鼻ボトックス注射であなたのその気になる鼻を高く、穴を小さくしませんか? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/06

鼻ボトックス注射であなたのその気になる鼻を高く、穴を小さくしませんか?

顔の中心にある鼻は、顔の印象を決める重要なパーツの1つです。ほんの少し高くなるだけで美人度が増しますし、横から見たときのシルエットの美しさもまったく違ってきます。スラリと通った鼻筋になりたいと望む女性は多いことでしょう。実はボトックスを鼻に注入することで、理想の鼻に近づけるということはご存じでしょうか?ボトックスといえば、「シワの予防」「小顔」「汗の量や汗によるニオイを抑制」などが有名ですが、「鼻を高く、鼻の穴を小さく」することもできる成分。今回は、ボトックス注射の鼻への効果についてご紹介します。

 

 

基本を押さえよう。ボトックス注射の働きとは

 

ボトックス注射は筋肉の働きを抑制することで、シワ予防や小顔効果を実現しています。例えばシワは、筋肉の動きによりつくられます。顔の場合、笑ったり泣いたり話したりすると、筋肉を動かして表情を作りますが、このときシワができます。しかしボトックス注射を打てば、シワのもととなる筋肉の動きを抑えられるためシワ予防につながります。

 

 

ボトックス注射で鼻が高くなる理由

 

鼻の形を決めている筋肉の1つに、鼻中隔下制筋(びちゅうかくかせいきん)があります。鼻を下方向にひっぱる筋肉で、この力が強すぎると鼻先が下向きになり低く見えたり、わし鼻になったりしてしまいます。そのような方にボトックス注射を打ち、鼻中隔下制筋の力を抑えると鼻先が挙上し、高くすることができます。

 

 

ボトックス注射で鼻の穴が小さくなる理由

 

鼻の穴は鼻孔開大筋(びこうかいだいきん)の力で広がっています。この筋肉の働きをボトックス注射により抑制することで、鼻の穴を広げる力を弱めて小さな鼻の穴を実現します。鼻の穴の広がりがおさまると小鼻も小さくみえますので、スラリとした理想の鼻に近づくことができます。

 

 

気になるボトックス注射の安全性

 

ボトックス注射成功のカギは、大きく3つあります。

 

1)症状に合わせた治療

ボトックスの「筋肉に働きかける」という性質上、鼻中隔下制筋や鼻孔開大筋の力がもともと弱い方に注入しても、大きな変化を期待する事は難しいです。

 

2)ボトックスの種類

ボトックスといっても多数の種類があります。アメリカ産や韓国産など、製造している国も様々ですし、効き目や安全性も違います(※)。

(※)本来「ボトックス」は、アメリカのアラガン社の医薬品の名前です。つまり正規のボトックスはアラガン社製のみとなります。

 

3)ボトックスを行うクリニックや医師の力量

ボトックスを注入し過ぎると、不自然な鼻の形になってしまうことがあります。万が一入れ過ぎてしまうと、効果が切れるまで待つしかないので注意が必要です。そのため適切な量を見極められるクリニックや医師を選ぶ必要があります。

 

当クリニックでは安全性についてしっかりと配慮。カウンセリングを行い、鼻を確認した上で本当にボトックス注射が適切かどうか判断します。またボトックスは「ボトックスビスタR」という、アラガン社製のものを使用。これは国内で唯一、厚生労働省から許可を得ているボトックスなので安心です。使用できるのは、アラガン社のボトックスビスタ講習や実技セミナーを受講した医師のみと徹底されているため、医師の力量も心配いりません。安全性や取扱いについて十分理解している医師が施術を担当いたします。

 

 

鼻に打つことで、「わし鼻がなおる」「スッと通った高い鼻になれる」「鼻の穴が小さくなる」など、うれしい効果が期待できるボトックス注射。鼻でお悩みのある方は、一度ボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ボトックス注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック