効果の持続は1シーズン!しっかり長持ちしてくれます。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/05/11

効果の持続は1シーズン!しっかり長持ちしてくれます。

今年の夏も 暑くなりそうですね。
桜の季節が終わったのは、つい先日のような気がしますが、ここ数日夏のように暑い日もありました。

 

毎年、ゴールデンウィーク前後からご希望の多い、ワキのボトックス注射。 自分で制御できない「汗」! ワキの汗を減らす目的で行います。

 

治療はとっても短時間。

■1:診察で、ボトックスについて説明を行いリスクやダウンタイムの説明、料金の説明を行います。

■2:処置を行う部屋に移動し、ワキを出してもらいます。(ワキ毛の処理は事前に済ませておいてください)

■3:消毒をして、蛍光ペンでデザインを行います。
ワキボトックス注射デザイン

■4:痛みを緩和させるために冷やしながら注射を行います。注射は片側10ヶ所前後です。
スタッフ ワキボトックス注射

■5:終了。

 

ボトックス注射は、麻酔クリームを用いません。麻酔クリームで痛みのカバーができる範囲よりも少し深い部分に注射を行うからです。要するに、麻酔クリームを塗っていても痛いと感じるからです。 一番いい方法「冷やす」を採用しています。 そして、髪の毛よりも細い針を使用していますので、我慢が出来ないような痛みはありません。

 

注射の後の制限はとても少なく、注射後の24時間だけ以下の2点に気を付けるだけ。
・ワキのマッサージをしない。
・ワキにマシンなどで熱を加えない。
この程度です。入浴ももちろん可能です。 治療そのものの時間も短時間ですし、リスクもダウタイムも本当に少ないので、男女問わず人気です。

 

 

ワキのボトックス注射でワキ汗のニオイの元から軽減。

ワキのボトックス注射や、ワキから出る汗の量を減らすのが目的なのですが、汗が減ることでニオイのもとも減るので、汗のにおいを気にする方にも好評です。
特に男性には好評ですよ。 外科的なワキガの手術を行うと、ワキの毛がかなり少なくなってしまい 不自然じゃないかな?と新たな悩みになってしまいますが、ボトックス注射は毛を無くすことはできませんので、心配無用です。

 

また男女を問わず、外科的な手術になると大きなダウンタイムやリスクを覚悟しないといけません。ワキの毛穴に汗の線がくっついているような感じになっているので、そこを取り除くのが外科的な手術になります。表面に見えている縫合の跡は線のようになってますが、ワキの毛が生えている範囲全てが傷跡のようになります。その傷跡が綺麗になる場合もあれば、綺麗になるのに何年もの時間を要する場合もあります。ならない場合も可能性としてあります。また、取り残しが多ければ、匂いも残ることになります。
外科的な手術を選択するには、大きなリスクとダウンタイムを十分理解した上で受けてください。

 

今はボトックス注射というとても便利な方法があります!

 

ボトックス注射の効果は数ヶ月間。 ワキのボトックス注射を受けられている方は、夏の汗だけを気にされる場合は春~初夏に1回。通年汗が気になる場合は、秋終~冬に1回の合計2回。 こんな感じでボトックス注射を受けられています。
治療前後の注意事項なども特にありませんので、比較的気軽に受けられると思います。 また、当院では安全性も考えて、日本で唯一厚生省が承認しているボトックス製剤を使用していますので、安心して受けていただくことができます。

 

最近は制汗剤を利用されている方がとても多くいらっしゃいますが、あまりお勧めしません。毛穴詰まりでニキビなどの原因になったり、ニオイの原因になったり、ワキの色素沈着の原因になったり。良いことがありません。

 

ワキの汗シミやワキのニオイが気になる方は、ぜひボトックス注射をお試しください。 ワキ汗を気にしない、快適な夏が待ってますよ!

 

当院は、注入専門のクリニックなのでプライバシーも配慮してあります。 たくさんの処置室があり、診察以降はこの部屋で全てを行います。 たくさんの人と顔を合わせることもありませんので、お気軽にお越しくださいね。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック