誤解していませんか?ボトックス注射。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/11/10

誤解していませんか?ボトックス注射。

注射でできるシワ治療。

手軽に受けれるシワ治療。

こんな風に言われ、アンチエイジング治療で有名なボトックス注射。

 

数年前に比べると、随分ボトックス注射でのシワ治療経験者も増えてこられましたが、まだまだボトックス注射について誤解されている方も多いので、いつも診察でお伝えしていることをまとめてみました。

 

 

ボトックス注射で改善できるシワは、額の横ジワ・眉間の縦ジワ・目尻の笑いジワ・鼻のシワ・顎の梅干しジワなど、表情によって作られるシワです。無意識に動かしてしまっていることが多く、肌の弾力が減ってきた頃に肌に線を刻み始め、その線が深い溝のようになった頃に「シワ」として目立ち始めます。

 

深い溝のようなシワを作らないために、一時的に動きに制限をもたせることができるのがボトックス注射です。

 

 

眉間の縦ジワができてしまう治療前のモニターさんの写真です。

ホームページ眉間ボトックス比較1

怒っているわけでもないのに、ついつい眉間にシワができてしまう。。。

 

「は~疲れた」とホッとした時や、パソコンやスマホを見る時など、無意識に眉を寄せて眉間に縦ジワを作っていませんか?

就寝中に眉を寄せている方もいらっしゃいます。

 

 

眉間の縦ジワを作ってしまう筋肉にボトックス注射を行うと、1~2週間後には眉を寄せて縦ジワを作ることはなくなります。違う言い方をすると、眉間に縦ジワを作る動きが出来なくなったり、出来にくくなったりします。

 

ボトックス注射で眉間の縦ジワを治療したモニター写真です。

ホームページ眉間ボトックス比較

治療名:ボトックス注射(額) 治療費:40,500円(税別)

方法:気になる額の表情ジワにデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきますが、中には3~6ヶ月かけて薄れていく場合もあります。当院ではそのようなリスクが起こりにくいように、初回の治療時は控えめな量を投与し経過によって追加投与を行うという方法を行っています。

*眼瞼下垂(がんけんかすい)という瞼を開けたり閉じたりする筋肉の症状によっては、ボトックス注射後の「重い」などを感じやすい場合があり、筋肉の動きが多少残るような方法を選択したり、別の治療を提案したりします。

 

 

動きを止める というキーワードのせいで、

・ボトックス注射をすると表情がなくなる

・顔が動かなくなる

このような噂につながったのでしょうが、正しく治療が行われていれば起こりません。

もちろん、ボトックスについて無知で技術も未熟なドクターが行ってしまえば、ボトックスの量や治療部位が分からずに正しい治療が行えないでしょうが、そんなことはTKCビューティホームクリニックではありえない話です。

 

当院で使用しているボトックス製剤「ボトックスビスタ®」は、ボトックス治療について正しい知識と技術について学んだドクターしか使用することができません。国内で唯一厚生労働省の許可を得ている安全性の高い製剤でありながら、使用するドクターの知識と技術向上の必要もある、患者さまにとって安心できるボトックス製剤です。

 

クリニックによって扱うボトックス製剤も色々ありますので、治療ドクターの技術や治療実績などと併せて どこのボトックス製剤を扱っているのかもチェックされるとよいのではないでしょうか。

 

 

正しいボトックス治療が行われていれば、シワの治療後も自然な表情のままです。むしろ、不要な動きで目立つシワを作らなくなるので、若々しく女性らしい表情に戻っているはずです。

 

 

 

これ以外にも、ボトックス治療は受け続けないと顔が不自然になりますか?と聞かれることもありますが、こんな事は起こるはずがありません。

 

ボトックス注射で行うシワ治療は、表情によって作られるシワを一時的に作らないようにする+将来出来るかもしれないシワが出来る時期を遅らせる(予防する)ということです。

治療効果の持続は個人差がありますが、4~6ヶ月毎にボトックスのシワ治療を受けていただいていると、イイ感じをキープすることができます。(治療部位にシワができない期間が続きます。)

 

例えば、一年間ボトックス注射のシワ治療が受けれなかった期間があったとしても、ボトックスの効果がなくなれば表情シワができるだけです。表情シワによって肌に深い溝のような線(シワ)は直ぐにはできませんので、気になれば、ボトックス注射のシワ治療を再開されれば大丈夫です。

 

ボトックス注射の効果がなくなれば、表情シワが治療前のように戻るだけです。それ以外のことは起こりませんので、ご安心ください。

 

 

TKCビューティホームクリニックは注入治療でシワ治療やアンチエイジング、美肌治療を行っている美容クリニックです。

安心して治療を受けていただきたいと思っておりますので、治療前の診察やカウンセリングでは詳しく説明をさせていただきます。また、不安なことはとことん解決していただけるように心がけています。

 

こんなこと聞いていいのかな?なんて思わずに、なんでも質問してください!

ボトックスのシワ治療経験のあるスタッフもいますので、体験談を聞いて安心される方もいらっしゃいます。

 

 

眉間や額、目尻などのシワにボトックス注射を検討しているけれど、本当に大丈夫かな?自然に安全にシワ治療が受けれるのかな?と思われている方にも、安心して受けていただけるように、治療前後の説明にも力を入れています。

 

シワ治療のことは、わたしたちTKCビューティホームクリニックにお任せください。得意の注入治療で解決のお手伝いをいたします。

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック