スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/23

ボトックス注射をわきにすると多汗症が治るってホント!?気になる方は必見です

必要以上に汗をかく。いつもわきが汗でびっしょり。
周りは涼しい顔をしているのに、
私だけ…と、「多汗症」に悩む方はとても多いです。
少し古い情報(2010年)になりますが、病気でもないのに、
特定の箇所に汗をかく「原発性局所多汗症」の重度患者だけで、
約80万人いるという調査結果もでています。
大量の汗は恥ずかしい、治せるものなら治したいと、
常に気にしていては気持ち良く過ごせないですよね。
でも、手術となるとかなりの勇気が必要です。
そこで多汗症対策として注目を集めているのがボトックス注射。
ボトックス注射で、本当に多汗症は治るのでしょうか。
詳しくご説明しますので、気になる方はぜひお読みください。

 

まずは確認。あなたはどのタイプの多汗症?

多汗症は部位による違い、原因による違いで、いくつかのタイプにわかれます。

<部位による違い>
・全身性多汗症…全身に多量の汗をかきます。
・局所性多汗症…特定の部位に多量の汗をかきます。

局所性多汗症は、汗をかく部位によりさらに細かくわけられます。
・手掌(しゅしょう)多汗症…掌に多量の汗をかきます。
・足蹠(そくせき)性多汗症…足の裏に多量の汗をかきます。
この2つは関連性があるといわれており、
両方を合わせて「掌蹠(しょうせき)多汗症」と言われることもあります。
その他、わきに多量の汗をかく場合は
「腋窩(えきか)多汗症」、頭は「頭部多汗症」、顔の場合は「顔面多汗症」と区別されます。

<原因による違い>
・原発性多汗症…明らかな原因が分からないもの
・続発性多汗症(二次性多汗症)…別の病気や、薬の使用を原因として引き起こされるもの。

 

「ボトックス注射で多汗症が治る」は本当?

ボトックス注射により、注入部位の発汗を抑制することが可能です。
また、「重度の原発性腋窩多汗症」については、
2012年に厚生労働省によりボトックス注射の効能が認められ、保険も適用となっています。

ただしボトックスの働きは、
発汗を促している「アセチルコリン」からの指令が筋肉に伝わるのを抑制することです。
多汗症の原因を除去するなどの「根本的な治療」はできません。
そのため、ボトックスが効果を発揮する3~4ヶ月が過ぎると、元の多汗状態に戻ってしまいます。

※原発性多汗症でも、続発性多汗症にも、ボトックスは有効です。
ただし、続発性多汗症の場合、原因となる病気の治療により、
症状が改善する場合もあります。
まずは、病気にかかっていないか、薬に原因はないかを調べるためにも、受診してみましょう。

 

ボトックス注射は、多汗が気になる部位に打つ

ボトックス注射は、必ずわきに打つというわけではありません。
わきに多量の汗をかく「腋窩多汗症」の場合は、わきに行います。
手掌多汗症の場合は手、足蹠性多汗症の場合は足と、
気になる部位に注入したほうが効果的なことが多いです。

 

知っておきたい「代償性発汗」のこと

たとえばわきにボトックス注射をし、わきの汗をとめたとします。
すると、本来わきから出るはずだった多量の汗が出口を失い、
別の位置(背中やお尻)から出てきます。これを代償性発汗といいます。
※全ての方に「代償性発汗」がみられるわけではありません。

汗をかくという行為は、体温調節の観点からも必要なことです。
そのため代償性発汗が起きることは悪いことではありません。
しかし、この現象を知らずにボトックス注射を決め、
後悔する方もいるかもしれません。
腋窩多汗症に悩む方の場合、
「とにかくわきから大量の汗がでることがいや!他の場所からの汗が増えても、
わきの汗が減るならいい(悩みが解消している)」のか、
「わきの汗を減らしても、他の場所から増えたら意味がない!(悩みが解消していない)」
のかをよく考え、理解した上でボトックス注射を行ってください。
いかがでしたか?ボトックス注射による多汗症の抑制は可能です。
しかも注射を打つだけで終了するため、「手術はいや」
「すぐにでも汗をとめたい」という方には、
とても取り入れやすい方法といえるでしょう。
多汗症でお悩みの方は、1度検討してみると良いかと思います。

 

ボトックス注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック