ぷるるんッなふっくらリップで若返り! - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/02/15

ぷるるんッなふっくらリップで若返り!

 

お肌がカサカサしているように、唇もカサカサします。

そして、頬や胸が痩せてしまうように唇も痩せます。

 

年齢を重ねると、痩せて薄くなってしまう唇をふっくらぷるぷるに戻して、明るい印象の若々しさを取戻しましょう。

 

 

薄くなって痩せた唇や、頑固なカサカサ唇を ぷるるん!なふっくらした唇に戻す方法はいろいろありますね。

 

一番簡単な方法は、唇用の美容液を塗ること!なのですが…、少しはマシになったけど満足するほどのボリュームや潤いは唇に戻ってきていない と思われている方も多いように思います。

効果的な唇専用の美容液に巡り合えているか、また、コツコツ使用ができているかや、どのような唇になりたいと思っているかによって、スキンケアでの唇の変化に対する満足度は変わりますね。

 

 

スタッフ 唇ヒアルロン酸比較2のコピー

*唇が痩せて薄くなってしまったモニターさんの治療前の写真です。

 

 

TKCビューティホームクリニックでは、2種類の唇ケアがあります。

カサカサ唇に潤いを取戻して、ほのかなふっくら感が欲しい方には、水光注射(ダーマシャイン)。

好みのボリュームをプラスして、唇の輪郭をハッキリ見せたり ぷるるん唇になったりをご希望の方にはヒアルロン酸注入。

*日頃の唇ケアにおすすめの医療機関限定販売の唇用美容液のご紹介もしています。

 

唇へのヒアルロン酸注入は、年齢を問わず人気の注入治療で、お好みのボリュームをプラスできるという理由でとてもご好評をいただいております。

 

ヒアルロン酸注入で唇のボリュームアップをご検討されている方が、最初に心配されることの多くは、「本当に自然な仕上がりになるの?」です。テレビや雑誌で見かける有名人の不自然な唇などを見られて、ヒアルロン酸注入=不自然な唇になるのかも と想像されている方も少なくありません。

 

 

下の写真はヒアルロン酸注入で唇のボリュームアップをしたモニター写真です。

スタッフ 唇ヒアルロン酸比較2

いかがですか?

不自然な印象はありませんね。

とても自然なふっくらした唇です。

 

ぷるるんと弾けるような若々しさが感じられます。

 

 

ヒアルロン酸注入によるボリュームは、使用する量によって変化します。

また、ヒアルロン酸注入による変化は、治療直後に目で見て確認することができます。

 

初めてヒアルロン酸を唇などに注入される場合は、診察でお伺いしたご希望通りになっているか確認しながら治療をすすめていきますので、安心して治療を受けていただけます。自分では控えめがイイと思っていても、実際の変化を見て「もう少しボリュームが欲しい!」と強く思われて追加をされる場合など、様々なケースがあります。

 

ヒアルロン酸注入は、治療直後から変化が確認できるため好みのボリュームにすることが可能です。事前にご希望にするために必要な量や料金の目安をお伝えしていますので、料金に対する不安もありませんよ!

唇のボリュームアップに用いるヒアルロン酸の目安は、0.6ml~1.0ml程度。ご希望やご状態が違いますので、実際にの目安をお知りになりたい方は、診察へお越しください。

 

 

 

しっかりしたボリュームアップはしなくていいけれど、カサカサ唇を改善したいし 少しふっくらさせたいと思われている方には、水光注射(ダーマシャイン)がおすすめです。

美肌治療で有名な水光注射(ダーマシャイン)ですが、色々な部位に治療が可能です。

 

唇は範囲が狭いので、顔の美肌治療をされる際に「唇も!」とご希望いただくとよいと思います。唇は痛みを敏感に感じる部分なので、お肌をされる時よりも痛みを我慢されている方が多いのですが、範囲がとても狭いので我慢も一瞬で終了します。治療後の、潤いが戻った唇の調子がいいと好評ですよ。

 

 

 

ヒアルロン酸注入も水光注射(ダーマシャイン)も注射を用いた治療です。

治療の際は、チクッとした痛みがあります。オリジナル処方の麻酔クリームを用いた痛み対策を行ったり、冷やしたりなど、患者様お一人お一人に合った痛みケアを行っております。また、治療後は針跡の赤みや内出血、腫れなどのリスクに関しても様々な取り組みを行っています。

*ヒアルロン酸注入による血管塞栓のリスクは、解剖学の熟知と技術熟練により回避しています。また、万が一に備えた対策(ヒアルロニダーゼやプロスタグランディンなどを常備しています)も行っております。

 

ヒアルロン酸注入直後からボリュームの変化を目で見て実感することができます。注入から数ヶ月をかけ少しずつ皮膚内で分解されヒアルロン酸は無くなり、それに伴い効果の実感も無くなっていきます。もう少しボリュームが欲しいなと思った頃に追加をしていただくことをおすすめしていますが、短い間隔での追加注入やボリュームの出しすぎや過剰な注入になる可能性が高い場合は、ヒアルロン酸注入治療が安全に行えないと判断し治療時期の延期を提案しています。

 

TKCビューティホームクリニックは、注入治療専門のクリニックです。

安心して安全な治療を提案するために、様々な取り組みを行っております。また、治療効果を喜んでいただけるように、安全な治療を安心して受けていただけるように心掛けています。

 

唇のボリュームのお悩みも、カサカサ唇のお悩みも、治療実績が豊富な注入治療専門のTKCビューティホームクリニックにお任せください。

春の新色ルージュの似合う、ふっくら唇で春メイクを楽しみましょう!

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック