ヒアルロン酸以外のシワ治療。症状に合ったベストな治療を選びましょう。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/08/18

ヒアルロン酸以外のシワ治療。症状に合ったベストな治療を選びましょう。

シワ治療に人気のあるヒアルロン酸注入治療なのですが、どんなシワにも有効というわけではありません。

 

ヒアルロン酸で解決できるシワは、

・肌に線のように刻まれた(深い溝のような)シワ

・たるみによって出来るシワ

 

肌に線のように刻まれていても、その溝が浅ければ別の治療が適応となります。

 

 

 

例えば、この写真のような目の下の小じわ。

rapture_20180802111628

深く肌に刻まれているわけではないけれど、目立ってしまう小じわです。ちりめんジワと言われるシワもヒアルロン酸以外のシワ治療で改善することが多くあります。

 

PRP療法、ベビーコラーゲン、水光注射(ダーマシャイン)など、肌に潤いを取り戻すような治療です。

 

PRP療法は、自分の血液を使って肌の自然治癒力を高めるPRPを作り注入するという再生医療です。日本語だと、自己多血小板血漿療法。自分の血液を使うという安心感から、とても根強い人気の治療です。

もう少し詳しく説明すると、PRP療法は肌の自然治癒力を高め、不足していたハリが戻り弾力のある若々しい肌に変化させる目的で行う注入治療で、気になる部分に集中して注入したり、顔全体の肌のハリを取り戻すために水光注射(ダーマシャイン)を用いて注入したり、悩みに応じた使い分けができます。顔以外にも、首や手の甲の肌の弾力アップ目的で受けられる方も多くいらっしゃいます。

 

ベビーコラーゲンや水光注射(ダーマシャイン)についても、また後日ブログで紹介いたします!気になる方は、ホームページにも詳しく書いてありますのでご覧ください。

 

浅いシワへヒアルロン酸の注入を行っても満足する結果は得られません。

注入治療専門クリニックなので、あらゆる症状のシワへ一番適した治療を行うことができます。

 

 

 

他にも、ヒアルロン酸で解決できないシワがあります。

 

表情ジワです。

rapture_20180802112744

治療名:目尻のボトックス注射  治療費:両側40,500円(税別)

方法:気になる目尻の表情ジワにデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきますが、中には3~6ヶ月かけて薄れていく場合もあります。当院ではそのようなリスクが起こりにくいように、初回の治療時は控えめな量を投与し経過によって追加投与を行うという方法を行っています。

 

この写真は、目尻の表情シワをヒアルロン酸ではなくボトックス注射で行ったシワ治療です。

 

ヒアルロン酸治療で改善できるシワは、肌に刻まれた線のようなシワや たるみによってできるシワです。

この写真ような笑いジワは、笑う時の表情筋のクセで 目尻に扇状にシワが何本も出来てしまうというものなので、ヒアルロン酸治療は適応外となります。ですが、表情ジワが肌に刻まれてしまい線のように肌に深い溝を作ってしまっていたら、ヒアルロン酸治療が適応のシワになりますので、ボトックス注射とあわせてヒアルロン酸注射を行うことをおすすめします。

 

 

表情筋のクセで出来てしまうシワの改善は、ボトックス注射で行います。

寄せたくない部分だけの動きを止める治療なので、「表情がなくなる」といったことは起こりません。

 

このボトックス注射で行うシワ治療は、表情ジワの改善以外にシワの予防ができます。

 

表情のクセによって出来る嫌な表情ジワ。

肌に弾力があるうちは、シワを寄せても肌は元に戻ることができますが、肌に弾力が無くなってくると、肌が元に戻りづらくなってしまいます。

一日に何回も何回も動かして嫌なシワを作って 肌に折り目をつけてしまいます。毎日顔の隅々まで細かく入念にチェックしないと、溝のようなシワが出来るのを見逃してしまうことになります。

 

ボトックス注射で、表情のクセで出来てしまう嫌な表情ジワを治療すると、近い将来出来るかもしれない深い溝のようなシワの予防にもなります。

もしも深い溝のようなシワが出来てしまっていたら、ヒアルロン酸で治療を行いますので、ボトックス注射とヒアルロン酸の2つの注入治療でシワ治療を行うことになります。

 

 

シワ治療というと、ヒアルロン酸治療が有名ですが、症状によってヒアルロン酸以外のシワ治療が適応の場合もあります。

 

TKCビューティホームクリニックは、シワを注入治療で改善する専門クリニックです。注入治療のことならお任せください!数多くの注入治療の中から、お悩みに一番合った注入治療で満足度の高い効果を提供いたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック