スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/02/04

切らない鼻治療。

鼻を高くしたい

鼻筋が欲しい

丸い鼻先をスッキリさせたい

太い鼻先を小さくしたい

 

鼻の悩みは、ヒアルロン酸注入がメインだったTKCビューティホームクリニックですが、昨年より糸を使った鼻の治療が本格的に始まり、ご好評をいただいております。

 

 

ヒアルロン酸注入で行う鼻の治療は、

鼻を高くする、鼻筋を目立たせるというものです。主に鼻根部から鼻先手前くらいまでの高さを出すことが得意な治療。

 

しかし、ご希望や鼻の形によっては、鼻先の高さをしっかり出してあげないといけないケースもあり、ヒアルロン酸では効果が大変出しにくく、大きな満足度のある治療が提供できないこともありました。

 

 

昨年から採用している糸を使った鼻の治療Y-ko(ワイコ)

 

 

ホームページ Y-co症例写真

写真:ホームページ Y-co症例写真

 

糸を使ったY-ko(ワイコ)の治療症例です。

鼻先に赤い点がありますが、ここから糸を入れています。目立つ跡はこれだけです。

 

1~2年で吸収されてしまう医療用の糸を用いています。リフトアップ治療のN-cogの鼻用です。リフトアップ治療で培った経験と技術が役立てて、アジア人に合うように開発された糸を採用しています。

 

 

治療前と比べると、鼻先までしっかり高くなっています。そして、とても自然です。

さらに、顔全体が キュッと引き締まって小顔になったと思いませんか!

 

顔の中心の鼻にスッキリ鼻筋が通ることで、顔全体が立体的になり小顔・美人度アップという嬉しい効果があります。

 

 

少し違った角度からの症例写真をご覧ください。

 

20170829-02

写真:ホームページ Y-co症例写真2

 

丸く流れるような鼻先ですが、Y-ko(ワイコ)治療後は綺麗な三角の鼻の形になっています。

 

この効果はヒアルロン酸注入ではだせません。

Y-ko(ワイコ)ならではの効果です。

 

直後からのメイクもOKです。

治療後の制限もほとんどありません(外科的な手術だと、テープやギプスで固定をすることがあったり、メガネ着用などの制限がある場合があります)

 

外科的な手術ではありませんので、治療後のダウンタイムも本当に少なくて済みます。

 

ヒアルロン酸注入も、Y-ko(ワイコ)も、とても少ないダウンタイムで、鼻の高さや形をを変えてくれる満足度の高い治療です。

 

 

スタッフ ヒアルロン酸鼻比較2

 

写真:スタッフ ヒアルロン酸鼻比較2

 

ヒアルロン酸注入の治療症例です。

鼻筋が変化したのがわかりますね!

 

目と目の間がスッと高くなり、

少し凸凹している鼻筋の段差が無くなりました。

 

派手な変化ではありませんが、

確実に鼻の印象が美人に変わっています。

 

 

 

ヒアルロン酸注入もY-ko(ワイコ)も、どちらの治療も一度の治療で効果が一生続くわけではありません。少しずつ吸収されていきますので、効果を持続させたいと思えば、定期的に受けていただく必要があります。

 

当院では外科的な鼻の治療も行っておりますので、ヒアルロン酸注入やY-ko(ワイコ)の鼻の治療を受けていらっしゃる方が、外科的な手術を希望される時もあります。

 

いきなり手術を受けるのは抵抗があるから という理由で、ヒアルロン酸やY-ko(ワイコ)を受けられる場合、

ヒアルロン酸を受けているうちに、手術に興味が出てきたと仰る場合、

プロテーゼなどの一生残る異物を入れるのは抵抗があるから、ずっとヒアルロン酸やY-ko(ワイコ)がいいと思われる場合、

 

さまざまなケースがありますが、TKCビューティホームクリニックでは皆さまのお気持ちに沿った治療提案がさせていただけますので、お気軽にご相談ください。

 

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック