スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/12/29

こめかみへのボトックス注射って具体的にどんな効果が期待できるかお教えします。

こめかみは、正面からは見えにくいところなので、
ふだん自分で鏡を見た時には、あまり意識しない顔の部位かも知れません。
ヘアスタイルによっては、隠してしまうこともできます。
けれど、隣に座って話すときなど人に横顔を見せるとき、
こめかみは顔の印象を決める大事なポイントでもあります。
試しに一度、鏡台の前に座り手鏡を使って
自分の横顔を確かめてみてはどうでしょう。
カメラで横顔を自撮りしてみるのもいいかもしれません。
自分が思っていたようなお顔だったでしょうか。
気になるところはありませんでしたか?

 

もし目尻や眉尻に年齢を感じる、
もっとキリッとした目元にしたいといったお悩みに気がついたなら、
ボトックス注射をしてみるのもひとつの方法です。
今回は、こめかみへのボトックス注射で、
具体的にどんな効果が期待できるのかご紹介します。

 

(1)目尻の深いしわをなくして、新しい笑いじわも予防

目尻のしわは、カラスの足跡とも呼ばれ、年齢とともに増えるお悩みです。
しわは、いわば皮膚についた折り目。
若いころは、笑った時だけできていて気にならなかったしわも、
年齢を重ねるにつれ、笑っていない時もくっきり残って目立つようになります。
これは、老化によって皮膚に弾力がなくなり、折り目がもとに戻らなくなるからです。
表情豊かによく笑う人ほど、同じ場所の筋肉が何度もよく動くので
深いしわになりやすく、年々目立つようになる場合もあります。
そこで、筋肉の動きを抑える作用があるボトックス注射をこめかみに行うと、
笑った時の目尻の筋肉の動きを少なくすることができます。
ボトックスの注入後は、徐々に笑いじわが少なくなるだけでなく、
新しいしわを予防することもできるのです。

 

(2)下がった眉尻をアップして、老け顔を解消

目元のお悩みで、しわとともに多いのが下がった眉尻です。
眉尻が下がっていると、一見表情がやさしくなったようにも見えますが、
寂しげで老けた印象の顔立ちにも見られます。
実際、眉尻は年齢とともに下がってきます。
いつまでも若々しい表情を保つためには、キリッと眉尻が上がった眉でいたいもの。
眉の形はメイクでも作れますが、本物の美しい眉の形を保つためには、
こめかみへのボトックス注射がおすすめです。
下がった眉尻がアップして、顔全体の表情が明るく見えます。

 

(3)目元をホッソリさせて小顔効果

顔が大きく見える原因のひとつに、
こめかみや頬、エラにかけてついている筋肉が発達しすぎていることが考えられます。
こめかみがふっくらしすぎて目元当たりの顔の幅が広いと感じられるようなら、
それはこめかみについた筋肉のせいかもしれません。
これを解消するには、やはりボトックス注射で筋肉の動きを抑えるのが有効です。
こめかみの筋肉は、思ったよりもよく動いています。
笑う時はもちろん、目をギュッとつむったり顔をしかめたりするとき、
歯を食いしばったときにも動いています。
筋肉には、動かせば動かすほど大きくなるという性質があります。
逆に動きが少なくなれば、自然と小さくなります。
こめかみにある筋肉も同じです。
動きが減って筋肉が小さくなれば、顔の幅も小さくなり小顔になれるというわけです。

 

このように、こめかみへのボトックス注射は、
目尻のしわ、下がった眉尻、小顔などのお悩みに有効です。
ボトックス注射を希望される方の中には「筋肉が動かなくなるなんて不安。
ボトックス注射をしたら、うまく笑顔が作れなくなるのでは」と
心配される方もいらっしゃいますが、ご安心ください。
当クリニックでは、患者様と十分なカウンセリングを行い、
おひとりおひとりに合わせた注入位置と量を確認して注射します。
どの角度から見られても、自然な笑顔に自信をもっていただけるよう
施術いたします。

 

ボトックス注射について詳しくはこちち

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック