アンチエイジングはまだ早い?! - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/02/13

アンチエイジングはまだ早い?!

アンチエイジングという言葉
とても有名ですが、「若返り」と思われている方がとても多いように思います。

 

確かに、アンチエイジングという言葉が使われているシーンは若返りをイメージさせることが多いのでしょうがないのかもしれませんが、「抗老化」なので、若返りというよりは、若さを保つ という方が言葉の意味には合っているように思います。

「シワやたるみをなくしたい」は、若返り
「シワやたるみが出来ないように(目立たないように)する」は、若さを保つ。
スタッフ症例 Nコグ&エラボトックス

 

20代の彼女が受けた治療は2つ。
・小顔治療で有名な エラのボトックス注射
N-cogという糸を使ったリフトアップ治療

 

小顔治療のエラのボトックス注射を受けると、1ヶ月後位にはエラが少し痩せて小顔になっているのですが、たるみが少し目立つ可能性がでてきます。
(空気が抜けた風船を思い浮かべていただくと 少しイメージしやすいでしょうか。)
もともと肌の弾力不足でフェイスラインがたるみ始め、ホウレイ線が目立ち始めています。
N-cogは初期のたるみを 大きなたるみにしないための予防として用いることもできるんですよ!

 

 

初期のたるみを見つけるポイントは人によって違います。

「最近ホウレイ線が・・・」
「太ったのかな?顔が大きくなってきた」
「横顔が変わったな・・・」
「毛穴が目立ってる~」

 

お肌を元気にして、肌弾力を取り戻す治療を受けるのも大変良いことです。
当院で出来る治療は、PRP療法(多血小板血漿)やサイトカイン療法、細胞再生注射水光注射(ダーマシャイン)など。
その他に、クリニックで受けれる美肌マシンもあります。

 

どの方法を選ぶのか、どのタイミングで始めるのかは自分次第なのですが、早くからアンチエイジング(若さを保つ)を行うとメリットがたくさんあるということを知っといていただけたらなと思います。

 

 

早くからアンチエイジングしておくと、こんなメリットがありますよ!

・目立つシワやシミが出来にくくなる
・肌トラブルが起こっても回復が早いことが多い
・切開や縫合などダウンタイムの大きな手術に頼らなくてもよい
・自然な若さを維持できる

 

アンチエイジングを早くからやり過ぎると よくないんですか?
何歳くらいからアンチエイジング始めたらいいですか?

 

などの質問には、アンチエイジングは若さを保つことなので、今のお肌を保つための対策は出来るだけ早くから始めるとよいですよ!とお答えしています。

 

そして、アンチエイジングのために何をするか。
セルフのスキンケアだけで十分の方もあれば、当院のような美肌専門クリニックでのケアが必要な方、体制付改善も必要な方 などなど。
私たち美肌医療の専門家などの意見を参考に、どういうケアが必要か 選ばれるとよいですね!

 

当院で出来るアンチエイジングの嬉しいところは、今の肌を保つための対策だけじゃないということです。セルフケアよりも しっかりと肌を元気に戻すことができるので、当然、若返ります!
治療直後の、「透明感がでた!」「毛穴が目立たなくなった!」「肌に張りがでた!」などの喜びの声がその証拠。
治療前の肌よりも セルフケアでは味わえない変化(=若返り)を実感できるのが、嬉しいですね。

 

アンチエイジングは、自分に不必要な大げさな治療や行為ではありません。
毎日のスキンケアもアンチエイジングの一つ!
とりあえず でやるのではなく、お肌のサインを見逃さないように、真剣にスキンケアしてくださいね。それがアンチエイジングの第一歩になりますから。

 

気になる何かがある これがアンチエイジングを始める合図!ですね。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック