まだ制汗剤に頼りますか?!そろそろ本気のワキ汗対策。男性にも人気です。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/06/02

まだ制汗剤に頼りますか?!そろそろ本気のワキ汗対策。男性にも人気です。  

夏になると多くなる、ワキ汗の悩み。

服に出来る目立つ汗ジミや、汗のニオイを悩まれている方は多く、制汗剤やワキパットなどで対応していても、汗をかくと「汗ジミ出来てないかな?」「汗のニオイ大丈夫かな?」と、色々なシーンでワキ汗を心配しているという場合も多いのはないでしょうか。

a23787c363b380ef00bdd8aece84f622_s

 

学生さんや会社員さんの多くは、日中の服装に制限があったりで ワキ汗が目立たない服装選び、汗をかきにくい素材選びなどでのワキ汗対応も難しく、手軽に試せる制汗剤などに頼るしかありません。

 

制汗剤で満足できる効果が実感できない方には、ボトックス注射でのワキ汗対策が大変おススメです。

また、ワキの黒ずみなどを気にされている方には制汗剤の使用ではなくボトックス注射でのワキ汗対策への切り替えをおすすめいたします。

 

汗が出てくる毛穴を塞いだり、ニオイ対策に香りを使ったり、ニオイの原因である常在菌に作用するような成分を用いたりと制汗剤のタイプも様々あるようですが、ワキのボトックス注射を行うと、ワキの汗の量が格段に減ります。一回の注射で3~4ヶ月程の効果があると言われています。

 

現に、一度受けられた方のリピート率はとても高く、汗が気になり始める5月にリピーターの方の来院がとても増えます。

 

治療方法はとてもシンプルです。

診察を受けていただいた当日に受けていただくことが可能で、治療に必要な時間も数分程度。

 

診察後にワキ汗対策のボトックス注射をご希望される場合は、上の着衣を着替えていただき、治療開始という流れになります。

 

下の写真は、ボトックス注射をする箇所をデザインしている様子です。

スクリーンショット 2019-05-22 10.30.17

写真:スタッフ ワキボトックス注射デザイン

*診察で、ワキ汗対策のボトックス注射に対するインフォームドコンセントを行います。ご不明な点や不安な点があれば、お気軽に何でも質問ください。治療に関する注意事項やリスクをご理解いただいた方へのみ治療を提供しております。

*ワキの肌に炎症がある場合など、当日の治療が妥当ではないと判断する場合があります。

*清潔な状態で治療を開始するために、事前にワキのムダ毛の剃毛をお願いしています。毛抜きは毛穴に炎症が起こる原因となりうる行為のためお止めください。

*当日の着替えについて、上の服装タイプによっては着替えが不要な場合もあります。

*注射を行う範囲や箇所は個人差があります。

*痛み予防のための麻酔クリームをご利用の場合は、別途費用が必要です。また、麻酔クリームを塗って20~30分程度の麻酔効果を得るために待機していただく時間が必要となります。

*注射で行う治療のため、治療部に内出血が起こる可能性があります。内出血が起こった場合は1~2週間かけて少しずつ目立たなくなります。

*治療後24時間、治療部のマッサージや美容マシン(美肌や脱毛など)の利用を禁止しています。

 

ピンク色の蛍光ペンでマーキングします。

写真で分かるように、片側10ヶ所程度に注射を行います。とても細い注射器を用いて行う治療なので、大きな痛みは感じにくいのですが、注射の回数が多いのでワキを冷やしながら痛みを感じにくい状態で治療を進めていきます。痛みが苦手な方は、別途費用はかかりますが麻酔クリームのご用意もありますのでお気軽に仰ってください。

 

ワキのボトックス注射は治療前後の注意事項や治療を受けるための大袈裟な準備、気になるダウンタイムが少ないため、ワキの汗ジミや汗の量、ワキ汗のニオイを悩まれている方に人気の治療です。

一度の注射で治療効果が3~4ヶ月持続しますので、春~初夏にワキのボトックス注射を受けていただくと汗の量が多くなる夏に汗のことを大きく悩まなくてよくなるため、夏を快適に過ごすためのケアとして受けられる方がとても多くいらっしゃいます。

 

 

ワキからの汗の量が減ることで、服に付いて目立ってしまうワキの汗ジミを気にする回数も減りますし、ニオイに悩むことも減ります。

ワキの汗は身体の他の部分と違うニオイを発してしまうため、ニオイが強いとワキガなどと言われてしまい、汗が多いと感じる方、汗を多くかいてしまう職業の方、スポーツをされている方は、汗の量が増える暑い夏は悩みが大きくなる季節です。

 

ワキのボトックス注射は、市販の制汗剤とは違って汗の分泌量を減らすことが目的の治療です。汗の量をゼロにすることはできませんし、効果には個人差がありますが、多くの方は汗の量が減ったと実感されています。

治療後1~2週間以内に治療効果を実感していただけると思います。

 

制汗剤の使用は手軽ですが、頻繁な使用はワキの皮膚の黒ずみの原因や毛穴詰まりの原因になったりもします。また、汗と制汗剤が混ざってしまうため不潔になりニオイの原因になることも考えられます。

 

多汗症やワキガと言われるワキの汗の悩みには、ボトックス注射はとても手軽に受けれる治療だと思います。診察を受けて注射をしていただいたら、あとは数日待つだけで治療効果を実感することができます。

汗の量やニオイの程度、また気になる程度には個人差がありますので、ワキ汗の分泌量を制限するだけのボトックス注射で全ての人が大満足の結果を得られるわけではありませんが、信頼できるワキ汗の治療として広まってきているのは事実です。

 

自分に合っている治療なのかどうか?

一度診察でワキ汗のボトックス注射について詳しく説明をお聞きください。また、一度試してみたいと思われたら、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

 

悩みの少ない毎日へ!

注入治療専門のTKCビューティホームクリニックは、ワキ汗の悩みにも真面目に取り組んでいます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック