マリオネットラインも老け顔の原因!!効果的な解消法とは?? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/02/21

マリオネットラインも老け顔の原因!!効果的な解消法とは??

マリオネットラインという言葉をご存じでしょうか?口元から顎にかけて縦に伸びるラインで、
腹話術で使われるマリオネットのあごのようなのでこのように呼ばれています。
このラインがあると老けて見られる原因となってしまいますので、少しでもラインを薄くして、
すっきりしたいところでしょう。そこで今回は、マリオネットラインの効果的な解消法をご紹介いたします。

 

マリオネットラインができる原因とその改善策

マリオネットラインはシワではありません。
ほうれい線と同じように、頬のたるみにより溝が深くなり目立ちやすくなったラインです。
ほうれい線に比べて気にする方は少ない場所ですが、早ければ30代でできてきてしまいます。
まずはマリオネットラインがひどくならないよう日常生活の改善を心がけましょう。

 

・口元を動かす
モノをよく噛む・会話を積極的に行うなどして、口や頬の筋肉を使用しましょう。
あまり人と接触する機会がないという方は、楽しいテレビを見てよく笑うようにするところから
始めてみてもいいかと思います。

 

・姿勢を正す
背筋が曲がっていると僧帽筋(そうぼうきん)という首や肩付近にある筋肉が硬直してきます。
この筋肉は頬(顔)の筋肉とつながっているため、
僧帽筋の柔軟性が弱くなるとほほのたるみの原因になってしまいます。
すぐに姿勢が悪くなってしまうという方は、なるべく鏡やガラスにうつる自分を見るようにして、
自分の姿を確認するクセをつけるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

・紫外線対策をする
紫外線はコラーゲンの質を悪くしたり破壊したりしてしまいます。
紫外線を浴び続けるとコラーゲンが減少して頬のハリがなくなりたるみます。
日焼け止めを使用したり外出時は帽子をかぶったりして対策をとりましょう。

 

マリオネットラインを解消するためのエクササイズ

マリオネットラインを解消するためには、リフトアップのためのエクササイズがおすすめです。
「徐々にたるんできたお顔に・・・クリニックのドクターが教える効果的なリフトアップのセルフケア方法!」
におすすめ法をご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

徐々にたるんできたお顔に…クリニックのドクターが教える効果的なリフトアップのセルフケア方法!

 

それ以外にも、マリオネットラインに効くおすすめのエクササイズ方法をご紹介しましょう。

 

・口笛を吹く
口をすぼめて前へ突き出す動きがマリオネットラインに有効なので、
実際に口笛を吹かなくても効果は見込めます。
ただ、「今日はこの曲を1曲」など決めて行うと楽しみながらエクササイズができます。
気分がのらないときは好きな曲、調子がいい時は音程がとにくい難しい曲に挑戦してみるなど、
自分なりのルールを決めておくと継続しやすいかもしれません。

 

・舌を回転させる
口を閉じた状態で、大きくゆっくり舌をぐるりと回します。
右回転、左回転、それぞれ10回ずつ行いましょう。
何も道具がなくてもできるので空いた時間を見つけて行いましょう。

 

深く刻まれてしまったマリオネットラインをすっきり解消したいなら美容整形へ

ご紹介したエクササイズをすれば、ある程度気になるマリオネットラインを薄くすることはできますが、
マリオネットラインが深く刻まれてしまっている場合は完全に解消するのは困難です。
そういった場合は美容整形が有効です。たとえばヒアルロン酸注入。
ヒアルロン酸で深くできたマリオネットラインを埋めることにより、
すっきりと凹凸のない若々しいあごを手に入れることができます。
ヒアルロン酸はもともとお肌の中にある成分なので安心して使用できます。
「若々しい見た目になりたい」「人と話していると口元を見られている気がして落ち着かない」といった
お悩みがある方は、一度検討してみるといいでしょう。

マリオネットラインを解消する方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?
できるところから取り入れて、ぜひ若々しい見た目を取り戻してください。
美容整形によるマリオネットラインの解消法にはヒアルロン酸注入以外にもありますので、
気になる方は一度ご相談ください。
カウンセリングをさせていただいた上で最適な方法をご提案いたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック