スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/28

「笑ったらこんなに目元にしわが…」アラサー女性が感じる目元の老化の瞬間について

若い頃は気にならなかったシワが、いつのまにか濃く深くなっていた…
年齢を重ねていく中で、急に顔のしわが気になり出す瞬間がいつかやってきます。
個人差はあるものの、一般的に20代~30代の間に感じるのではないでしょうか。
特に笑った時にできる目元の笑いじわを見たときに
「ショックを受けた」「老化を感じた」という女性は多いようです。
当クリニックにも相談に来るアラサーのお客様が後を立ちません。
また、お客様にアンケートをとらせていただくことがあるのですが、
その内容からも目元のしわで悩んでいる様子が伺えます。
例えば多いのはこのようなお声です。

 

「笑ったらこんなに目元にしわが…」
しわの深さを見た瞬間

■友人とトイレに行き、楽しく会話しながら手を洗っていました。
そのとき何気なく鏡を見て、「これが私?」と一瞬疑ってしまうほど
びっくりしました。普段見慣れない深いしわがあったからです。
「笑ったらこんなに目元にしわができるものなのか」と思った瞬間、
楽しく笑っていたのに笑えなくなって、真顔に戻ってしまいました。
そのあとは友人と話していてもしわができるのが気になって
作り笑顔になってしまい、思いっきり笑えないことが増えた気がします。

 

■あるとき4歳の我が子に「ママのおめめ、くしゃくしゃ」と
目元に手を伸ばされました。
子どもは、何気なく口にしただけのようでしたが私はショックで、
その後すぐ鏡を見て笑ってみました。
軽く笑っただけなら大丈夫でしたが、
大きく笑顔を作った時にしわの深さと多さにびっくりしました。
急に自分が年をとった気がして、相談だけでもしてみたいと伺いました。

 

「これまでは消えていたのに…」
しわの形跡を見た瞬間

■笑うと目元にしわがいくのは仕方がないことだと思っていました。
けれどあるとき、笑ってないのにうっすらと目元にしわがあることに
気づきました。
楽しいことが終わり普通の表情に戻ると、
これまでは笑いジワが消えていたのに、
いつのまにか消えなくなってしまったようです。
少しでもしわが薄くなるように、コットンに化粧水をつけて
目元パックを入念に行うようにしていますが、
常に目元のしわが気になりますし鏡を見ると落ち込みます。

 

■メイクを落とそうと思い鏡の前に行ったとき、
目元や目の下にファンデーションが溜まっているのを見つけました。
メイクをしたときはファンデーションが綺麗についていて
バッチリだと思っていたのですが、
笑ったときにできたしわの溝に沿って残ってしまったようです。
メイクがきれいに決まらなくなってきたことと、
しわの跡にダブルでショックを受けました。なくせるものならなくしたいです。

 

 

ほかにも「朝はいいけど、夕方の顔を見るのがこわくなった」
「彼に指摘された」「写真の自分にびっくりした」などの声がありました。
今回ご紹介した中にも「うまく笑えなくなった」「鏡を見ると落ち込む」などの
声があったように、目元にしわがあるだけで毎日を
思いっきり楽しめなくなる方も多いです。
そんな方にとって目元のしわがなくなることは、
見た目を美しくするだけでなく心を健康にすることにもつながるといえるでしょう。
そのための効果的な方法として、美容整形を考えてみるのも1つの選択肢です。
当クリニックは目元のしわで悩む女性の
お役に立つための技術と知識を備えていますので、
「詳しく知りたい」とお思いの方はお気軽にご相談ください。
実際にヒアルロン酸注射などをしたことで、
「笑えるようになった」「人と一緒にいても目元が気にならなくなった」という方も
いらっしゃいます。
このように、たくさんの女性が生き生きと過ごすための
お手伝いをしていければ、とても幸いです。

 

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック