スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/12/10

怒ってないのに怒顔になる方へ。ボトックスで解決できるかもしれません。

機嫌が悪くないのに、「怒ってる?」

普通にしているつもりなのに「今日機嫌悪いの?」「疲れてるの?」

 

特別怒りっぽいわけでもないのに、こんな風に言われて悩まれている方に是非知っていただきたい、知らないうちに出来てしまうシワの話です。

 

 

シワと言うと、一番に「老けて見られる」「老化のサイン」などを思い浮かべますが、実はこれだけではありません。

出来る部分によっては、女性にとってはとても嬉しくない、「不機嫌そう」「怒ってる」「迫力ある顔」のような印象にしてしまうシワもあります。

 

そのナンバー1が眉間のシワです。

額に出来る横ジワも女性らしさが損なわれ、男性的な顔になるので嬉しくありませんが、眉間のシワほど険しさはありません。

 

眉間に出来る縦ジワは、顔全体に男性的な迫力を纏わせてしまう、女性にとっては嬉しくない存在です。

 

 

眉間の縦ジワをボトックス注射で改善する治療前のモニター写真です。

眉間のシワ

眉と眉を顔の中央に寄せてしまう筋肉の動きが原因で、眉間に縦ジワを作っています。

 

実はこの動き、怒った時限定の動きではありません。

自分の顔なのですが、意図していない時にも勝手に動いていることもあります。目が疲れている時に、眉毛を寄せてしまう方が多いように思いますので、パソコンやスマホをよく見る方、目が悪い方は意識しておかれるとよいかもしれませんね。

就寝中に眉間にシワが寄っている方もいらっしゃいます。

 

本来は怒った時などに動かしやすい筋肉なのですが、怒っていない時にも頻繁に動かしてしまい、知らず知らずに眉間に縦ジワができ 「怒っていないのに怒顔」という不本意な状況になっていることが多い方がいらっしゃいます。

 

肌の弾力があるうちは、眉間にシワを寄せて作っている時だけのシワですが、肌の弾力が低下してくると、肌に溝のような深いシワを刻んでしまい取れないシワになってしまいます。笑っていても眉間に2本の縦ジワがあることになってしまうんです。

そしてやっかいなことに、縦ジワだけではなく角(ツノ)もできます。

角(ツノ)というと「何?」と思われるかもしれませんが、角のように見える盛り上がりが眉頭の上に出来てしまうのです。

 

この盛り上がった角(ツノ)が、男性的な迫力ある顔になる原因です。

 

 

顔の筋肉を動かす時の癖で、無意識に表情を作ってしまう場合もあります。

怒ってないのになんでかな・・・とお悩みでしたら、無意識に動かしているかもしれない表情に関心を持ってみてはいかがでしょうか!

 

意識して動かさないように努力をされてもいいですし、なかなか改善が難しい場合はボトックス注射というシワ治療をお試しください。

 

 

眉間の縦ジワ治療を行う場合は、ボトックスを眉を寄せる筋肉に注射で投与します。投与から2~3日経つと眉を寄せる動きが弱まり始めます。そして1~2週間で眉を寄せれなくなります。

無意識に動かしていた動きが制限されるので、違和感を覚えやすい部分です。そのため、TKCビューティホームクリニックでは、治療後にストレスを感じないような独自のシステムで治療を行っています。

 

動きを止めるためのボトックス注射ではなく、美しさや女性らしさを維持するためのボトックス注射です。

治療後の違和感に敏感な方には、動きを多少残すこともあります。ボトックス注射には治療後に効果を薄める薬がありませんので、治療方法を工夫することでストレスの少ない治療に変えることができました。

 

通常は1回の来院で済む治療なのですが、2回を目安にしていただきます。

1回目はボトックスを軽く投与します。動き具合・シワの寄り具合・違和感の度合いを1週間程度様子を見ていただき、2回目に追加を行う必要があれば追加投与を行う というような方法を行っています。2回目の投与は、1回目投与から1~2週間以内であれば診察料のみで追加のボトックス代金は不要です。

 

 

ボトックス注射で眉間のシワ治療を行ったモニターさんの治療症例写真です。

ホームページ眉間ボトックス比較

治療名:ボトックス注射(眉間) 治療費:31,500円(税別)

方法:発達した眉間周辺の筋肉にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から眉間にシワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*症状により、治療後の「重い」「だるい」が大きくなると予測できる場合は、治療による動きの制限を緩め、眉間の動きを多少残す場合もあります。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

無意識に動かして出来ていた眉間の縦ジワができなくなりました。

このモニターさんは、眉上の筋肉の盛り上がりはありませんでしたが、もし、筋肉の盛り上がりがある方は、定期的に眉間のシワ治療をボトックス注射で行っていけば 次第に通常の厚みに戻っていきますのでご安心ください。

 

眉間や額のシワは女性の顔を老けさせるだけではなく、男性的に見せたり不機嫌そうに見せたり、不幸そうに見せたりと 嬉しくないシワです。

鏡に映った自分を見て「今日も私楽しそう!」と思えるように、周囲の人にも明るい印象を与えられるように、嫌なシワはなくしませんか!

 

シワのご相談は、注入治療でシワを改善するTKCビューティホームクリニックにお任せください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック