スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/11/22

あなたの気にしているシワはどこのシワですか。

  年齢に関係なくシワを気にされている方は多く、

・額の横ジワ

・眉間の縦ジワ

・目尻の笑いジワ

・目の下の小じわ、ちりめんジワ

・鼻のシワ

・頬中央にできるシワ ゴルゴライン

・口元のハの字のシワ ほうれい線

・口角から下に伸びるシワ マリオネットライン

・顎のシワ

・首のシワ

・手の甲のシワ

このように、色々な部位に 色々な種類のシワがあり、どうやったら改善できるんだろう?目立たなくなるんだろう?とご相談に来院されます。

 

 

 

皮膚の潤いが減り、弾力が低下したお肌にできてしまう たるみシワには、ヒアルロン酸や肌に潤いを戻す美肌治療、糸を使ったリフトアップ治療などがおすすめです。

ヒアルロン酸と同じく知名度の高いボトックス注射は、表情によってできる表情ジワへ有効なシワ治療です。

 

ヒアルロン酸とボトックス注射。それぞれ適したタイプのシワがあります。

 

 

実際にどんなシワなのか、モニター写真で見てみましょう。

 

額にできる横ジワ。ビックリした時や目を大きく開ける時などに出来やすい表情シワです。

スタッフ 額のシワ1

額の横ジワは、ボトックス注射で治療を行います。初期はボトックス注射だけで治療ができますが、額の横ジワを長年放置してしまうと、弾力が低下した肌には折り目のような深い溝を作ってしまいます。このような溝のようなシワにはヒアルロン酸を用いて治療を行います。

 

 

眉間にできる縦ジワ。イライラした時や起こった時、目を細める時などに出来やすい表情シワです。

ホームページ眉間シワ

眉間に出来る縦ジワもボトックス注射で治療を行います。上の額のシワ同様、長年治療をせず放置すると、眉間に2本の線のような深い溝が刻まれて表情に関係なく眉間にシワがある状態になってしまいます。溝のようになってしまったシワを改善するのはヒアルロン酸です。表情シワと溝のような線のシワの2種類のシワになりますので、ベストな治療はボトックス注射とヒアルロン酸注入のコンビネーション治療です。

 

 

目尻に出来るシワ。笑った時に出来やすい表情シワです。カラスの足跡と言われたりもします。

目尻

笑った時の表情によるシワなので、こちらもボトックス注射のシワ治療が適しています。額や眉間と同様、長年放置するとボトックス注射では改善できない溝のようなシワも作ってしまいますので、目元を若々しくキープしたいと思われる方はボトックス注射や肌の潤いキープをしましょう。

 

 

目の下の小じわやちりめんジワ。表情に関係なく常にあるシワです。

スタッフ 水光注射症例写真目尻のこじわ_1

 

肌に線のような溝ができ始めています。目の下の小じわはとても細かい場合が多く、ヒアルロン酸治療が適している場合もあれば、ベビーコラーゲンやPRP療法、サイトカイン療法などで肌の潤いをしっかり高める美肌治療がおすすめです。

 

 

頬や口周りにできるハの字のほうれい線とマリオネットライン。多くは頬のたるみが原因でできてしまうたるみシワです。

スタッフ ヒアルロン酸たるみ改善比較beforeのみ

たるみが原因のシワなので、ヒアルロン酸や糸を使ってリフトアップを行います。長年たるみを放置したことで肌に深い溝ができている場合もあります。その場合は、線のような溝を埋めるためにヒアルロン酸注入も必要となります。

 

 

 

シワ治療前のモニターさんの写真を参考にご覧いただきました。

全てのシワを紹介できたわけではありませんが、少しはイメージしやすくなりましたか。

 

自分が気になっているシワ、メイクの時に隠しているシワを改善したいと思われている方の参考になりましたでしょうか。

 

 

気になるシワは、注入治療で解決することができます。

早めに治療を開始すると、若々しいお肌をキープしやすくなりますので、まずどのような治療が自分に合っているのか、治療のメリットデメリットを詳しく知るために ぜひTKCビューティホームクリニックにご相談にお越しください。

シワ治療や美肌の専門医が、最適な治療の提案をさせていただきます。また、治療に伴うリスクもしっかりわかりやすく説明をいたします。

 

若々しさをキープするには、まず知ることからです!

シワ治療・アンチエイジング・美肌治療のことなら、TKCビューティホームクリニックにご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック