スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/07/05

今年の夏も!ボトックスでワキ汗対策万全です。

夏はワキの汗のお悩みも多くいただきます。

・ワキの汗の量が多くて服に汗ジミができてしまう。

・ワキの汗が多くてニオイがしていないか気になってします。

・ワキの汗のニオイが気になるので、暑い季節はニオイ対策が大変。

 

 

ワキは汗をかきやすい部位、そしてニオイの原因となる分泌物もあるため汗の量が増える夏はワキ汗のお悩みが増える季節です。

 

注射で出来るワキ汗治療 というと、本当に効果があるの?と疑問に思われる方もまだまだ多くいらっしゃいますが、あります。

 

ボトックス注射というシワ治療で用いられる薬剤をワキに注射すると、一定期間ワキの汗の量が減ります。汗の量が減るとニオイも減るため、ボトックスの効果が持続している3~4ヶ月間はワキ汗の量やニオイの悩みから解放される!と喜ぶ方が多くいらっしゃいます。

 

 

この写真は、ワキのボトックス注射の治療風景です。(スタッフモニター写真です)

7-3-1

写真:スタッフ ワキボトックス注射

ワキを清潔な状態にします。ムダ毛がある方は事前の毛剃りをお願いしています。医療脱毛でワキにムダ毛がない方は、特に何も準備をしていただかなくて結構です。

お肌状態を確認し、毛剃りや毛抜きなどによる炎症がみられなければ治療可能です。ワキを消毒して注射を行うためのデザインを行います。

 

写真のピンク色の点々がデザインです。

 

 

見づらいですが、下の写真はボトックスに用いるハリの写真です。

 

7-3-2

スタッフがボトックス治療を行う際に写真を撮らせてもらいました。

よく、「髪の毛のような細い針」のように髪の毛の細さと比較されることが多いため、髪の毛と比較できるように、髪の毛と比べてみました。

 

例えは本当ですね!髪の毛のように細い針です。

 

とても細い針を用いて行うワキ汗治療ですが、痛みが苦手な方や初めてボトックス治療を受けられる方にとっては、痛みに対する不安も大きくあると思います。オリジナル処方の麻酔クリームを塗布し痛みを緩和し、更に細かなタイミングでしっかり冷却をしながら注射を行っています。痛みが苦手な方でも、少しでも楽に受けていただけるような工夫を行っています。

 

ワキ汗のボトックス治療は数分で終了してしまいます。

上記記載のように、注射を行うワキの消毒を行い、デザインをして、冷やしながら注射を行う。というシンプルな流れです。片方のワキに10ヶ所程度の注射ですので、治療の所要時間は大変短く、お忙しい方にも受けていただきやすい治療となっています。

*ご来院時の上の着衣によっては、治療を行いやすいものに着替えていただく場合がございます。

 

また、ワキ汗のボトックス治療後は大きく気になるダウンタイムが少なく、基本的には一度のご来院で終了する治療なので、治療後の経過を気にしたり、治療後に何度も通院したりという治療後のストレスも大変少ないワキ汗治療です。

 

ボトックス注射後数日から2週間程度でワキからの汗の量の減少を実感していただけると思います。汗の量がゼロになるわけではありませんが、ボトックス注射前と比べると汗の量が減ったと喜ばれる方がほとんどです。

 

少しだけ注意していただきたいことがあります。

ボトックス注射後24時間は、治療部位へのマッサージや強い熱を禁止です。

ワキのマッサージや圧が加わる行為、ワキの脱毛行為、ワキのマシン照射などはボトックス治療前か、治療後24時間以降にご予定ください。

その他にも、こんなことは大丈夫?と疑問がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

TKCビューティホームクリニックは、お一人お一人に寄り添った注入治療を心掛けています。ボトックス注射についての疑問やワキ汗治療についての疑問、ボトックス注射の痛みやダウンタイムについてなど、ご納得いただくまで分かりやすい説明をさせていただけるように努力しています。

診察の際に、何でもお気軽にご相談ください!

 

 

 

ボトックス注射の効果の持続は3~4ヶ月間です。春先や夏前にワキ汗のボトックス治療を受けていただくと、夏の熱いシーズン中はボトックスの効果でワキの汗の量が少ない状態をキープできています。また、ボトックスの効果は突然切れるわけではなく、少しずつ効果が薄れてくるという感じなので、秋になって急にワキ汗が増えたとかニオイが気になるということにはなりませんのでご安心ください。

 

ワキの汗の量やニオイを気にされる方の多くは、一年に一度 春先~初夏のタイミングでボトックス注射を受けに来院されます。

一年中ワキ汗の量やニオイが気にされる方は、年に2回~3回を目安に受けていただくことをおすすめしています。

 

市販の制汗剤などワキ汗対策のグッズもたくさんありますが、それでは満足できない方やお肌が弱くて制汗剤で黒ずんだり、ワキの毛穴が炎症が起きてしまったりお悩みの方は、ボトックスでのワキ汗治療をご検討ください。

 

TKCビューティホームクリニックは、皆さまのお悩みに真摯に向き合い悩み解決のお手伝いをしています。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック