スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2020/02/03

もう増やさない顔のシワ!効果的なシワ予防始めましょう①

目元や口元、眉間、額、顎などに出来てしまうシワ。

シワは突然できるわけではなく、少しずつ少しずつ肌に線を刻み深いシワへと変化しています。

 

笑ったり怒ったり感情による表情、何かを見る時に動かしてしまう表情などの顔の動きの癖で作られる表情シワができていると、肌の同じ部分に毎日何回も折り目のような線を刻んでしまい、数年後には表情に関係なく顔に深い溝のようなシワになってしまいます。

 

この写真は、目尻のシワ治療を行った治療前のモニター写真です。目尻にシワを寄せて笑う癖がある方の目尻には、この写真のようなラインのシワが刻まれやすいです。

4-1

 

 

それじゃあ、顔の動きに注意すればいいんじゃないの!?と思っても、無意識に動かしてしまっていることが多いため、表情シワが出来ないように注意をし続けることはとても難しいです。なにより、自分の表情の癖をご存知ない方も多くいらっしゃいます。

自分の顔を見る機会って意外と少ないですからね。

 

顔にシワを作らないためには、シワが出来る原因を無くすことも大切です。

 

 

 

 

表情シワがいくらあっても、折り目をパーンと跳ね返す弾力のあるお肌でい続ければ肌にシワが刻まれることはありません。ですが、肌にしっかりもっちりな弾力を取戻すには時間が掛かる場合が多いので、お肌に潤いを与える美肌治療に加えて表情ジワの治療も同時に行うが最適です。もちろん、お肌状態やシワには個人差がありますので、どちらか1つの治療でも十分なシワ予防が出来る場合もあります。

 

最近目元のメイクが崩れてシワが目立ってしまう、乾燥が強くなると額に横シワが目立つ、ホウレイ線が気になり始めたなど、シワが気になり始めたら、まずはTKCビューティホームクリニックにご相談ください。お一人お一人に合った最適なシワ治療や予防法を提案させていただきます。

 

 

 

TKCビューティホームクリニックで出来る表情ジワの治療は、額や眉間、目尻、顎、鼻などに行うボトックス注射です。

上で紹介した目尻のシワ治療のモニターさんも、ボトックス注射で目尻のシワ治療を行いました。

4-2

治療名:目尻のボトックス注射  治療費:両側40,500円(税別)

方法:気になる目尻の表情ジワにデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」などを感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*症状により、治療後の「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」が大きくなると予測できる場合は、治療による動きの制限を緩める治療範囲にし、額の動きを多少残す場合や、他の治療を提案する場合があります。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

ボトックス注射を目尻に行い、笑った時に無意識に作っていた目尻のシワを作れなくしました。嬉しいことに、目尻だけではなく目の下にできているシワも無くなっているので、将来できる可能性があった目尻周辺のシワの予防もできます。

 

別のモニターさんのボトックス注射の治療比較写真です。

とても相談が多い、眉間の縦ジワにボトックス注射を行いました。

4-3

治療名:ボトックス注射(眉間) 治療費:30,000円(税別)

方法:発達した眉間周辺の筋肉にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

 

眉間の縦ジワは目尻のシワと違い、顔全体を老けた印象にするだけでなく怖そうとか不機嫌そうと嫌な印象を与えることがあるシワなので、改善を希望される方がとても多いシワです。

 

ボトックス注射は不要な筋肉の動きに制限を持たせることで、嫌な表情ジワを無くすことができるのですが、無意識に動かしていた動きがなくなると不便さや違和感を感じる場合があります。瞬きをする時の動きと関係している眉間や額の表情ジワの治療を行う時は、このような違和感を感じる場合があるため、慎重に治療を進めていきます。症状によっては、ボトックス注射以外の治療をおすすめすることもあります。

また、全ての表情ジワにボトックス注射が適しているわけでありませんので、額の横ジワや眉間の縦ジワ、目尻の笑いジワ、鼻のシワ、顎のシワなどの表情ジワ以外へは違う方法でシワの予防をおすすめしています。

 

お一人お一人に合ったアンチエイジング治療を受けていただくことが満足度の高い結果を提供できると思っていますので、豊富な治療実績や知識の中から一番合った治療を提案いたします。

ボトックス注射以外のシワ治療やシワ予防については、次のブログでも続けてご紹介いたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック