関西初の注入専門クリニック TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)のヒアルロン酸注射

スタッフブログ

hyaluronic_mv

ヒアルロン酸注射であれば、
どのクリニックで注射しても同じと考えていませんか?

ヒアルロン酸は、人体の細胞内にもともと存在しているムコ多糖類の一種です。
ヒアルロン酸自体は粘性が高く、細胞と細胞を繋ぐ役割があることに加えて、
高い保湿力を備えているため、
お肌のハリやみずみずしさを保つために重要な成分であると言えます。
注入治療においては、ヒアルロン酸を注入しボリュームを持たせてることで
「しわ」が解消したり、顎や鼻根部に注入すれば、
「手軽な整形」して近年広く認知されてきました。
最近ではほとんどの美容クリニックでヒアルロン酸注射ができるようになりましたが、
当院では患者様のご希望にお応えできるように様々な取り組みを行っております。

9種類のラインナップから患者様にあったものを

単純にヒアルロン酸注射といっても、注入する部位、お肌の状態が違ってくれば画一的な治療法では患者様を満足させることはできません。
当院では常に良いヒアルロン酸を取り揃え、その中でも最良のものを選んでラインナップに加えることで患者様の悩みや症状にあった治療が可能となりました。
注入治療専門クリニックとして「患者様の理想に少しでも近づけたい」という想いからのこだわりです。

効果を出すために1本売りは致しません

ヒアルロン酸を1本単位で販売しているクリニックを良く見かけますが、それでは多くの場合無駄が出てしまいます。
患者様によって悩みや症状が様々なのと同様に、必要なヒアルロン酸の種類や量も様々です。
そのため当院では、色々な種類のヒアルロン酸を組み合わせて使用できるように必要な分量だけ費用を頂いております。

リスクへの対処もきちんと行います

「必要な分量だけ使用する」からといって残った分をそのまま使うのではなく、
きちんと減菌処理を行った注射器にに必要量だけを移し替えて使用致します。
注射針も同様に使用済のものを消毒して再利用するのではなく、毎回新しい注射針を使用しております。


このようなお悩みの方に

おすすめです

ヒアルロン酸注射で改善できるお悩みについてご説明致します。

お悩みの個所をクリック(タップ)して下さい。

「改善できるお悩みの内容」「必要なヒアルロン酸の量」「最適なヒアルロン酸の種類」をご説明致します。

*鼻筋のヒアルロン酸注入は、血管血栓のリスクが高いため当院では行っておりません。

眉間 左こめかみ 右こめかみ 左目の下 右目の下 鼻 右ゴルゴライン 左ほほ 右ほほ 左法令線 右法令線 唇 あご 左ゴルゴライン 左マリオネットライン 右マリオネットライン 額


当院のヒアルロン酸のラインナップ

ベロテロソフト
レスチレンビタール
レスチレン
ビスタ ウルトラ
ビスタ ウルトラプラス
ジュビダームビスタ ボリューマ
クレヴィエル プライム
クレヴィエル コントア
スタイレージスペシャルリップス

このようなお悩みの方におすすめです

最適なヒアルロン酸の種類
ジュビダームビスタ ウルトラプラス、ジュビダームビスタ ボリューマ、クレヴィエル プライム

こめかみ

最適なヒアルロン酸の種類
ジュビダームビスタ ウルトラプラス、ジュビダームビスタ ボリューマ、クレヴィエル プライム

最適なヒアルロン酸の種類
クレヴィエル コントア

最適なヒアルロン酸の種類
ジュビダームビスタ ウルトラプラス、ジュビダームビスタ ボリューマ、クレヴィエル プライム

最適なヒアルロン酸の種類
クレヴィエル コントア

目の下

最適なヒアルロン酸の種類
ベロテロソフト、レスチレンビタール、レスチレン、ジュビダームビスタ ウルトラ

ホウレイ線

最適なヒアルロン酸の種類
ジュビダームビスタ ウルトラ、ジュビダームビスタ ウルトラプラス、ジュビダームビスタ ボリューマ、クレヴィエル プライム


他院修正について

当院では、ヒアルロン酸治療の
他院修正も行っております。

ヒアルロン酸は、ヒアルロニダーゼという薬剤を
注入することで分解除去することが可能です。
これにより、ヒアルロン酸を注入する前の
元の状態に戻すことが出来ます。

他院でヒアルロン酸注入後に
こんな不満はありませんか?

注入した部分が凸凹して、

思っていた仕上がりと違う

笑ったり表情を変えるときに、

肌につっぱったような違和感を感じる

注入した箇所から

ミミズ腫れができてしまった

このような場合、ヒアルロン酸を分解する薬剤(ヒアルロニターゼ)を注射することで、他院で間違った量・箇所に注入されているヒアルロン酸を分解し元に戻します。
基本的には1回の注射で元に戻りますが、ヒアルロン酸の種類や量によっては2回注射が必要な場合もございます。
注入後はヒアルロン酸分解薬剤を注入した量に応じて膨らんできますが、早い方だと当日には反応が進み、注入箇所が柔らかくなってきます。
その後は汗や尿となって自然に体から排出されます。

注入後のアフターフォロー

やっぱりココももう少し注入すればよかった…
治療後に気になった場合はお気軽にお申し付け下さい。

やっぱりココももう少し注入すればよかった…
治療後に気になった場合はお気軽にお申し付け下さい。

当院では治療終了後に必ず仕上がりの確認をして頂きます。
少しでも気になるところがあれば、お気軽にお申し付け下さい。
再度、注入量やバランスを微調整致します。
予約枠を長く確保しているので、ご満足頂けるまで対応することが可能です。


リスク・痛み・

ダウンタイムについて

リスク注射時の痛みダウンタイム
リスク注射時の痛みダウンタイム
  • 誤って動脈内にヒアルロン酸を

    注入してしまうケース

    過去に、大手美容クリニックで法令線にヒアルロン酸を注入した患者様の小鼻が壊死するという事故がありました。
    これは、法令線の下にある動脈に誤ってヒアルロン酸を注入してしまい、血管が塞がってしまったため、鼻の皮膚に酸素や栄養が行き渡らなくなり、壊死に至ったというケースです。

    解剖学的な構造を理解している医師であれば、誤って静脈に注入してしまうことなど、まずありません。当院では、注射針が動脈に刺さっていないことを確かめながら注入を行っています。
    注射針を皮膚に刺し、ヒアルロン酸を注入する前に、軽く押し子の部分を引くことで確かめることが出来ます。
    万が一、動脈に刺してしまっていた場合、注射器の中に血液が混入してくるので一目で分かります。

  • 注射器の使い回しなどで起こる感染症のケース

    ヒアルロン酸注射は体外から注射器を使用して皮膚内にヒアルロン酸を注入する治療です。
    その際に細菌が混入すると感染症を引き起こす可能性があります。この感染症を引き起こす最も多い原因は、注射器の使い回しです。

    注射器の使い回しは一切しておりません。一度使用した注射器を消毒して再度使用することもありません。
    患者様ごとに毎回新しい注射器を使用致します。
    これは当たり前のことですが、実は注射器を使いまわしているクリニックは意外と多いのも事実です。

リスク注射時の痛みダウンタイム
リスク注射時の痛みダウンタイム

針は髪の毛ほどの非常に細い針を使用いたします。痛みだけでなく内出血のリスクも軽減できます。まだそれでも耐えられない方のために麻酔クリームもご用意しており、必要あればクーリング(冷却)も行いますので、ほとんど痛みを気にすることなく施術を受けられます。

リスク注射時の痛みダウンタイム
リスク注射時の痛みダウンタイム

腫れ

注射器を使用する治療のため、稀に腫れが発生してしまうケースがございます。ただし、ほとんどの場合2〜3日で腫れは引いていきます。

痛み

施術後に痛みが出るケースはありません。ご安心ください。

内出血

腫れと同様、注射器を使用する治療のため、針の挿入時に皮膚の毛細血管にあたってしまうことで内出血が発生してしまいます。ただし、内出血が生じた場合でもコンシーラーで隠せる程度です。個人差にもよりますが、1週間〜10日前後で内出血による赤みは消失いたします。


治療当日は下記に注意して

お過ごしください

シャワー

シャワー

治療当日から可能です。ただし、治療当日は腫れやすい状態のため、長時間の熱めのシャワーは体が温まることで腫れてしまうリスクもありますので、当日はお控えください。

洗顔

洗顔

治療当日から可能です。ただし腫れる危険性がありますので、患部を必要以上にゴシゴシしないようにしてください。

入浴

入浴

治療当日から可能ですが、腫れやすい状態のため、当日は軽めの入浴やシャワー程度にしておいた方が良いでしょう。サウナや岩盤浴も当日はお控えください。

飲酒

飲酒

アルコールを摂取することで、体内の血行が良くなるため腫れや内出血を起こすリスクがあります。症状の悪化を防ぐためにも治療当日はお控えください。翌日からは可能です。

お化粧

お化粧

治療当日から可能ですが、特に必要がなければ翌日からが望ましいです。お化粧の際も患部を必要以上にこすったりせず、治療後1〜2時間は肌を休ませてからにしてください。

運動

運動

当日は体内の血行が高まるため、当日は腫れ・内出血のリスクがありますので、激しい運動は避けたほうが良いでしょう。軽いウォーキング程度であれば問題ありませんが、翌日以降が望ましいです。

プール

プール

治療当日は軽い水中ウォーキング程度であれば問題ありませんが、激しい水泳は体内の血行が高まり腫れや内出血を起こすリスクを高めることになりますので、お控えください。翌日からは可能です。

日焼け

日焼け

治療後最低2週間は日焼け、厳寒など肌に強い刺激を与えることは避けてください。ヒアルロン酸が肌に定着するまで、お出かけの際は日焼け止めや防寒対策を行い、お肌をしっかり守ってください。

料金

下記は部位ごとに使用するヒアルロン酸の量の目安になります。
※あくまで目安です。状態により、多少前後することがございますので、ご了承ください。

ヒアルロン酸注射~0.3ml¥28,500
0.4ml以降

0.1mlあたり
¥7,500
ずつ追加加算
クレヴィエル
ュビダームボリューマ
~0.2ml¥24,000
0.3ml~0.6mlまで
0.1mlあたり
¥12,000
ずつ追加加算
0.7ml以降

0.1mlあたり
¥9,000
ずつ追加加算

※たとえば、0.6ml使用の場合28,500円+7,500円×3=51,000円(税別)
※表示価格は税別です。

美容お役立ち情報ブログ - ヒアルロン酸一覧はこちら -

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック
TOPにもどる