スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/08/30

シワ治療で有名なボトックス注射。こんな針を使ってい

 ボトックス注射はシワ治療で有名ですが、小顔治療やワキ汗治療などにも人気の注入治療です。

 

代表的なボトックス治療は、

・額の横シワ

・眉間の縦シワ

・鼻のシワ

シワ治療で有名なボトックス注射。こんな針を使っています。

 

 

 

ボトックス注射はシワ治療で有名ですが、小顔治療やワキ汗治療などにも人気の注入治療です。

 

代表的なボトックス治療は、

・額の横シワ

・眉間の縦シワ

・鼻のシワ               

rapture_20180823141048・目尻のシワ

rapture_20180823141118・顎の梅干しシワ

・目の下の小ジワ・口元の小ジワ・首の浅いシワ

・毛穴引き締め

・小顔治療(エラ痩せ)

・小顔治療(ボトックスリフト)

・美脚(ふくらはぎ痩せ)

・ワキ汗(多汗症、ワキガ)

 

このようにたくさんの部位や目的に治療を行える優れた注入治療です。

 

 

外科的な手術を受けることなく、悩みの改善ができるのできるボトックス注射はリスクの少ない治療として知名度が高まってきていますが、「痛くないの?」「本当に腫れないの?」「効果はあるの?」「いくらするの?」などなど、ボトックス治療について疑問も多いのではないでしょうか。

 

TKCビューティホームクリニックでのボトックス治療について、分かりやすくご紹介したいと思います。

*クリニックによって、治療の流れや方法、手技、用いる薬剤は異なります。今回ご紹介するのは、注入治療専門のTKCビューティホームクリニックのボトックス治療であり、全ての美容クリニックに当てはまるわけではありません。

 

□診察

まずは医師による診察です。

事前に電話やメールでご予約をいただき、しっかりと診察を行います。

診察で患者様の悩みや希望をお伺いします。

そして、適応に合った治療を提案し、治療の詳しい説明を行います。

 

□カウンセリング

次に、スタッフから補足説明や診察で聞き忘れがないか確認をしたり、モニター写真をご覧いただいたり、治療を行う場合の治療費の説明だったりをさせていただきます。

 

□治療準備

診察当日にボトックス治療を行う場合は、治療費のお支払を済ませていただき、治療部位がお顔であればメイク落とし(治療部位のみ拭き取りでOKです)後、治療を正確に進めていくために必要な写真を撮らせていただきます。

*ワキ汗のボトックス治療は写真撮影はありません。

*部位や目的によって麻酔クリームを用いる場合があります。その場合は麻酔クリームを塗って30分程度待機していただきます。

*ワキ汗や美脚のボトックス治療時は、お着替えをしていただく場合があります。

 

□治療

医師が治療部位へデザインペンを用いてデザインを行います。消毒を済ませた部位にボトックス注射を行います。

*注射によるチクッとした痛み緩和目的で、治療部位を冷やしながら行います。

 

このような感じでデザインを行います。(この写真は、ワキ汗のボトックス治療です。)

rapture_20180823141144

下の写真はボトックス治療に用いる針のアップ写真です。髪の毛のような細さです。

rapture_20180823142131

□終了

治療部位に残ったデザインペンや、注射の際のわずかな出血を拭き取ります。また、内出血予防のために必要に応じて治療部位を数分冷却します。

直後からメイクをしていただいてOKなので、必要な方はメイク直しを行ってください。

また、シワ治療に限って経過の診察のご予約を賜ります。

 

 

このように文字で書くと長く感じますが、治療前の診察やカウンセリングは時間をかけて行いますが、実際の治療はとても短時間、数分で終了します。(細かく細かく注射を行うマイクロボトックスやボトックスリフトを除く)

 

治療の流れの中には、注入専門クリニックTKCならではのこだわりが詰まっています。

少しでも痛みへの不安がなくなるように、オリジナル処方の麻酔クリームの準備や小まめな冷却や、使用する細い細い針。もちろん内出血対策も色々と行っております。

そして、シワ治療を行った方への治療経過のご予約も、注入治療専門美容クリニックTKCならではのシステムです。

 

ボトックス注射は、ヒアルロン酸治療のように治療直後から治療経過を目で見て確認することができません。治療の効果が表れるのは数日後からで個人差があります。ボトックス注射が適応となるシワ治療は表情ジワです。日頃から無意識に動かしてしまっている動きを大胆に止めすぎてしまうと、違和感が残ってしまいます。違和感が大きなストレスになったり、場合によっては見た目の違和感へとなる場合もあります。ボトックス注射の効果が薄れてくる3~4ヶ月後になれば、この違和感も気にならなくなりますが、我慢していただくには長すぎる期間です。

 

TKCビューティホームクリニックでは、安心して受けていただける安全な注入治療を目指しています。このような治療による我慢を減らす目的で、ボトックス注射のシワ治療は、まず控え目な注射を行います。そして経過を見ていただいて必要に応じて追加を行うというボトックス治療を行っています。

 

 

ボトックス注射に興味はあるけど、注射が怖い方、ボトックス注射後の違和感が嫌だった経験がある方は、ぜひTKCビューティホームクリニックにご相談ください。

専門の注入治療で、アンチエイジングや美容のお悩みを素早く解決する方法を一緒に見つけましょう!安心で安全な満足度の高い美容医療を提供し続けるために、日々努めています。

 

皆様からのご予約をお待ちしております。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック