ヒアルロン酸は1つじゃない。部位や目的に適した種類があるってご存知ですか。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/07/10

ヒアルロン酸は1つじゃない。部位や目的に適した種類があるってご存知ですか。

ボリュームアップが得意なヒアルロン酸注入。

線のように顔にできたシワや、痩せてしまった頬、バランスを整えるためにボリュームだしたい顎や額、ふっくら柔らかい印象を演出する唇や涙袋。

 

ヒアルロン酸は綺麗と若さをキープしたい女性の悩みを素早く解決してくれる優秀な注入治療です。

 

 

 

ヒアルロン酸は1つではありません。部位や目的別に適したヒアルロン酸というものがあります。ヒアルロン酸は優秀な注入治療ですが、治療部位や目的別にあったヒアルロン酸を使い分けれてこそ!なのです。

スタッフ ヒアルロン酸額症例写真4

額に丸みをだすヒアルロン酸注入のモニター写真です。

治療前の平たい額は、ヒアルロン酸を注入することで功を描くような曲線になりました。

 

多くの人は、目の大きさや鼻の高さ、そして顔の小ささがモデル顔やハーフ顔、美人、可愛いの必須項目だと思われていますが、もっと気にする部位が別にあります。

 

額や顎、こめかみなどのフェイスラインってとっても大きな要素になるんですよ。

 

 

昔から、額が平らだったり凸凹していると男性的な印象・老けた印象・頑固な印象を与えると言われています。こめかみの凹みも同じ!

顎は少し前に出ているくらいがいいんです。顔には美しく見せるためのバランスがあります。バランスの整った完璧なビューティラインが 美しい若々しい顔の理想です。

スタッフ 顎ヒアルロン酸0.3使用 症例写真

顎のヒアルロン酸注入のモニター写真です。

治療後はちょっと男性的な顎の輪郭ですが、ヒアルロン酸注入によってシャープになり女性的な印象になりました。

 

 

額も顎も、どちらもヒアルロン酸注入を行っていますが、用いているヒアルロン酸の種類が違います。

額に丸みを出すのに適したヒアルロン酸があります。

顎をシャープに見せるために適したヒアルロン酸があります。

 

もちろん、人気の唇や涙袋のボリュームアップに適したヒアルロン酸もそれぞれありますよ。シワ治療にも、それぞれの部位に適したヒアルロン酸があります。

 

 

注入治療専門美容クリニックのTKCでは9種類のヒアルロン酸を採用しています。

当院のホームページに、種類別の特徴など書いてあるので、ご興味がある方はご覧くださいね。

 

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック