ワキ汗はなぜいけない? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/06/26

ワキ汗はなぜいけない?

この季節 気になるエチケット「ワキ汗」ですが、なぜ気になるのでしょうか?

 

汗をかくことがいけないわけではありません。 誰でも汗はかきますので、恥ずかしいことでもありません。

 

ですが、汗をかいたことが見て分かる 汗シミは ニオイを想像させてしまうので、羞恥心や嫌悪感となってしまうのだと思います。
ワキに限らずどの部位でも同じなのですが、たまたまたくさん汗をかいてしまうのが「ワキ」。なので、ワキ汗を何とかしたい!と思う方が多いのでしょう。

 

実際に、診察で「臭いと思われそう」など、ワキの汗シミでニオイを想像されることを避けたいとおっしゃる方が大多数です。

 

水と違って汗は体から分泌されているものなので、「ニオイ」を強くイメージさせてしまうのでしょうね。男性女性に関係なく気にされている方は多いです。

 

市販の汗対策グッズもありますので、気になる方はお好きなもので対策をされればとも思いますが、制汗剤はワキの黒ずみの原因になったりもしますので積極的な使用はおすすめしません。
袖のない服を着ている時に、ワキが黒ずんでいる・・・・。ぜひ避けたいです。
ワキの黒ずみの原因は、毛そりや制汗剤の使用など 何気なくやっている毎日のエチケット行為だったりするんです。

 

ワキの汗シミやニオイ対策の一番のおすすめは、ボトックス注射です。

 

ワキの毛が生える部分に、ボトックスを注射します。 髪の毛よりも細い糸を使用していますし、数ヶ所なので我慢できない痛みはありませんが、麻酔クリームも念のためご用意してますので 痛みにご不安な方でも安心して受けていただけます。 注入専門クリニックだからこその経験で、治療を受ける際のリスクを最小限にしています。

 

治療から数日で汗の量が減ってくるのが実感できます。 一度の注射で数ヶ月間効果が持続しますので、今の時期に受けていただくと 汗をたくさんかいてしまう夏の時期は、汗を気にせず安心して過ごすことができます。

 

また、ワキにはアポクリン腺というニオイに関係する汗を出す腺もあります。 ボトックス注射によって汗の量がグッと減りますので、ワキのニオイもグッと減ります。

 

 

ここで、ひとつ豆知識!

ワキ汗のニオイが気になる方で多いのが制汗剤の利用。でも、これは逆効果の場合もあります。アポクリン腺から出る汗は、肌表面の老廃物などと混ざってしまって嫌なニオイに変わります。ワキの肌環境にニオイのもとをプラスしている場合もありますのでご注意ください。

 

夏は汗をたくさんかいてしまう季節ですから、どんな色の服を着ていても汗シミが気になってしまいます。 ワキの汗シミを気にしてお洒落が楽しめないのはもったいない!

 

是非一度ボトックス注射をお試しください。 とってもお得な期間限定キャンペーン実施中です。

 

TKCビューティホームクリニックは完全予約制の注入専門クリニックです。ご来院される方同士が極力出会わないシステムになっています。プライバシー面でも安心です。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック