので注意しましょう。

 

額のシワは改善できます!
ボトックスでシワの原因をストップ

 これまで眉などの筋肉を引き上げることでシワがよっていたのですから、
ボトックスで額周辺の筋肉の動きを抑えれば、
額のシワを防ぐことができます。
意識していない間に、眉の力で目を見開いていた方も、
筋肉が使えなければシワをよせることがなくなるので、
気難しそう・・・というイメージも持たれにくくなるでしょう。
また、ボトックスが効いている間は
シワをつくる原因がなくなるということになりますので、
消えないシワへの発展を予防するためにも役立ちます。
すでに深く消えないシワが刻まれてしまっている方には、
ヒアルロン酸注射のほうが向いている場合や併用が良い場合があります。
自分にはどの方法が適しているか知りたい・・・という方は、
お気軽にご相談ください。

 

こんな人は要注意!
額にボトックスを打たないほうが良い場合

額のシワ改善に効果的なボトックスですが、
全ての人に適しているかといえばそうではありません。
たとえば眼瞼下垂(がんけんかすい)の方や、
上まぶたがたるんでしまっている方。
こういった方は瞼があがりにくく眉の筋肉も使ってしまうため、
シワができやすい傾向にあります。
深いシワとなってしまうことも多いため、
ボトックス注射を希望される方も少なくありません。
しかしもしボトックス注射をしてしまうと眉の筋肉を使えなくなるため、
目がぱっちりと開かなくなってしまいます。
そうなると目元が重くなり見た目の印象が悪くなるだけでなく、
視界が狭くなるなどの支障もでてしまいます。

 

 

いかがでしたか?
額のシワ対策にボトックスが効果的であることを
お分かりいただけたのではないでしょうか。
ただし最後に記載させていただきましたように、
額にボトックスを打ってはいけない方もいるので、
信頼できるクリニックを選びしっかりカウンセリングをしてから行うことが大切です。
どこのクリニックが良いか不安、
よいクリニックが見つからないという場合には、
注入医療を専門としている当クリニックに遠慮なくご相談ください。
医師の技術力に自信があるだけではなく、丁寧にカウンセリングを行う、
予約人数を制限するなどして
お客様としっかり向き合って施術にあたらせていただいておりますので、
安心して今後の方針を決めていただけるかと思います。

 

ボトックス注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック