スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/05/18

悲惨!他院で起こったヒアルロン酸トラブル・・・当クリニックの「他院修正」で解決できます

ヒアルロン酸注射はいろいろな悩みを解決できる施術です。
「額に丸みを出したい」というときにも「こけた頬が気になる」というときにも、ヒアルロン酸を注入すれば理想の額や頬に近づけることができます。
施術時間も10~15分と短く手軽に行えるため比較的気楽に取り組みやすい施術ですが、リスクが全くないわけではありません。
技術のある医師が行えばほとんど問題は起こらないものの、技術の伴わない医師が行ったばかりに、トラブルが起こってしまった・・・というケースも他院では実際に起こっているのです。
そのようなヒアルロン酸注入による被害を少しでも解決できるように、当クリニックでは「他院修正」も行っています。
そこで今回はヒアルロン酸による他院でのトラブルや、当クリニックが行っている「他院修正」についてご紹介いたします。

 

 

他院で実際に起こってしまったヒアルロン酸トラブル

当クリニックに「他院修正」を受けにきたお客様からお聞きした話をご紹介します。

 

・左右のほうれい線が非対称。その上パンパンに
ほうれい線が気になり出したため、他院にて、左右両方のほうれい線にヒアルロン酸注入をお願いしたというAさん。
Aさんは初めての施術ということで不安もあり、注入量は少しだけとお願いしたところ、「様子を見ながらやりましょう」という返事が返ってきたそうです。
Aさんは、相談しながら注入量を決めてくれるものと思い施術が始まりました。
ところが、Aさんへの相談はなく1本分のヒアルロン酸を注入。
しかも片側のほうれい線にだけ、多めにヒアルロン酸が注入されてしまったということです。
施術後Aさんが鏡を見ると片側だけパンパンになっていてショック。
我慢できず、当クリニックに相談にいらっしゃいました。

 

・目の下に凹凸ができてしまった
他院にてヒアルロン酸注入を受けたBさん。
目の下の目立つ場所なので、自然な仕上がりになるヒアルロン酸で施術したいと依頼したそうですが、術後に見ると注入したところに凹凸ができて、あきらかに不自然になってしまったそうです。
「注入したばかりだからかな」と思いしばらくそのまま我慢したのですが、1カ月経っても凹凸はそのまま。
再診してもらったところ、「ヒアルロン酸がやわらかいせい。落ち着いてきたら大丈夫」と
説明を受けましたが、結局凹凸は治らず当クリニックを受診することにしたようです。

 

AさんもBさんも、他院修正を行い元通りの表情に戻した後、後日希望を伺い当クリニックで改めてヒアルロン酸注入を行いました。
現在の表情には、満足しているとおっしゃってくださいました。

 

 

当クリニックの他院修正について

当クリニックでは「他院でヒアルロン酸注入をしたけれど、凹凸ができて仕上がりに不満がある」
「つっぱりや違和感があるのでヒアルロン酸を入れる前の状態に戻りたい」という方のために、他院修正を行っております。
具体的には、ヒアルロン酸を注入した個所に、ヒアルロン酸を分解除去できる「ヒアルロニダーゼ」という薬剤を注入していきます。
注入後は膨らんできますが、ヒアルロン酸との反応が進むと注入箇所がやわらかくなり、最後には体内から排出され元の表情に戻ります。
基本的には1回の注射で大丈夫ですが、ヒアルロン酸の種類や量によっては2回の注入が必要な場合もあります。

 

他院で実際に起こったトラブルと、当クリニックでの他院修正の方法についてご紹介しました。
他院修正を行う方というのは、もともと「きれいになりたい」「理想に近づきたい」などの思いから、ヒアルロン酸注射を受け、満足いかなかったという方がほとんどです。
そのため「ヒアルロン酸を分解して、元に戻れたから満足」というわけではなく、ここからさらにきれいになれて初めて目的が達成されたと言えます。
AさんやBさんのように、当クリニックで他院修正だけでなく、ヒアルロン酸注射もしたいとおっしゃる方には、対応しておりますのでご相談ください。
一度クリニックで失敗されてしまった方は、初めて施術を受けた時以上に
施術に不安を抱いている場合が多いです。
それでも今よりきれいになりたい・・・そのような方の心に寄り添い
丁寧にカウンセリングをさせていただいた上で、施術に当たらせていただきます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック