スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/08/15

最近話題のハラスメント。

スメルハラスメントという言葉を最近よく目にします。
ニオイで周囲を不快にさせることだそうです。が、ニオイには色々な種類のものがありますし、好き嫌いや敏感具合も異なり 個人差がとても大きい問題だと思います。

 

こういう新しい言葉が生まれ 話題になることで 故意に発する不快なニオイが減ることはとても嬉しいことですが、香りに対する好みの違い・体臭 などが原因で 傷つけあってしまうことは避けてほしいと思います。

 

ですが、香りに対する好みの違いは配慮したり変えることができますが、努力では変えられない体臭もあります。
顔や性格の違いと同じく、体臭も一人一人違いがあります。欧米と異なり体臭が少ない日本人は、ワキやアシのニオイに敏感です。
他人は気にしていなくても、汗をかくと匂いが気になると不安を抱いてる方がとても多いように感じます。

 

 

注入専門のTKCビューティホームクリニックにも、ワキ汗のニオイのご相談を多くいただいています。とくに、春から夏にかけて とても多い相談です。

シワ治療で有名なボトックス注射をワキに注射することで、汗が軽減しニオイも減ります。

 

「治療はほんの数分で終了しますよ」と診察でお伝えしているのですが、治療終了後に「ほんとに数分で終わりましたね!怖いと思ったのは最初の一瞬だけでした」と笑顔で言っていただいています。

 

とっても簡単に治療できるワキのボトックス注射。数時間に及ぶ大きなダウンタイムで有名なワキガの手術とは全く違い、気軽に受けることができます。

 

ワキボトックス注射

ワキの毛が生えている部分に、片方10ヶ所程度注射を行います。
髪の毛よりも細い糸を用いますし、麻酔クリームで表面の感覚が鈍くなったところに注射を行うので、酷い痛みを感じることはまずありません。冷やしながら注射を行うという、念には念を!の痛み対策を行っています。

 

治療後のダウンタイムは、ほとんどありません。
ボトックス注射をした部分のマッサージを24時間行わないでくださいという注意事項のみとなりますので、ワキの注射の場合 ほとんどの方が「自分には関係なさそう」とおっしゃいます。

 

 

たった数分で終了してしまうボトックス注射。

注射後数日すると、効果が表れます。ニオイの原因である汗の量が激減するのを実感していただけると思います。もちろん、ワキの汗だけです。
汗を出す指令をシャットアウト するのがボトックス注射です。それ以外のことは何もできませんので、不安な何かが起こることもありません。

 

外科的な手術など、汗の線を除去してしまうようなニオイ治療は、ワキの毛も生えてこなくなります。女性にはメリットになりますが、男性にはデメリットとなる場合もあります。そして、大きく長期間残る可能性がある傷痕は、性別に関係なく大きなリスクになりますので、気軽に受けにくい治療になっています。

 

自分のワキ汗のニオイを心配されている方は、ぜひボトックス注射でワキ汗対策おこなってください。一度の治療でワンシーズン ワキ汗が激減するのでニオイの心配も減りますよ。

 

市販の制汗剤や香水などを用いるのもニオイ対策ではありますが、強い香りを用いるとその香りがハラスメントの対象になりかねません。
それと、制汗剤の利用は、毛の自己処理(毛剃りや毛抜きなど)同様、ワキの黒ずみの原因になったりしますので、ご注意ください。

 

注入専門クリニックTKCは、お肌やアンチエイジングだけではありません!
コンプレックスに悩む皆さまの力になりたいと思っています。注入治療で皆さまのお悩みが一日でも一時間でも早く解決できるように、日々 注入治療を進化させています。

 

TKCビューティホームクリニックは、完全予約制となっております。プライバシーにも配慮した診療を行っておりますので、お気軽にご予約ください。
皆さまのご来院お待ちしております。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック