スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/06/14

顔太りを解消するいい方法は?

数年前に訪れた「小顔ブーム」
雑誌などでも頻繁に特集記事が載っています。 有名なモデルさんやアイドルの方々、皆さん本当に小さいお顔です。

 

TKCビューティホームクリニックも小顔や顔痩せの治療を行っておりますので、多くのご相談をいただいております。

 

小顔治療の症例写真です。
輪郭注射 治療比較写真

 

輪郭注射 小顔比較

 

別々のモニターさんですが、二人とも「輪郭注射」という小顔治療を行っています。
小顔にするために必要な治療が、浮腫みの改善が得意な輪郭注射でした。

 

しかし、輪郭注射が全ての方に適した小顔治療ではありません。 効果が全く感じられない場合もあります。輪郭注射に限らず、どの治療が必要なのか。適応を見極めることが大切です。

 

 

有名な小顔の方法を簡単にご紹介します。

・マッサージやマシン(浮腫みや筋肉の凝りを解消することで小顔になる)
・顔の運動(筋肉の若々しさを維持し小顔を維持できる。たるみ予防にも)
・ボトックス注射(エラの発達し過ぎた分厚い筋肉の動きに制限をかけることでエラが痩せる)
・脂肪吸引(頬や顎の脂肪を、外科的な手術により取り除くことで小顔になる)
・脂肪分解注射(頬や顎の脂肪に注射を行い、脂肪細胞を排出し小顔になる。)
・輪郭注射(太さが目立つ部分へ注射を行い、頑固な浮腫みを排出し小顔になる。)
・骨削り(エラや頬骨、顎などの骨を外科的な手術により取り除き小顔になる)

 

自分で出来るセルフケアから、大がかりな手術まで いろいろな方法があります。自分にどの方法があっているのか、自分で判断するのは難しいです。

 

例えば、エラが張っているから、エラの骨を削るのが確実な小顔治療だとは言い切れません。ボトックス注射で、しっかり満足される方もたくさんいらっしゃいます。
ボトックス注射 エラ比較

 

エラのボトックス注射を行ったモニター写真です。
注射後2週間目くらいから、少しずつエラの過剰に発達した筋肉が細くなり始めます。無意識に強く食いしばったりしていることで、エラの筋肉が分厚くなります。筋トレしているようなものですね。それを止めさせるのがボトックス注射です。

 

物を食べたり、話したり という日常生活に全く支障はありません。 ボトックス注射による腫れや内出血もほとんどありません。
※もしも、骨を削る手術を受けていたら、術後2週間目は腫れや内出血などの見た目のダウタイムはもちろん、痛みも大きく残っている次期です。(骨を削る手術ではエラの分厚い筋肉の改善はできません)

 

 

自分に合った治療を受けることができれば、小顔治療・顔痩せは成功します。

注射専門クリニックの当院で行う小顔治療は、
・脂肪分解注射
・輪郭注射
・ボトックス注射(エラ)
・ボトックスリフト
・N-cogなど

 

1つの治療で満足できる場合、2つの治療を組み合わせる場合があります。 また、定期的に行う必要がある治療もあります。

 

同じ名前の治療でも、クリニックによって細かなデザインも違います。また使用している薬剤も違います。そして、私たち医師の経験と技術にも差があります。
これが、治療効果の差となります。

 

私たちTKCビューティホームクリニックでは、安心して受けていただけるために信頼できる薬剤のみ採用しています。 最近、輪郭注射を実施しているクリニックが増えてきていますが、中にはとても恐ろしい薬剤を採用されているところもあります。とても残念なことなのですが事実です。
タバコ花弁由来ニコチンを使用していたり、成分が変更されていたりする薬剤・・・。不誠実で信用できない薬剤も出回っているようです。
当院は、輪郭注射の薬剤開発国であるスペインから直輸入している正規品なのでご安心ください!ニコチンもステロイドも一切含まれていません。

 

安全な医療の提供が絶対条件です。だからこそ満足度の高い治療が提供できているのだと思います。 TKCビューティホームクリニックは、安心して治療を受けていただける満足度の高い注入専門クリニックです!

 

小顔や顔痩せでお悩みでしたら、ぜひご相談ください。
経験豊富な私たちが、お一人お一人に合った治療を提案いたします。
TKCビューティホームクリニックに来てよかった!と言っていただけるよう、お一人お一人に寄り添った診療をしています。
お気づきの点やご不安な点がありましたら、何でもおっしゃってください。

 

一人で悩まずに、注入専門クリニックTKCにご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック