スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2020/03/13

隠したいけど隠せない目元シワの解決方法➀

冬は肌が乾燥して顔のシワが目立つ時期です。

シミやくすみを隠してくれるファンデーションもシワや小ジワはなかなか隠しきれず、顔に目立つシワを何とかしたいというご相談が多くなります。

 

特に目の周りのシワや小ジワに悩む方は多く、目元のクスミをファンデーションで隠すとシワが目立ってしまったり、メイクが崩れてシワが目立ってしまったり。隠したいけれど隠せないシワのナンバーワンは目元のシワかもしれません。

 

 

目尻の笑いジワ、目の下の小ジワやちりめんジワ、目頭付近の小ジワはTKCビューティホームクリニックの注入治療で解決しましょう!

注射で行うTKCビューティホームクリニックのシワ治療は、治療後の効果を早く実感していただけるものが多く、また治療効果を満足していただく方も多くいらっしゃいます。目元だけではなく、お顔のシワや小ジワに悩む全ての方に受けていただきたい治療がたくさんあります。

 

 

相談の多い目尻の笑いジワ。

下の写真はボトックス注射で目尻の笑いジワを治療したモニターさんの治療症例写真です。

7-1

治療名:目尻のボトックス注射  治療費:両側40,000円(税別)

方法:気になる目尻の表情ジワにデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」などを感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*症状により、治療後の「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」が大きくなると予測できる場合は、治療による動きの制限を緩める治療範囲にし、額の動きを多少残す場合や、他の治療を提案する場合があります。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

笑った時に目尻にシワを寄せる癖のある方は、このモニターさんの治療前の写真のようにシワができます。笑っている時にだけ出現するシワなのですが、肌の潤いが不足してくると笑いジワが刻まれシワに成長してしまい、笑っていない時も目尻に笑いジワがある状態になってしまいます。薄い溝は次第に深い溝に変わり、目元に老けた印象を与えることになります。

 

ボトックス注射で行うシワ治療は、目的の部位にボトックスを投与して不要な筋肉の動きに制限をつけるというもので、笑っても目尻に笑いジワができなくなります。笑えなくなるのでは?不自然な笑顔にならない?という質問をいただくこともありますが、大丈夫です!ご安心ください。ボトックス治療を行うために必要な知識や経験を持つ医師が治療にあたります。また、当院で採用しているボトックス製剤は日本で唯一厚生労働省から承認を得ているボトックスビスタ®を採用しています。このボトックスビスタ®は指定の講座・セミナーを受講した医師しか取り扱うことができない薬剤です。

 

7-2

 

目尻の笑いジワのような表情ジワは、ボトックス注射で治療を行うことが出来ます。

ボトックス注射の効果がある期間は、治療を行った部分の肌に折り目がつかないため、将来できる可能性のある溝のようなシワの予防もできます。

 

目尻以外にも、眉間や額、顎、鼻などに表情ジワがある方におすすめのシワ治療です。

表情ジワの存在には自分では気づきにくいことが多いため、肌に浅い溝のようなシワが出来始めた頃になって気づく場合もよくあります。

 

目尻や眉間、額などにシワが出来てきたかもしれないと気にされている方は、ボトックス注射が最適な治療かもしれませんので、気になる方は是非一度診察へお越しください。

 

目尻以外の目元のシワは次のブログで紹介します。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック