スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/04/19

受けたいけど受けたくない額のボトックス。。。

額にシワができるのは困るけど、ボトックス注射を受けると 「重くなる」のがやっぱり苦手。だから、ボトックス注射受けたくないんです。
もの凄く重くなるわけではないけれど、なんとなく重い のもストレスに感じてしまう。
このような方も時々いらっしゃいます。

 

動きすぎる表情筋の動きに制限を与える目的で行うボトックス注射。
注射を受けることで、オーバーな表情筋の動きが正常に戻り、表情シワができなくなります。
注射の量や注射をする位置によって、多くの場合は治療後のリスクを回避できるのですが全ての方が満足できるわけではありません。

 

そういう場合に、マイクロボトックスのご案内をします。
マイクロボトックス経過比較

 

マイクロボトックス後2週間目の写真です。動きが綺麗に止まっています。

 

 

額の動きがオーバーになってしまうのには、理由があります。

瞼(まぶた)です。
目を開けたり閉じたりする 瞼の筋肉が伸びてしまうと、上手に目を開けたり閉じたり瞬きできなくなりますので、自然と額の筋肉がお手伝いするようになります。

 

額に大きく横シワが作られる方の多くに、この瞼の症状がみられます。
眼瞼下垂(がんけんかすい)と言われます。

 

パソコンやスマートフォンの普及で、この症状の方が増えていると言われたりもしています。アイプチなどで瞼へ負担をかけている方もいらっしゃいますしね。

 

この眼瞼下垂がある場合、額の動きをボトックス注射で制限されると 瞬きを手伝ってもらえなくなるので「重い」というストレスを感じてしまいます。

 

根本的な解決案として、眼瞼下垂の改善を手術で行うという方法もあります。
手術となると、ボトックス注射とは比べ物にならないくらいのリスクとダウンタイムが予想される場合もありますので、よく検討したうえで計画的に受けてくださいね。

 

 

シワの予防のために、毎日ストレスと付き合うのは嫌! 当然です。

どうしたらストレスなく額のシワ予防ができるだろう?!!とずっと考えました。 試行錯誤もたくさん重ねました。そして マイクロボトックスにたどり着きました。

 

額のボトックスを受けたいけど受けたくない方に、マイクロボトックスを受けていただいた結果、多くの方が「これならいい!」でした。 ですが、一部の方は、やっぱり少し重くなるという感想でした。
(全ての方に満足していただくまで道は遠いですね!早く良い方法を見つけたいです。)

 

マイクロボトックスは、ボトックス注射をものすごく細かく細かく注射していくという治療法です。通常の額のボトックス注射の何倍もたくさん注射させてもらいます。
ですから、痛みに弱い方は、麻酔クリームをしっかり長めに塗っていただきます。

 

額のボトックスを受けたいけど受けたくない方、一度マイクロボトックスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

4月末までボトックス注射はキャンペーン中です。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック