スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/08/25

注入治療でできるプチ整形。症例写真の紹介です。

最近、「整形」をテーマにしたテレビなどをまたよく見かけるようになりましたね。

TKCビューティホームクリニックでも、プチ整形と言われるヒアルロン酸注入やスレッド治療で行う整形を行っていますので、少しですが症例写真を中心に紹介します。

 

 

ヒアルロン酸注入はボリュームアップが得意な注入治療です。

唇のボリュームアップや涙袋、額や顎のラインを整える時に活躍します。

 

 

例えば、こちらのモニター治療症例写真をご覧ください。]

ヒアルロン酸注入で、唇の輪郭を整えボリュームアップした治療前後の比較写真です。

 

TKC7-10-1

写真:スタッフ ヒアルロン酸 唇 ボルベラ0.4

治療名:ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ ボルベラ)0.4ml注入

治療費:48,000円(税別) *使用する量や種類によって料金が異なります。(0.1~0.2ml:24,000円、0.3ml以降は0.1mlあたり12,000円プラスです。全て税別)

方法:ボリュームアップをしたい部分に、、注射器を用いてヒアルロン酸を注入します。治療部位や目的に応じた種類のヒアルロン酸を使用いたします。

効果と持続期間:治療直後から注入による変化を目で見て実感することができ、数ヶ月から12ヶ月かけて少しずつ皮膚内で分解されて無くなり、ヒアルロン酸の減りとともに効果の実感が薄くなっていきます。

*ヒアルロン酸の種類によっては12ヶ月よりも早く分解されて無くなるものもあります。

*ヒアルロン酸注入には、注入後の内出血、紅斑、血流障害による皮膚障害などのリスクがあります。

*ヒアルロン酸注入後の内出血は必ず起こるわけではありませんが、万が一起こった場合は1~2週間で目立たなくなります。また、内出血が出来るだけ起こらない対策として、使用する針の選択・内出血の拡散を防ぐ漢方薬の処方など行っています。

*ヒアルロン酸注入による血管塞栓のリスクは、解剖学の熟知と技術熟練により回避しています。また、万が一に備えた対策(ヒアルロニダーゼやプロスタグランディンなどを常備しています)も行っております。

 

ヒアルロン酸には種類があり、注入する目的や部位に併せて最適な種類のヒアルロン酸を選んでいます。ヒアルロン酸は種類によって得意な部位や目的がありますよ!

満足度の高いヒアルロン酸治療を提供するために、目的に合ったヒアルロン酸を用いて治療を行っています。

 

 

 

2つめのモニター症例写真は、顎のラインを整える治療です。

ボトックス注射を用いて、丸くなっている顎のラインをシャープにしています。

 

TKC7-10-2

写真:スタッフ 顎ボトックス症例写真2横

治療名:ボトックス注射(顎) 治療費:40,500円(税別)

方法:顎のシワを作る範囲にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、1~2週間後から額に横ジワを寄せる動きが制限されてきます。

効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*注射による針跡の赤みや内出血には個人差がありますが、多くは数日から10日前後で消失します。

 

ヒアルロン酸注入ではなくボトックス注射を用いた理由は、患者様に最適な治療を選んだからです。

このモニターさんの場合、丸い顎をシャープに整えて美人顔にするために、まず必要な治療はボトックス注射でした。顎の筋肉に無意識に力を入れる癖があるせいで、顎の形が丸くなってしまっています。アヒル口が流行りましたが、この表情をする時に顎に梅干しジワが出来ている方を多く見ました。顎に出来る梅干しジワも顎の筋肉に力を入れている状態です。この状態を無意識に続けている方は意外と多く、シャープだった顎のラインが丸くなってしまっている人も多くいらっしゃいます。

このような場合は、まずボトックス注射でナチュラルな状態に戻してあげることをおすすめしています。顎の梅干しジワの予防にもなりますよ。

 

もちろん、顎のラインを美しくするためのヒアルロン酸注入も行っています!

 

 

 

3つめのモニター症例写真は、鼻のプチ整形です。

糸を使ったスレッド治療で鼻筋をスッキリさせ高さを出しています。

 

TKC7-10-3

写真:スタッフ 鼻ウルトラVノーズ

治療名:ウルトラVノーズ(糸による鼻の形成術)4本使用 治療費:50,000円(税別)*1本12,500円(税別)

方法:鼻先から糸を挿入します。アジア人の鼻に合ったサイズの医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:鼻筋を立てたり、鼻先を尖らせてシャープに見せたりという変化があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*稀に、鼻先の挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。

 

鼻先から鼻筋に沿ってスレッドを挿入して鼻の高さを出したり鼻筋を整えたりします。

このモニターさんのような鼻の凸凹したラインも美しく整えることができます。

 

以前はヒアルロン酸注入での鼻のプチ整形が有名でしたが、今は安全性と効果を考えてスレッドでの鼻のプチ整形が主流となってきています。

 

糸の本数によって効果の感じ方も変わってきます。プロテーゼを挿入する外科的な手術と比べるとダウンタイムやリスクが少ないため、手術を受けたいけれどと悩まれている方などにも好評のプチ整形です。

 

TKCビューティホームクリニックでご案内しているプチ整形は、永久的な効果ではありませんが、ダウンタイムやリスクの少なさが、プチ整形の魅力になっています。

外科的な手術、プチ整形とそれぞれの特徴を知り、自分の希望にあった治療を選んでいただきたいと思います。

 

プチ整形は手軽に受けれる治療と思われるかもしれませんが、治療に伴うリスクやダウンタイムのある医療です。受けたい治療のメリットデメリットをしっかり知って、治療に臨んでいただきたいと思っています。

 

TKCビューティホームクリニックは、お一人お一人に寄り添った治療を心掛けています。患者様に最適な治療の提案や、治療のメリットデメリット、治療経過など、ご理解していただきやすいように診察やカウンセリングで説明をしておりますので、不明な点は何でもご質問ください。

 

鼻や唇、輪郭、小顔など、注入治療でできるプチ整形のご相談もTKCビューティホームクリニックにお任せください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック