スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2020/01/28

顔のたるみが無くなると!顔が小さく見えて若返ります。

 

最近のリフトアップ治療はメスを使わないのに高い効果が期待できる治療が増えていきています。メスを使ったリフトアップ治療には大きなリスクが考えられるため、たるみを改善したいと思ってもハードルが高いものでしたから、最近のメスを使わないリフトアップ治療は、若さを維持したいと願う方にとって嬉しい進化です。

 

メスを使わないリフトアップ治療には、医療用リフトアップマシンやヒアルロン酸注入治療、糸を使ったスレッド治療などがあります。

TKCビューティホームクリニックは注入治療専門の美容クリニックなので、ヒアルロン酸注入治療や糸を使ったスレッド治療、ボトックスを使ったリフトアップ治療で、たるみ改善治療を行っています。

 

 

ヒアルロン酸注入でリフトアップ治療やシワ治療を行ったモニターさんの治療症例写真はよく目にされると思うので、ボトックスを使ったリフトアップ治療やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療のモニターさんの治療症例写真をご紹介させていただきます。

 

 

ボトックスリフトと呼ばれるボトックス製剤を用いたリフトアップ治療のモニターさんの治療症例写真です。(シワ治療のボトックス注射とは違ったアンチエイジング治療です。)

2-1

治療名:ボトックスリフト 治療回数:4回  治療費:4回¥240000円(税別)

方法:たるみを感じる部分にライン上にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ細かく皮膚の浅い部分に投与します。

効果と持続期間:治療直後から効果が表れ始め、1週間前後で小顔効果やリフトアップ効果を実感できるようになります。小顔効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*個人差がありますが、1回の治療効果が大きくありません。効果の積み重ねで希望に近づけていく治療なので、1週間ごとを目安に4回程度受けていただくことを推奨しています。

*数ヶ所以上、非常に細かく投与を行うため、投与時の痛みや治療後の跡(注射跡の赤みや内出血)の可能性が一般的なボトックス注射よりも高い治療です。

 

ボトックスリフトは軽度なたるみを改善する場合に最適なリフトアップ治療で、1週間に1度くらいのペースで4回程度受けていただくことをおすすめしています。

 

治療を受けた直後からキュッと引き締まったような効果を実感される方が多く、フェイスラインのたるみだけではなく顔全体に起こり始めた肌のたるみをキュッと引き締めていくアンチエイジング治療なので、1回2回と治療を受けるごとに効果に対する満足度が高くなると喜ばれる方が多くいらっしゃいます。

脂肪分解注射や輪郭注射、小顔ボトックス治療などの顔痩せ治療と併用される方も多くいらっしゃいます。

軽いたるみが改善されることで小顔効果もある!と好評です。

 

ファンの多いリフトアップ&小顔効果が期待できるボトックスリフトですが、注射回数が多いため注射が苦手な方は、塗る麻酔の時間を長めにしたりと痛み緩和に工夫を凝らして受けていらっしゃいます。気になるけれど、どんな痛み?どれくらいたくさん注射するんだろう?と不安な方は、お気軽にお尋ねください!体験談などを交えて分かりやすくお伝えいたします。

 

 

 

次にスレッドを用いたリフトアップ治療のモニターさんの治療症例写真を紹介いたします。

スレッド(糸)の種類は豊富で、TKCビューティホームクリニックでも数種類のスレッド(糸)を採用しています。たるみの度合いや部位によって使い分けます。スレッド(糸)の種類で効果が異なるのですが、ダウンタイムなどのリスクも異なります。

2-2

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)6本使用 

治療費:240,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

治療前後の写真を比べると、フェイスラインが大きく変わっています。

治療後のほうが顔が痩せたように見えますね!小顔になっています。

 

弾力が低下して下にさがってきた肌はフェイスラインや顎周辺に集まっています。嫌なたるみは、顔を大きく見せたり二段顎にしてしまったりと顔を変えてしまいますので、このようにキュッとアップしてあげると、スッキリ若々しい印象に戻ることが出来ます。

 

スレッド(糸)でのリフトアップ治療は最近人気がでていますが、先に書いた通りスレッド(糸)の種類は豊富でクリニックによって採用している種類が異なります。

上のスレッド(糸)でのリフトアップ治療のモニター写真の治療後写真は、治療翌日の様子です。ダウンタイムには個人差がありますが、当院のスレッド(糸)治療後のダウンタイムは大きく目立つダウンタイムは殆どありません。

 

リフトアップ治療に限らず、同じ名前の治療だったとしても治療を提供するクリニックによって治療過程や治療後の経過、メリットやデメリット、ダウンタイムなど大きく異なる場合もありますので、実際に治療を受けるクリニックで治療前にしっかりと納得いく説明を聞いた上で治療を決めていただきたいと思います。

 

TKCビューティホームクリニックでは診察やカウンセリングで、しっかりとした治療説明を心掛けています。もちろん治療後のアフターケアにも力を入れています。

気になる顔のたるみの治療は、TKCビューティホームクリニックにご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック