スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/12/13

ヒアルロン酸でシワ治療。このようなシワにおすすめの治療です。

シワにも種類があります。

表情で動きによって出来る一時的なシワや、肌に溝のように刻まれたシワや小ジワ。たるみによって出来るシワ。

顔以外にも、首や手の甲のシワを気にされる方もいらっしゃいます。

 

 

シワ治療で有名なヒアルロン酸は、どのようなシワに適しているかご存知ですか?

 

ヒアルロン酸が得意なのは、ボリュームアップです。

 

・肌に作ってしまった溝を埋めて平らにする。

・たるみがフェイスラインや口元に被さらないように、頬などのボリュームを若い頃のように戻す。

簡単に表現すると、このような目的で用います。

 

表情の動きによって出来る一時的なシワにヒアルロン酸を用いてしまうと、その部分が盛り上がってしまいますし、細かい小ジワに用いると盛り上がる場合があります。また、たるみによって出来たシワに直接注入すると、顔が大きくなったり不自然になったりします。

 

シワ治療は、ヒアルロン酸やボトックス注射、スレッド(糸)、メソセラピーなどの中から症状に合った治療を選ばなければいけません。

 

 

 

この写真は、ヒアルロン酸注入でシワを改善される前のモニターさんです。

スタッフ ヒアルロン酸たるみ改善比較beforeのみ

小鼻の横からフェイスラインにホウレイ線やマリオネットラインと呼ばれるシワができています。

 

たるみによって下がってきた皮膚によって出来ているシワです。

 

意識して写真を見ると、フェイスラインに膨らみがあります。そして、頬が平たんになり始めています。顔全体の肌の弾力が低下したことで、パーンと張ったハリがなくなり下に下がり始めると、口周りのにホウレイ線やマリオネットラインのようなシワが出現してしまいます。

 

 

このようなシワを改善するために、TKCビューティホームクリニックではヒアルロン酸やスレッド(糸)を提案しています。*症状の詳細によっては異なる治療を提案する場合もあります。

 

どちらも、治療直後から変化を実感していただきやすいリフトアップ治療ですが、治療時のチクッとした痛みや、治療後の内出血や針跡の赤みなど 治療に伴うリスクもありますので、治療に伴う良いことばかりではなく悪いこともしっかりお伝えして選んでいただいています。注入での治療がやっぱり・・・という方には、診察でのご紹介だけになりますが、適した美肌マシンなども詳しくご案内いたしますので、ご安心ください。

 

 

 

ヒアルロン酸と言っても、とても多くの種類があります。

TKCビューティホームクリニックには、8種類のヒアルロン酸があり、部位や症状・目的に応じて使い分けています。

 

部位や目的が異なる場合、1種類のヒアルロン酸で満足度の高い治療が提供できるとは思っていません。

 

例えば、目元の繊細な部分のアンチエイジングと鼻を高くするプチ整形を同じヒアルロン酸で行ってしまえば、治療後の不自然さに悩む結果になるでしょう。

悩みやコンプレックスを解消するための治療が、新しい悩みを作ってしまうことは絶対に避けたいことです。

 

TKCビューティホームクリニックのヒアルロン酸治療で、やってよかった!と思っていただけるような結果がだせるように、ヒアルロン酸の種類にもこだわっています。

 

 

口元のシワ(ホウレイ線やマリオネットライン)に適したヒアルロン酸です。

・ジュビダームビスタボリューマ *厚生労働省認可

・クレビエルプライム

・レスチレン

 ホームページ ヒアルロン酸の種類

 

頬などのボリュームダウンが原因で生じたたるみを改善したほうが、自然にシワが改善されるのか、肌に刻まれた線はないか、どの部分のシワを一番気にされているのかなど詳細を瞬時に判断し、使用するヒアルロン酸を選びます。

そして、患者様のご予算も大切!ご希望や悩みをお伺いするだけではなく、ご予算のお伺いして治療を提案してしています。

 

 

 

表情やたるみに関係なく肌に出来た溝のようなシワや、ボリュームダウンしたたるみによってできたシワに、ヒアルロン酸は適した治療です。

TKCビューティホームクリニックは、症状やご希望に一番合った治療の提案を心掛けています。気になるシワを改善したいとお悩みの方は、注入治療専門のTKCビューティホームクリニックにご相談ください。お一人お一人に合った最適な注入治療で満足度の高いアンチエイジング治療を提案いたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック