スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2020/01/10

メスを使わない小顔治療➀。

モデルさんや人気のタレントさんみたいな小顔に憧れて、マッサージやメイクを頑張っていらっしゃる方に是非知っていただきたい、TKCビューティホームクリニックの小顔治療。

 

注入治療でできる小顔治療をご紹介いたします。

 

注射で小顔になるの!?脂肪吸引や骨を削る手術をしないと小顔にはなれないんじゃないの!?と思われているも、モニターさんの症例写真をご覧いただくと納得していただけると思います。

 

もちろん、適応の治療は皆さま異なります。全ての小顔希望の方に注入治療が適しているわけではありませんので、小顔にご興味がある方は診察へお越しください。

 

 

 

最初に紹介する小顔治療のモニター症例写真は、エラのボトックス注射です。

治療前後を比較して見ると、治療後の顔が明らかに小さくなっています。

12-6-1

治療名:ボトックス注射(エラ) 治療費:65,000円(税別)

 

エラのボトックス注射は、咬筋と呼ばれる筋肉を痩せさせる顔痩せの治療です。

食事をしたり会話をしたりする時に使っている筋肉ですが、エラのボトックス注射が適応の方の咬筋はとても発達してしまっていて、フェイスラインに厚みが加わり顔を大きく見せてしまいます。エラ付近を触って奥歯を噛みしめると咬筋が外に張り出してしまうのが分かる方は、エラのボトックス注射で行う小顔治療が適応かもしれません。

 

就寝中や読書、パソコン中など無意識に奥歯を噛みしめる癖がある方は、咬筋がどんどん発達して厚みがでてしまうようです。知らず知らずのうちにエラの筋トレをしていると思っていただくと分かりやすいでしょうか。

 

発達し過ぎて厚みが出てしまった筋肉を元のサイズに戻すための治療なので、ボトックス注射後に日常生活に支障がでることはありあせん。安心して受けていただける小顔治療です。

 

 

別のモニターさんの症例写真もご覧ください。

同じく小顔目的でエラのボトックス注射を受けられています。

12-6-2

治療名:ボトックス注射(エラ) 治療費:65,000円(税別)

方法:発達した咬筋にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、3~4週間後から小顔効果を実感できるようになります。小顔効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

 

エラのボトックス注射が適応であれば、治療後数日から少しずつ治療効果が表れます。目で見て小顔を実感していただくのは治療後1ヶ月を目安にしてください。また、治療効果の実感には個人差があります。

 

 

顔痩せで小顔にする治療は、エラのボトックス注射以外にも脂肪分解注射や輪郭注射があります。度の治療が適応かは、診察でお伝えしています!

 

 

 

次の症例写真は、ボトックスリフトと呼ばれる小顔やリフトアップの治療を受けられたモニターさんです。

先に紹介したエラのボトックス注射とは全く違う小顔治療で、顔をキュッと引き締めるのが目的の小顔治療です。

12-6-3

治療名:ボトックスリフト 治療回数:4回  治療費:4回¥240000円(税別)

方法:たるみを感じる部分にライン上にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ細かく皮膚の浅い部分に投与します。

効果と持続期間:治療直後から効果が表れ始め、1週間前後で小顔効果やリフトアップ効果を実感できるようになります。小顔効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*個人差がありますが、1回の治療効果が大きくありません。効果の積み重ねで希望に近づけていく治療なので、1週間ごとを目安に4回程度受けていただくことを推奨しています。

*数ヶ所以上、非常に細かく投与を行うため、投与時の痛みや治療後の跡(注射跡の赤みや内出血)の可能性が一般的なボトックス注射よりも高い治療です。

 

フェイスラインがスッキリして顔が小さくなっています。

肌がたるむと顔は大きく見えます。ボトックスリフトはたるみ始めた肌をキュッと引き締める治療です。

 

この治療は治療直後からキュッと引き締まった感じを実感していただけることが多いですが、一度の治療で実感できる効果は少しだと思ってください。より自然にたるみを引き締めながら小顔にする治療なのですが、数回に分けて完成に近づけていきます。治療効果を一回一回みて、より引き締めたい部分を患者様と相談しながら決めていけるオーダーメイドの小顔リフトアップ治療です。

 

エラのボトックス注射や脂肪分解注射、輪郭注射の後に顔が痩せて肌のたるみが少し気になるという方に併用していただくことの多い治療です。

 

もう少し紹介したいメスを使わない小顔治療がありますので、次回のブログでご紹介します。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック