マイクロボトックスをご存知ですか?シワや毛穴にいいんです。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/09/23

マイクロボトックスをご存知ですか?シワや毛穴にいいんです。

ボトックス注射は、筋肉の動きを制限することで額や眉間、目尻、鼻などのシワを作らないようにする注射で行うシワ治療として有名です。

 

TKCビューティホームクリニックは注入治療専門の美容クリニック!

多くの方の美やアンチエイジングに対するお悩みの解決をお手伝いするために、多くの注入治療を行っています。

ボトックスを用いた治療も、一般的なシワ治療だけでなく「ワキ汗の治療(多汗症、におい)」「小顔治療」「小顔引き締め」「毛穴」「足痩せ」など豊富なボトックス治療があります。

 

今回ブログでご紹介するのは、マイクロボトックス。

額のシワ、頬や鼻の毛穴、首の浅いシワ、口元の浅いシワ、目元の浅いシワなどに用いるボトックス治療です。

 

 

マイクロボトックスの治療症例写真をご覧ください。

スタッフ マイクロボトックス経過比較

治療名:マイクロボトックス(額) 治療費:80,000円(税別)

方法:皮膚の浅い部分に濃度の薄いボトックスを注射器を用いて少量ずつ細かく投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から投与部の皮膚にハリが現れるため小じわなどの改善が期待できます。また皮脂抑制と引き締め効果により投与部の毛穴の目立ちが減少します。この効果は個人差はありますが投与直後より確認することができます。効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*マイクロボトックスは一般的なボトックス注射のように筋肉へボトックスを投与する治療ではありませんので、投与部の筋肉の動きに制限を持たせ動きを止めることはできません。

*額のシワのマイクロボトックス治療後、症状によっては「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

 

額の横ジワに対してマイクロボトックスを行っています。

このような額のシワに対して、通常はボトックス注射を行いますが、症状によってはボトックス注射後に「上瞼の重さを感じる」「上瞼がだるく感じる」「上瞼が腫れぼったく見える」などの違和感を感じてしまう場合があり、このような違和感が大きく感じられる場合は筋肉の動きを制限して額の横ジワを作る動きを止めるボトックス注射ではなく、筋肉ではなく皮下に濃度の薄いボトックスを細かく注射して肌にハリを出すマイクロボトックスを行うことを提案しています。

 

まばたきを行う際の、上瞼を開けたり閉じたりする時に動かしている筋肉の動きを 額の筋肉がサポートする時に額に横ジワができます。

 

この上瞼の症状を眼瞼下垂と言いますが、この症状が強ければ、年齢に関係なく額の横ジワは目立ってしまいます。根本的な解決法は眼瞼下垂の症状を解決することなのですが、上瞼への外科的な手術となりますので、術後の腫れや上瞼の二重のラインに数日間糸が付いていたりなどのダウタイムが気になります。加えて、上瞼の手術となると仕上がりが本当に自然になるのか?などの不安も大きくなってしまい、気軽に手術の決断ができない場合が多いのです。

 

額の横ジワの改善をご希望の際には、このようにしっかりと診察を行い、一般的なボトックス注射が最適なのか、マイクロボトックスの方が適しているのかを判断しています。また、今までのボトックス注射での額のシワの治療経験の有無なども確認しています。

 

額のシワのボトックス注射後の重い感じやだるさ、見た目の重さなどはボトックスの効果が薄れていくとともに消失していきますが、その期間が3ヶ月前後になる場合もあるため、慎重に症状の確認を行っています。

 

 

下の写真をご覧ください。上のマイクロボトックスの治療症例写真の治療後の額の動きがわかる写真です。

スタッフ マイクロボトックス治療7日目経過写真

治療から7日目です。マイクロボトックスの効果で、最初の比較写真のように治療後の額の皮膚にはハリがでているため、動かし続けてでき始めていた額の横ジワはありませんが、この写真のように動かそうと思えば少しですが額が動き、額に横ジワができています。

一般的なボトックス注射の額のシワ治療後の経過とは異なります。

 

筋肉へボトックスを投与するボトックス注射と、皮下に薄い濃度のボトックスを投与するマイクロボトックスの効果の現れ方の違いです。

 

 

 

一般的なボトックス注射で額の横ジワ治療を行った治療症例写真です。

スタッフ 額シワボトックス前

治療名:ボトックス注射(額) 治療費:40,500円(税別)

方法:額の横ジワを作る範囲にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」などを感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*症状により、治療後の「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」が大きくなると予測できる場合は、治療による動きの制限を緩める治療範囲にし、額の動きを多少残す場合や、他の治療を提案する場合があります。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

動いてできていた額の横ジワが、ボトックス注射によって無くなっています。筋肉にボトックスを投与し額に横ジワを作る筋肉の動きを止めているため無意識に動かしてシワを作ることを防ぐことができています。ボトックスの効果を発揮させる範囲は、デザインによって決めますので動き具合を確認しながら行いますので、症状に応じて動く範囲を残すことも可能です。

 

 

TKCビューティホームクリニックは、注入治療を専門で行い美容やアンチエイジングにお悩みの皆様の力になるクリニックです。

お一人お一人に寄り添った満足度の高いボトックス治療を提供できるよう心掛けています。まずは診察のご予約をください!悩みを解決しましょう。

 

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック