眉間にボトックス注射のメリットは! - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/09/05

眉間にボトックス注射のメリットは!

眉間にできる1本~2本の縦シワ。
眉間や額のシワは、顔全体を老けた印象にしてしまう以外に、貫禄が加わったり、険しい印象にしてしまったりするので、特に女性には出来て欲しくないNo1のシワです。

 

 

眉間や額のシワは女性には出来て欲しくないNo1

就寝中に眉間にシワを寄せてしまっている人もいれば、何かに集中している時に眉間にシワを寄せてしまっている人。シワを寄せていることに気づいていない人が殆ど。自分で作ってしまっていることがとても多いシワなんですよ。
注意をしようにも、無意識にシワを寄せているため、なかなか自分で注意しにくい。そのため、医療の力を借りてシワの予防をすることをおすすめしています。

 

ボトックス注射で眉間のシワ予防をしているモニターさんの症例写真です。
ホームページ眉間ボトックス比較

ボトックス注射をした数日後から効果が少しずつ現われてきます。1週間後くらいには、ほとんどの方が「眉間にシワが寄らなくなりました!」とボトックス注射の効果を実感されます。この効果は3~4ヶ月持続し、この時期を過ぎる頃には少しずつ眉間にシワを寄せれるようになります。

 

眉間にシワが寄せれるようになると、無意識にシワを作ることが再開されてしまいますので、遅くても半年後くらいにはボトックス注射を行っていただいています。

 

定期的にボトックス注射を行うと、眉間を寄せてシワが作れなくなるので深い縦シワが肌に刻まれなくなります。
毎日何回も何回も、無意識に眉間を寄せてシワを寄せることで肌に折り跡ができてしまうんですね。お肌に十分な弾力があれば折り跡も作られないのですが、弾力低下とともに折り跡がシワとなって目立ってきます。

 

深いシワが刻まれてしまうと、ヒアルロン酸を使ってシワの改善を行う必要がでてきますので、早めにボトックス注射で予防をする方が嬉しいですよね。

 

 

もう一つ、眉間にシワを寄せ続けていると眉間に角ができてしまいます。

分かりやすく「角(つの)」という表現をしましたが、眉頭の上付近の筋肉が盛り上がって角のように見えてしまうのです。
角の正体

眉の上が盛り上がっているますね。これが、眉間にシワを寄せる時に使われる筋肉です。

 

この角があると、起こっていないのに怖い顔・険しい顔に見られたりしてしまいます。
眉間にシワを寄せる筋肉と関係しているのですが、無意識に眉間を寄せる動きをし続けることで、その筋肉をトレーニングしてしまい分厚い筋肉に育ててしまいます。

 

眉間にシワを寄せる動きを続けることで、
・眉間に縦シワが刻まれてしまう。
・眉間に角ができてしまう。
とっても嫌なことが起こってしまいます。

 

これを予防してくれるのが、最初に紹介したボトックス注射です。
・眉間にできる縦シワの予防
・眉間にできる角の改善

 

注射で行う治療なので、チクッとした痛みや内出血の可能性がありますが、最小限のリスクで済むための工夫を行っています。
また、治療前の診察ではボトックス注射についての詳しい説明やメリットデメリットなど時間をかけて行っています。
実際に治療経験のあるスタッフの体験談なども直接聞いていただいたり、治療をご希望される方には、納得いただくまで事前に説明をしております。

 

注入専門の美容クリニックなので、症例も豊富です。

 

眉間のシワが気になっていらっしゃる方、ボトックス注射が気になっていらっしゃる方、ぜひ注入専門のTKCビューティホームクリニックに診察にお越しください。
一番合った治療の提案を、経験豊富な医師がわかりやすく行います。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック