スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/11/16

老化と共にだんだん悪化する「たるみ毛穴」、改善するにはどんなケア方法がベスト?

年齢を重ねてもツヤツヤ肌の女優さんやモデルさんの美しさは、
女性なら誰もが憧れるもの。
美しく見える理由のひとつは、皮膚の表面が滑らかなこと。
毛穴などないかのようにツルンとして見えます。
いくつになってもこのような美肌を保つには、
いったいどんなケアをしているのか、気になりますね。
今回は、加齢とともに気になる毛穴の悩み「たるみ毛穴」と
その改善方法について取り上げます。

 

「毛穴の悩み」は、年齢によって違う?

毛穴のトラブルは、年齢を問わずに気になるものですが、
世代によってトラブルの内容は違っています。
30代までの若い世代で、多くの方が気にしているのが、
「毛穴の開き」と「毛穴の詰まり」。
鼻の周りを中心に皮脂がたっぷりと分泌し、毛穴が大きく広がったり、
過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まって、やがて黒ずんできたりします。

 

しかし、40代以降の年齢を重ねた世代の方の肌は、
毛穴の形自体が変わってきます。
ポツポツと丸く見えていた毛穴と違い、滴のような細長い形になってきます。
頬から小鼻の周りにかけて、開いていた毛穴と毛穴がつながり
小さなシワのように見えます。これが「たるみ毛穴」です。
たるみ毛穴は、年齢が上がるにしたがって、
気になるという方が多くなる傾向にあります。

 

老化現象のひとつ!? 「たるみ毛穴」の原因は?

では、なぜ年齢を重ねると毛穴がたるんでくるのでしょうか?
その原因は、皮膚の土台ともいえる「真皮層」にあります。
肌の奥深くにある真皮層は、繊維状のコラーゲンとエラスチン、
ゼリー状のヒアルロン酸によってできています。
これらの成分は、紫外線や加齢の影響を受けるとしだいに減少していきます。
若い頃にはしっかりしていた皮膚も、放っておけば土台からどんどん緩んでくるのです。
真皮層が緩んでくれば、当然、皮膚の表面にある毛穴にも影響があります。
最近、肌のキメが荒くなりメイクのノリが悪くなった、と感じている方は、
この「たるみ毛穴」のせいかもしれません。

 

「たるみ毛穴」を今すぐ改善したい!

上記のことからもわかるように、たるみ毛穴を改善するためには、
真皮層をしっかり守ることが大切です。
たとえば、
・コラーゲンの原料となるアミノ酸を豊富に含んだ肉や魚、卵などの食品を多く摂ること
・日焼け止めやUV加工の衣類などを使い、紫外線対策をしっかり行うこと
・保湿効果の高い化粧水で、肌の乾燥を防ぐこと など、
日頃の食生活とお肌のケアをきちんと行うことで、
たるみ毛穴になるのを予防し、改善することができます。
ただし、この方法では「すぐに」というわけにはいきません。

 

「できてしまったたるみ毛穴を改善したい!」
という方にも、方法はあります。

それは、毛穴の目立つ部分に有効的な治療法「マイクロボトックス」です。
皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締めることで、
滑らかなツルツルの美肌を手に入れることができます。
たるみ毛穴で一番気になる部位は、鼻横の毛穴の開きです。
そんな鼻横の毛穴にマイクロボトックスを注射すると、
皮脂の抑制効果と皮膚の引き締め効果で毛穴が引き締まります。
マイクロボトックスは、毛穴の引き締め以外にも、
表情ジワの軽減やお肌のはり感・美肌効果があります。
皮膚の浅い箇所に細かく万遍なく注射を行い、筋肉の動きを抑制せずにお肌にはりを出し、
シワを軽減することができます。

 

たるみ毛穴は、確かに年齢を重ねると現れる現象のひとつですが、
老化現象だから仕方ない、とあきらめることはありません。
日頃のケアを忘れず、マイクロボトックスのような適切な治療を行うことで、
予防も改善もできます。
いくつになっても「キレイな肌ね」と言われることは、女性のよろこび。
たるみ毛穴をしっかり退治して、いつまでもイキイキと過ごしましょう。
もっと詳しく知りたいという方は、
いつでもお気軽に当クリニックにご相談ください。

 

マイクロボトックスについて詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック