スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/05/24

ヒアルロン酸以外でできるプチ整形があることをご存知ですか?

プチ整形と聞くと埋没法という二重の手術や、ヒアルロン酸注入で行う鼻や顎、額、唇、涙袋などのボリュームアップが有名ですね。

 

ですが、ご存知ですか?ヒアルロン酸注入以外で行うプチ整形があります。

 

鼻を高くする、鼻筋を作るなど鼻のプチ整形はヒアルロン酸などの充填剤が主流でしたが、今では更なる安全性や効果を考えて、スレッド(糸)で行う鼻のプチ整形が主流となってきています。

 

また、短い顎や丸い形の顎を美しいラインに整えるために行うプチ整形もヒアルロン酸注入が主流のようですが、ボトックス注射を用いる場合もあります。

 

TKCビューティホームクリニックでは、患者様お一人お一人に合った最適なプチ整形を安全性と効果を考えて提案しています。

 

まずは、スレッド(糸)で行う鼻のプチ整形のモニターさんの写真をご覧ください。

 

治療前後で、鼻が高くなっています!とっても自然な仕上がりで、高さもしっかりでています。

 

スクリーンショット 2019-04-19 17.25.52

 スタッフ 鼻ウルトラVノーズ

治療名:ウルトラVノーズ(糸による鼻の形成術)4本使用 治療費:50,000円(税別)*1本12,500円(税別)

方法:鼻先から糸を挿入します。アジア人の鼻に合ったサイズの医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:鼻筋を立てたり、鼻先を尖らせてシャープに見せたりという変化があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*稀に、鼻先の挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

鼻先から糸を挿入するという治療法です。

 

プロテーゼや自分の軟骨を取って挿入する隆鼻術とは違い、とても受けやすい治療です。

 

切開を行わないため、縫合もありません。糸と比べると大きなサイズの挿入物を入れるわけではないので、治療後の腫れや内出血も非常に少なくて済みます。いずれも個人差がありますが、外科的な手術と比べると受けやすい治療です。

 

従来のヒアルロン酸注入では、注入するヒアルロン酸の種類を間違ったり、注入量を見誤ったり、技術やセンスが足りないと満足いく結果を提供することができません。鼻筋が太くなった、大量のヒアルロン酸を注入したのに全く高くなっていないなどの他院治療後のご相談を伺うこともあります。

 

余談ですが、ヒアルロン酸で行うプチ整形は注入量がエスカレートしてしまう場合があります。鼻の高さだけではなく、唇や顎、涙袋など患者様自身がもっと高さが欲しい、もっとボリュームが欲しいと適切な量が分からなくなる場合があります。

 

TKCビューティホームクリニックでは患者様の好みを優先しますが、不自然な結果が予測出来る場合はきちんとお伝えし、追加の時期や適量を提案しています。

 

美しくなるためのプチ整形ですからね。

 

下の写真は唇のボリュームアップをヒアルロン酸で行ったモニターさんです。

 

スクリーンショット 2019-04-19 17.28.18

スタッフ ヒアルロン酸唇比較3

 

とても自然にふっくらボリュームのある唇になっています。

 

ヒアルロン酸注入は治療直後からボリュームの変化を目で見て確認できる治療です。

 

TKCビューティホームクリニックでは、どれくらいのボリュームアップが自分に似合うか?を確認しながら治療を進めますので安心です。

 

唇のボリュームアップは幅広い年齢層の方に人気があり、アンチエイジング目的で受けられる方もいらっしゃいます。お肌と同じで肌の弾力が低下してくる頃に「唇のボリュームが減った」「唇の輪郭がボケた気がする」などのお悩みを持つようになります。

 

そんな時に、ヒアルロン酸注入のボリュームアップはおすすめです。

 

最後に紹介するモニターさんは、短い顎を顔のバランスに合った形にするプチ整形の治療症例です。

 

スクリーンショット 2019-04-19 17.29.45

スタッフ 顎ボトックス症例写真2横

治療名:ボトックス注射(顎) 治療費:40,500円(税別)

方法:顎のシワを作る範囲にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

治療前に比べて明らかに顎のラインが美しくなっていますね。

 

皆さんの中には、ボトックス?ヒアルロン酸注入の間違いじゃないの?と疑問をお持ちの方も多いかもしれませんが、ボトックス注射の治療症例です。

 

顎に無意識に力を入れてしまうと顎に梅干しのようなシワが出来ること以外に、顎が短く丸い形に変化してしまいます。

 

このように顎に無意識に力を入れてしまう癖がある人には、ヒアルロン酸の注入よりもボトックス注射の方が合っている場合があります。どちらの治療がベストな治療かは、お一人お一人のご状態やご希望によって異なりますが、診察でベストなプチ整形をご提案させていただきます。

 

プチ整形と聞くと手軽・簡単というイメージがありますが、治療時の痛みや治療後の腫れや内出血などの可能性がある治療です。また、受けてみて気に入らなければ元に戻すことができるという点も人気の理由ですが、だからといって気軽過ぎるのはよくありません。

 

自分に合った治療は何か、その治療に伴うメリットデメリットをしっかり聞いてから決断をしていただきたいと思っています。

 

TKCビューティホームクリニックは、患者様お一人お一人に合った最適なプチ整形を安全性と効果を考えて提案しています。鼻の高さや鼻筋、鼻先をスッキリさせたい、モデル顔のような輪郭にあこがれている、唇をふっくらさせたい、目元に涙袋が欲しいなどのプチ整形をお考えの方は、TKCビューティホームクリニックにご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック