スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/29

ヒアルロン酸注射って痛いの!?患者様に聞きました!「予防接種の注射とどっちが痛い?」

「ヒアルロン酸注射に興味があるけれど、痛いのはいや!」
「注射だけは怖くて……でもヒアルロン酸は増やしたいし……」
そんな風にお考えの方はいらっしゃいますか?
実は当クリニックにヒアルロン酸注射の相談にきたお客様の中にも
「痛いですか?」「どんな感じの痛さですか?」といった質問をされる方が
たくさんいらっしゃいます。
そこで今回は、ヒアルロン酸注射の痛みについて書かせていただきます。
分かりやすいように、当クリニックでヒアルロン酸注射を受けた方に、
「予防接種とどちらが痛いか」と質問させていただきました。
ほとんどの方にご経験がある予防接種の注射と比較することで、
ヒアルロン酸注射の痛みについて知っていただければと思います。
ただし、ヒアルロン酸注射といってもクリニックによって痛みの程度は様々です。
今回の結果が、必ずしも他院でのヒアルロン酸注射にも
当てはまるわけではありませんのでご了承ください。

 

 4割の方が
「ヒアルロン酸注射のほうが痛みは少ない」と答えました

約4割の方が、ヒアルロン酸注射のほうが痛みは少なかったとお答えくださいました。
これは、一番多かった回答結果となっています。
回答下さった方の感想には、以下のものが多く見られました。

 

 

・ヒアルロン酸注射ではあまり痛みを感じなかった
・チクッとしたけど、予防接種に比べれば我慢できる程度の痛みだった
・麻酔がきいていたので、大丈夫だった

 

 

注射でヒアルロン酸を注入する限り、
皮膚に挿しこむときのチクッとする痛みを100%なくすことはできません。
当クリニックではそのようなわずかな痛みに対してもしっかり対策をとっています。
冷却、麻酔クリームなど、痛みを軽減する方法を取り入れているため
このような評価を得られているのではと思います。
また同じように予防接種を打っても、痛い時とほとんど痛みを感じない時が
あったという経験はないでしょうか。
これは医師の腕や使用する注射の太さによるものです。
ヒアルロン酸注射に関しても同じことが言えます。
今回のこの結果は、注射針は髪の毛ほどの非常に細い針を使用していることや、
当クリニックの技術が、もたらした結果でもあると自負させていただいております。

 

2番目に多かったのは
「同じくらいの痛みだった」という回答

約3割の方の回答が「同じくらい」という結果になりました。
多かったのは下記のようなご意見です。

 

 

・どちらも痛いのは痛いけど、大丈夫な範囲
・微妙だけど、同じくらいの痛さに感じた

 

 

どちらも「針を刺す」「内部に液を注入する」「針を抜く」ときに
痛みが発生するという原理は同じですので、このように感じる方がいても不思議はありません。

 

中には「ヒアルロン酸注射のほうが痛かった」という声も

約2割の方がヒアルロン酸注射のほうが痛かったと答えています。
多かったご意見をご紹介しましょう。

 

 

・予防接種は全然平気だが、ヒアルロン酸注射は痛かった
・僅差だが、ヒアルロン酸注射のほうが痛みが強い

 

 

これらのご意見は、目の周りにヒアルロン酸を注入した方から多くいただきました。
目のまわりは非常に薄いため、ごくわずかの刺激でも痛みを感じやすいです。
そのため腕に打つ予防接種より痛いと感じる人の割合も
どうしても多くなってしまいます。
ただ、上述しましたように冷却や麻酔ジェルのご用意がありますので、
痛みが苦手な方や気になる方は事前にご相談いただけましたら、
しっかり痛み対策をとらせていただきます。

 

 

いかがでしたか?他にも「終わると痛みの程度を忘れたからわからない」
「美容効果を得るためにやるのだから、どっちが痛くても関係ない」
などという意見も、少数ながらありました。
痛みへの耐性や感じ方は、人それぞれ違います。
また、医師の腕や挿入部位などによっても違います。
そのため上記の結果が全ての方に当てはまるわけではありませんが、
少しでも参考になりましたら幸いです。
痛みについてもっと知りたい、許容範囲の痛みであればヒアルロン酸注射を
受けてみたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック