スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/01/09

持続力のあるリフトアップ治療。もうメスは不要です。

頬のたるみやフェイスラインのたるみ。

いつのまにか「たるみ」が目立ってしまいリフトアップして欲しい!と思われている方にご紹介したいTKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療。

 

 

TKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療は、

・素早い治療効果の実感

・治療効果の持続力

・少ないダウンタイム

・短い治療時間

このような特徴が喜ばれています。

 

美容クリニックで出来るリフトアップ治療は多様になり、一昔前の「フェイスリフト」のような大掛かりな外科的な手術だけではなくなりました。エステサロンに通うような感覚で受けれる美肌マシンも、目的や肌質に合わせて種類も豊富になり、美容クリニックで気軽なリフトアップ治療を受けていらっしゃる方も多いように感じます。

 

TKCビューティホームクリニックは注入治療専門のクリニックです。治療効果を素早く実感していただける注入治療で、たるみの改善を専門的に行っています。

 

 

モニターさんの横顔写真です。

ホームページ ヒアルロン酸注入でリフトアップ横顔症例

 

顔の正面から見た時は目立たないたるみも、横から見ると分かりやすい場合が多いですよ。

このモニターさんは、写真撮影の後 ヒアルロン酸注入でホウレイ線やマリオネットラインの改善を行いました。

 

肌の弾力がなくなると、頬やフェイスラインの皮膚が下にさがってしまいます。そうすると、口元にシワができたりフェイスラインと首の境目がなくなったり、二重顎になったり、顔が大きくなったりします。

 

 

若いお肌には弾力があり、パーンと張っています。バービー人形は頬が高いですよね!若い頃のような弾力をお肌に取り戻すのが医療用の美肌マシンです。

ヒアルロン酸は、肌が下がりボリュームダウンしてしまった頬やこめかみに注入してボリュームを戻すことでたるみを改善させます。

 

ヒアルロン酸注入治療は、治療直後から変化が実感できるので、1回の治療で素早くリフトアップしたいと思われている方に人気があります。美肌マシンは定期的に受け続けることで少しずつ効果が表れるものや、数回受けると理想に近づいていくものなど、たるみの改善に数ヶ月かかる場合が多くあります。ただ、たるみにくい弾力のあるお肌に育てていくというメリットもありますので、美肌マシンでたるみの予防をしながら、気になる部分のたるみだけをヒアルロン酸などで改善したいと希望される場合も多くあります。

 

どの治療が最適なのかは、お一人お一人違いますので診察でしっかりご状態を拝見しご希望を伺っています。

 

 

ヒアルロン酸をボリュームが減ってしまった部分に注入をすると、たるみは改善されますので、お顔を拝見してどの部分にどれくらいの量を注入するかイメージしてデザインします。

 

ヒアルロン酸の量を多く入れればOK という単純な治療ではありません。

知識と技術と経験とセンスが必要です! リフトアップが成功したとしても、ヒアルロン酸を多く入れすぎて顔が大きくなっては満足度の高いリフトアップ治療とは言えませんのでね。美しさを維持するために、若さをキープするために行う治療です!

 

TKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療はヒアルロン酸だけではありません。糸を使ったスレッドもあります。

 

認知度の高いヒアルロン酸治療と違い、糸を使ったリフトアップ治療は「怖い」と思われている方もまだ多くいらっしゃいます。

しかし、実際に診察でスレッドのお話をして、モニター写真やスタッフの体験談などを聞かれると「怖い」印象は薄れ、「受けてみたい!」と気持ちが変われる場合が多く、実際にヒアルロン酸注入ではなくスレッドでのリフトアップを希望される場合も多くなってきています。

 

 

スレッドでのリフトアップ効果も気になるところですが、「実際に受けたら顔が腫れるんじゃないだろうか」「不自然な顔になるんじゃないだろうか」「内出血とか大丈夫なんだろうか」など、治療後の経過も気になる!事前に出来るだけ詳しく知りたい!と思われる方が多いので、糸を使ったリフトアップ治療後がどんな感じなのかをご紹介しましょう。

 

治療後の経過には個人差がありますので、全ての人に当てはまる経過ではありません。あくまでも治療例ですので、参考までにご覧ください。

 

 

糸を使ったリフトアップ治療直後の写真です。

*旧タイプのスレッドなのですが、一般的な糸を使った治療後の経過としてご覧ください。

ダウンタイム

本当に治療直後?と思われる方もいらっしゃるくらい、自然な感じです。

 

黄色い丸で囲った部分に、ニキビ跡のような赤い点がありますが、この赤い点が糸を挿入した部分です。糸を挿入した部分なので、血が出た跡が赤くなっています。治療後に止血を行いますが、通常は数分で止血も終了。この写真のような状態になりますよ。縫合なども必要ありません。

 

糸を挿入する部分はリフトアップしたい部分によって異なりますが、ご覧の通り赤い点がニキビ跡のようなので とても目立ちにくく、また直後からメイクもOKなので、跡を気にされる方は少ないように思います。

 

気になる治療後の目立つ腫れも内出血もありませんが、内出血は直後に確認できない場合も時間差で出てくる場合があります。内出血がでてしまうと1~2週間気になりますので、出来るだけでないように細心の注意を払いますが、絶対出ませんと約束はできません。

万が一 内出血が出てしまった場合を考えて、内出血をカバーすることが得意なコンシーラーの準備や、内出血対策の内服薬などを準備しています。

 

ヒアルロン酸注入やスレッドで行うリフトアップ治療の嬉しい点は、治療後に大きな目立つダウンタイムが非常に少ないことです。

そして、美肌マシンのリフトアップ効果に比べると治療効果を早く実感しやすいということです。

 

 

頬のたるみやフェイスラインのたるみをリフトアップしたい!

リフトアップ治療のことならTKCビューティホームクリニックにお任せください。得意のヒアルロン酸やスレッドで満足度の高いリフトアップ治療を提案させていただきます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック