ヒアルロン酸には種類がいっぱい!レスチレンビタールの特徴とは? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/08/22

ヒアルロン酸には種類がいっぱい!レスチレンビタールの特徴とは?

「ヒアルロン酸」とひと言で言っても、多くの種類があります。今回はその中から、レスチレンビタールについてご紹介します。特許技術NASHA(Non Animal Stabilized Hyaluronic Acid=非動物性安定化ヒアルロン酸)を用いて開発されたこのヒアルロン酸は、BSEや鳥インフルエンザやHIVに感染する恐れがほとんどない高品質なもの。柔らかく細かい粒子が特徴で、皮膚の奥まで浸透し肌を内側から活性化してくれます。

 

治療には専用の注入器を用い、肌の真皮レベルにダイレクトに注入。従来のヒアルロン酸とは違ってシワを埋めるだけではなく、肌が本来持っている力を引き出す美容液のような役割を果たします。これにより、シワやたるみ、乾燥やくすみなど幅広い肌の悩みを改善してくれます。

 

 

レスチレンビタールの効果とは?

レスチレンビタールは全身どこにでも使用することができます。首やデコルテ、手の甲など、年齢が出やすい場所の治療にも効果的。皮膚への浸透率が高いので、目元のちりめんじわなど、今まで難しいとされていた部分への治療にも適しています。肌全体のハリや潤いを取り戻し、つややかな若々しい印象を与えてくれるので手放せなくなる方も。柔らかいジェルタイプなので、治療後に違和感を覚えることなく高い効果を実感していただけます。

 

レスチレンビタールならぷっくり優しい印象の涙袋も作れる!

皮膚の薄い目元の治療にもおすすめのヒアルロン酸のレスチレンビタールですが、シワの改善だけでなく、涙袋を作ることもできます。注入する場所は眼輪筋という目のまわりにあるドーナツ状の筋肉の下部分。注入する量は片側0.1cc~0.2cc程度という少量で十分です。たるみの原因になってしまうこともあるので、入れ過ぎには注意しましょう。

 

 

できるなら欲しい!涙袋のメリットとは?

レスチレンビタールなら、注入するだけで簡単に涙袋が作れることはお分かり頂けたと思います。では、涙袋があるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

1、目が大きく見える

涙袋があると、目が縦に大きくなったように見える視覚的な効果があります。ぱっちりと大きい目は女性らしく可愛らしい印象を与えます。また、顔の中に目の占める割合が増えることで小顔効果が生まれるのも嬉しいメリットです。

 

2、癒し効果がある

涙袋は目元がふっくらして少し潤んだようにも見えて、表情が柔らかく感じられます。男性にとってはこれが癒やしにつながるようです。癒やし系の人気女優・石原さとみさんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんは、涙袋が特徴的だと言われています。

 

3、目元に立体感が出る

涙袋があることで平面的な眼に奥行きができます。目元に立体感が出ると、全体的な顔立ちの印象や表情にもメリハリが出て一段と華やかに感じられるでしょう。

 

4、目元のシワ解消

涙袋の膨らみ部分のシワは、たとえあったとして目立ちません。また、レスチレンビタールなどを注入して人工的に涙袋を作った場合は、薬剤の効果でハリも出て、さらに若々しい印象になります。

 

 

レスチレンビタールで作った涙袋の持続期間は

プチ整形と呼ばれる手軽方法で作ることができる涙袋ですが、効果は永続的ではありません。では、持続時間はどれくらいなのでしょうか。

 

レスチレンビタールは徐々に体内に吸収されていき、半年~数年ほどで効果がなくなってしまいます。涙袋を継続的に維持するためには、効果がなくなる前に繰り返し注入していきましょう。

 

当クリニックでは、皮膚が薄く施術が難しい目元の治療も注入専門クリニックとして丁寧に行っていきます。もちろんカウンセリングも十分行い、注入位置や量などもしっかり確認していくので、納得のいく効果を感じていただけると思います。興味のある方はお気軽にご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック