スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/10/14

額のシワ治療。いろいろな種類の注入治療があります。

額の横ジワの治療にボトックス注射が有名ですが、治療後に「重くなるから苦手」と思われる方もいらっしゃいます。

 

 

このモニター写真のように、額にできてしまう額の横ジワ。

 

スタッフ 額シワボトックス前

 

 

 

目を大きく開ける時、ビックリした時などに動きやすい表情シワなのですが、上瞼の動きを手伝って動かしている場合が多く、上瞼の筋肉の動きに関係しています。その為、ボトックス注射で額のシワ治療を行うと、「額の横ジワはなくなったけれど重く感じてしまう」という結果になる場合が予想されます。

 

手のひらで額を押さえ動かないようにしたような感じです。

 

症状によってボトックス注射のデザインを決めますし、当院独自のボトックス注射のシステムで治療後の違和感でお困りにならないようにしていますが、治療後の違和感の感じ方は個人差があります。

 

「辛い」ほどの違和感ではなかったが、時々感じる重さを苦手と感じる方もいらっしゃいますので、注入治療専門TKCビューティホームクリニックでは、マイクロボトックスという一般的なボトックス注射とは違うボトックス治療や水光注射などのシワ治療もご用意しています。

 

治療後の違和感を我慢したり、シワができるのを我慢したり。

当院は、我慢をしなくていいアンチエイジング治療を心掛けています。

美しく年を重ねてて輝きたいと思われている方の力になりたいと思い、注入治療の美容医療を進化させたいと思っています。

 

 

 

上の写真のモニターさんが、額のボトックス治療を受けられた後の写真です。

 

スタッフ 額シワボトックス後2W

治療名:ボトックス注射(額) 治療費:40,500円(税別)

方法:額の横ジワを作る範囲にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」などを感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

*症状により、治療後の「上瞼が重い」「額や上瞼周辺がだるい」「上瞼の見た目の重さ」が大きくなると予測できる場合は、治療による動きの制限を緩める治療範囲にし、額の動きを多少残す場合や、他の治療を提案する場合があります。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

 

 

ボトックス注射から2週間後の経過です。

ヒアルロン酸注射のように、治療直後から経過がわかる治療ではありません。治療数日後から額が動きにくくなり始めます。そして2週間後にはしっかりと結果がでています。

 

 

TKCビューティホームクリニックの 額や眉間などの表情ジワが原因のボトックス注射のシワ治療は、独自のシステムを採用しています。治療を満足していただくためです。

 

一般的には一回の来院で治療を完了させていますが、当院では一回の来院ではなく二回来院していただくかもしれないという予定にしています。

 

もう少し詳しく説明すると、

一回目の来院で行うボトックス注射は、少し控え目に行います。1~2週間経過をみていただき、ボトックス注射の効果を体験していただきます。シワのでき具合と治療後の違和感をともに体験していただき、もう少しボトックス注射の効果が欲しい(動きを止めて欲しい)という希望があれば二回目の来院となります。二回目に来院していただき、ボトックス注射の効果を診てリタッチが必要であれば行います。

*治療後1週間から2週間未満で経過の診察にご来院頂き判断させていただきます。

*二回目のボトックス注射の追加料金は不要です。診察代は必要です。

 

この独自のシステムは、治療後の違和感を感じにくくすることができます。

初めてボトックス注射のシワ治療を体験する方も、当院で初めてボトックス注射を受けられる方にも、皆さんにボトックス注射のシワ治療を安心して受けていただくことができます。

 

控え目なボトックス注射を行っても治療後の違和感が気になる方もいらっしゃいます。敏感に違和感を感じられる方に、一般的な一回の来院で完了させるボトックス注射のシワ治療を行っていたら、治療後の違和感が大きなものとなってしまう可能性もあります。ボトックス注射はヒアルロン酸と違い、治療後に効果を無かったことに出来るお薬がありませんので、ボトックス注射の効果が薄まるのを待つしかありません。わずかな違和感であれば、違和感から解放されるのも早いでしょうが、大きな違和感であれば1~2ヶ月我慢しないといけないかもしれません。このようなケースを最小限にするための独自のボトックス注射のシステムです。

*このシステムは、表情シワ改善目的のボトックス注射に限定されています。小顔治療や多汗症(腋臭症)治療のボトックス注射は対象外です。

 

 

額の横ジワは、上瞼の筋肉が関係している場合が多いため額の動きを制限するボトックス注射が苦手と感じる方もいらっしゃいます。

一度受けて辛かった経験がある方で もう一度受けてみよう!と思われる方は少なく、多くは額の横ジワは諦めていらっしゃったりもします。

 

TKCビューティホームは注入治療で素早くお肌の悩みを解決するお手伝いをしたいと思っています。額の横ジワを諦めている方に、ボトックス注射以外のシワ治療を提案することができます。

 

一般的なボトックス注射とは異なるマイクロボトックスや、深い溝のようなシワができにくい弾力肌になるための潤い力を高める水光注射(ダーマシャイン)、ベビーコラーゲン、サイトカイン療法、PRP療法などの美肌治療です。

 

TKCビューティホームは、お肌の悩みやアンチエイジング治療など 美しくなるための注入治療を専門で行っている美容クリニックです。

 

毎朝鏡を見て気になるシワがあれば、お一人で悩まずに私たちにご相談ください。

諦めているシワがあっても、もう一度勇気を出してTKCビューティホームにご相談ください。

お一人お一人に合った最適な治療を提案させていただきます。一緒に悩みを解決しましょう!

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック