ゴルゴ線って何??原因から解消方法までご紹介致します - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/02/14

ゴルゴ線って何??原因から解消方法までご紹介致します

「ゴルゴ線が目立つ」「ゴルゴ線を消したい」などという言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。
ゴルゴ線はあるだけで老けて見られたり疲れて見られたりするので注意が必要なラインなのですが、
この「ゴルゴ線」、よく耳にするけれど一体どこのことなのかわからないという方が多いのも実情です。
そこで今回は、ゴルゴ線について紹介させていただきます。

 

ゴルゴといえばあの人・・・ゴルゴ線の名前の由来

「ゴルゴ」と聞いて、有名な漫画「ゴルゴ13」が最初に思い浮かんだという方もいらっしゃるでしょう。
実はこれは間違いではなく、ゴルゴ線の「ゴルゴ」は、ゴルゴ13から来ているのです。
ゴルゴ13の顔には特徴的なラインが走っています。
ご存じの方の中にはすぐに気づいた方もいらっしゃると思いますが、彼の目の下(ほほ上あたり)には、
顔の外側に向かって長い線が走っています。
このラインは私たちの顔にも実際にできてしまう場合があるのですが、ゴルゴ13を
思い浮かべてわかり易いため、このラインを「ゴルゴ線」または「ゴルゴライン」と呼んでいるのです。
もちろん本来の名前は別にあり、ミッドチークラインといいます。

 

要注意!ゴルゴ線はたるみのサインです

ゴルゴ線は、シワではありません。
ほうれい線と同じで、表情筋の衰えや肌の弾力の低下により頬がたるむことにより生まれた溝が、
ラインのように現れているのです。
つまりゴルゴ線が現れているということは、その線のために老けて見られてしまうというだけでなく、
たるみにより二重に老けて見られている可能性が高いです。「ゴルゴ線ができてきたかも」という方は、
一度フェイスラインもしっかりと鏡でチェックしてみたほうがいいかもしれません。

 

ゴルゴ線の解消方法 その1~毎日のケアをしっかりと~

基本的には日常のケアが第一となります。化粧水や乳液で保湿をしっかりと行いましょう。
肌の老化を促進する紫外線対策も、日焼け止めクリームなどでしっかりと行います。
また、美顔器などを使用してリフトアップを行うことも有効です。
毎日継続することで頬のたるみの予防と、少しずつではありますがゴルゴ線解消効果を望めるでしょう。

 

ゴルゴ線の解消方法 その2~深く刻まれてしまったゴルゴ線を解消する方法~

すでに深く目立ちやすくなってしまったゴルゴ線は
日常のケアだけではしっかり解消することができにくい場合があります。
その場合、美容整形の力を利用することで理想に近づけることが可能です。
考えられる方法はいろいろありますが、
簡単に負担なく施術をするということであればヒアルロン酸注入がおすすめです。
くぼんだ部分にヒアルロン酸を注入しふっくらとさせることでゴルゴ線を解消します。
もう少し、時間がかかってもいいということであれば、フェイスリフト施術もいいでしょう。
フェイスラインを引き上げることで、
頬の下垂により目立ちやすくなった溝を解消して目立ちにくくする方法です。
こちらの方法であればたるみの解消も見込めますので、
数年前の自分を思わせるような重力に負けていないフェイスラインも取り戻せます。
当クリニックでは糸によるフェイスリフトを行っておりますので、
ヒアルロン酸注入を選んでもフェイスリフトを選んでも切開の心配は必要ありません。
少ないリスクで、若々しくハツラツとした表情に近づけることが可能です。

 

ゴルゴ線について、解消方法とともにご説明させていただきましたがお分かりいただけたでしょうか?
ゴルゴ線は決して解消できないものではありません。
日頃のお手入れをしっかりと行うことはもちろん、気になる場合は整形美容を利用してぜひゴルゴ線のない、
若々しい見た目を手に入れてください。
相談だけでもしてみたい・・・という方は、お気軽に当クリニックにご連絡ください。
詳しい施術内容などをご案内させていただきます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック