スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/06/20

ほうれい線もフェイスラインのたるみも二段顎も。 求めるのは、より自然な若さです!

いつの間にかできているホウレイ線やフェイスラインのたるみ、二段顎。

肌の弾力が低下すると、たるみやシワができるから!と日頃のスキンケアを頑張ったり工夫をしたりしていても、お肌は少しずつ変化をして下にさがってきてしまいます。

 

頬を高くして若々しく見せていたぷるぷるお肌のボリュームも、弾力が低下してくると少しずつ下に落ち、フェイスラインや口周りのボリュームのようになってしまいます。

 

ホウレイ線やフェイスラインのたるみ、二段顎があっても良いのですが、健康的な若い頃の印象の方が好きだったと思われる方には、年齢を感じさせる症状は無いに越したことはありません。

 

 

肌の弾力低下は突然起こるわけではなく、少しずつ少しずつ潤いが減ってしまって変化してしまうもの。今、目立っているたるみをリフトアップしたいと思う場合、治療効果や治療費用、治療ペースやリスク、治療後の経過など総合的な事を知り、自分に一番合ったリフトアップ法を見つけて実践することになります。

 

TKCビューティホームクリニックは、注入治療専門の美容クリニックです。

素早い治療効果や治療時間の短さや治療ペースの少なさが、早く効果を求める忙しい方たちに好評をいただいています。また、定期的なエイジングケアを他でされている方たちの、ピンポイントのケアとしてもご利用いただいています。

 

TKCビューティホームクリニックでご案内しているたるみ治療は、スレッドやヒアルロン酸、ボトックスを用いたリフトアップ治療です。また、たるみの予防として肌の弾力アップや弾力低下の予防に美肌メソセラピーもおすすめしています。

 

 

とても人気のある糸を使ったスレッド治療のモニター写真をご覧ください。

Lリフトという種類のスレッド治療でリフトアップした症例写真です。

スクリーンショット 2019-05-22 11.17.07

写真:スタッフ Lリフト症例写真1横

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)4本使用 

治療費:160,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

治療前後を見比べてみると、フェイスラインのたるみが改善されてメリハリのあるフェイスラインに戻っています。顎付近のボリュームも減りましたね!

そして、注目していただきたいのは、頬の高さです。治療後の頬に高さが戻り、頬からフェイスラインにかけてスッキリとしたメリハリが戻っています。

 

肌の弾力が無くなり下にさがると、ペタンとした平面的な頬になってしまいます。

フェイスラインや顎にボリュームが加わり、さらに頬の高さが失われて平面な頬になってしまうと、顔が大きくなったように感じてしまいます。

 

このモニターさんの写真を見ても分かりますが、たるみが無い横顔の方が若々しい印象になっています。

 

 

糸を使ったスレッド治療は、たるみをキュキュッとでリフトアップさせる治療です。以前からある治療ですが、美容医療の進化ともにスレッドの種類も増え、適応やダウンタイムなどの目的に合わせたものを選ぶことができるようになりました。

TKCビューティホームクリニックでは、治療効果の高さに加え治療時の痛みや治療後のダウンタイムの少なさにも着目してスレッドを選んでいます。

 

気になる部分をピンポイントでキュキュッとリフトアップすることが可能なスレッド治療は、多くの方に好まれるリフトアップ治療になってきました。頬のたるみによって出来てしまったホウレイ線やフェイスラインのたるみの改善を得意とするリフトアップ治療ですが、スレッド治療では改善できないホウレイ線やマリオネットラインがあります。それは、肌に深く刻まれてしまった溝のような深いシワです。

スレッド治療後のリフトアップした様子を見て、ホウレイ線やマリオネットラインが気になる場合は、ヒアルロン酸を溝を埋めるような感覚で用いてシワの改善をすることをおすすめします。また、症状によっては美肌メソセラピーで弾力をアップさせることで少しずつ目立たなくするという方法も提案ができます。

 

 

治療前は、腫れないの?痛くないの?治療後に不自然にならないの?などなど、未知の不安をお持ちだった方も、スタッフの治療体験談などで治療中や治療後の話を聞くことで治療に対する具体的なイメージがしやすくなられるようで、治療を受けてみようと思っていただくようになり、リフトアップ効果を満足していただきリピーターになられることもあります。

リピーターと言っても、同じ部分のリフトアップということではなく「もう少し引き上げたい」「ここもリフトアップしたい」という追加のご希望です。

 

 

とは言え、全ての方にご満足いただけるリフトアップ治療というわけではありません。不安が大きくある方もいらっしゃいます。無理に治療を決めるのはよくありません!受けたいと思える治療を受けていただきたいと思っています。

 

同じスレッドのリフトアップ治療とだからと言って、どの美容クリニックで受けても同じ効果、経過、ダウンタイムとは限りません。

糸の種類や方法はクリニックごとに異なりますので、実際に治療を受けるクリニックでメリットやデメリットをしっかり聞いてお決めくださいね。

 

 

糸を使ったスレッドのリフトアップ治療以外にも、ヒアルロン酸でのリフトアップ治療も行っています。

 

こちらはホウレイ線の改善をヒアルロン酸治療で行った、治療前のモニターさんの写真です。

スクリーンショット 2019-05-22 11.18.26

写真: HP アップホウレイ線ヒアルロン酸症例写真

このような口周りに出来てしまうホウレイ線や、フェイスラインのたるみの改善もヒアルロン酸治療で解決のお手伝いができます。

 

頬のたるみで起こってしまう、ホウレイ線やフェイスラインのたるみ、二段顎のお悩みは注入治療専門のTKCビューティホームクリニックにお任せください。

豊富な治療経験から、最適なリフトアップ治療を提案させていただきます。

 

TKCビューティホームクリニックの求めるリフトアップ治療は、自然な仕上がりです!

より自然な若さを求めてアンチエイジング治療を提案させていただいています。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック