スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/07/08

隠してしまいたいシワや小ジワを目立たなくしましょう! 

汗や皮脂が増える季節になりました。

日頃メイクで隠していたシワやシミが、隠しにくくなる季節。ファンデーションやコンシーラーで隠しても、汗や皮脂でメイクが崩れてしまい隠したい小じわやシミ、くすみが見えて老けて見られてしまうと困られている方が増える季節です。

 

隠してしまいたいシワや小ジワを目立たなくする方法をご紹介します。

スッピンの状態でシワや小ジワが目立たないお肌になる方法です!

 

 

例えば、下の写真のように笑った時に目尻にシワを寄せてしまう癖がある場合は、目尻や下まぶたのファンデーションに笑いジワの跡が残ってしまうとお困りの方が多いようです。

7-4-1

写真:ホームページ目尻ボトックス比較

この写真は、ボトックス注射というシワ治療を受けられる前のモニターさんの写真です。

 

全ての人が笑う時に、このモニターさんのように目尻にシワを寄せて笑うわけではありません。笑う時、怒る時、相槌の時、悩む時、話す時などの表情にも人それぞれに癖があり、目尻にシワを寄せて笑う方、悩む時に眉間にシワが寄ってしまう方、可愛い表情を作っている時に顎に梅干しジワを作ってしまっている方など、自分では気づいていないシワを作っている場合が多くあります。

 

24時間ずっと鏡を見て生活しているわけではありませんので表情の癖は自分で気づきにくいのですが、肌の弾力が低下してくると肌に刻まれたシワとして目に付くようになります。できれば、早めに気づけると嬉しいのですが毎日ゆっくりと肌の変化をチェックする機会がない方が多く、「もっと早く気づけばよかった」という言葉をよく聞きます。

 

しかし!暑い夏は自分で気づかない表情シワを見つけるいい機会。

メイク直しの時にファンデーションに残っている線やメイク崩れの様子から、早めに表情シワを発見することができます。

 

目尻や目の下、眉間、額など、線のようなシワが寄りやすい部分は特に見つけやすいシワなので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

なぜ、表情シワを早めに発見した方がよいかと言うと、肌に深い溝のようなシワや小じわを作らないためです。

 

潤いが不足したお肌には、表情シワが肌に折り目を付けるようなイメージで深い溝を刻み始めます。少しずつ確実に刻まれて作られたシワは、顔全体を老けた印象にしてしまう厄介な存在になってしまいます。

表情シワは表情の時だけ出来るシワなのですが、肌に刻まれたシワは表情に関係なく目立つシワとして存在してしまうことになります。

 

そうなると、ファンデーションやコンシーラーで隠すのは大変難しく、毎朝のメイクが憂鬱になったりしてしまいます。

 

 

 

表情シワや目立ち始めたシワは、メイクではなくTKCビューティホームクリニックで治療をしましょう!

 

先ほど紹介した目尻のシワのモニターさんの治療比較写真です。

このようなシワにはボトックス注射で治療を行います。

 

7-4-2

写真:ホームページ目尻ボトックス比較

治療名:目尻のボトックス注射  治療費:両側40,500円(税別)

方法:気になる目尻の表情ジワにデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきますが、中には3~6ヶ月かけて薄れていく場合もあります。当院ではそのようなリスクが起こりにくいように、初回の治療時は控えめな量を投与し経過によって追加投与を行うという方法を行っています。

 

ボトックス注射を表情シワができる部分にだけ投与すると、治療数日から2週間程度でボトックスの効果を実感することができます。

無意識に動かしていた目尻の笑いジワが出来なくなります。

 

表情ジワの癖を一時的に無くすことができるのがボトックス注射の効果です。表情ジワの原因となる筋肉の動きを一時的に制限することで、治療効果が得られます。目尻の笑いジワの原因となる動きだけが治療の対象となるため、笑えなくなるとか表情が無くなるなどといった心配はありませんので、ご安心ください。

 

目尻の笑いジワ、眉間の縦ジワ、額の横ジワ、鼻のシワ、顎の梅干しジワなどの表情ジワはボトックス注射で治療を行います。

 

表情ジワとは異なる肌に刻まれたシワには、ボトックス注射ではなくヒアルロン酸でのシワ治療をおすすめしています。

先に説明したような表情ジワによって作られてしまった肌に刻まれたシワや、口元にできるホウレイ線やマリオネットラインなど頬やフェイスラインのたるみが原因でできるシワには、肌に刻まれた溝のようなシワをヒアルロン酸で埋めて目立たなくしてしまいます。

ホウレイ線やマリオネットラインなどの改善の場合は、原因のたるみをヒアルロン酸を使って改善するようなリフトアップ治療をおすすめする場合もあります。

 

こちらの写真は口元のシワ治療のモニターさんの治療前の写真です。

7-4-3

写真:ホームページ ヒアルロン酸症例写真ホウレイ線アップ

このような口周りのホウレイ線やマリオネットラインと呼ばれるようなシワも、目元周辺同様に悩まれている方が多くいらっしゃいます。

 

目元や口元は良く動かす部分ですから、メイク崩れがしやすい夏だけでなく季節に関係なく「シワを目立たなくさせたい」とご相談が多いお悩みです。

 

 

 

ヒアルロン酸やボトックス注射で行うシワ治療は、注射で行う注入治療です。治療時間の短さや治療効果の実感の速さが喜ばれていますが、治療にはメリット以外にもデメリットもあります。

改善したいシワに合った、最適なシワ治療の提案の際にヒアルロン酸やボトックスなどの治療内容の詳細をしっかりお伝えしご理解いただけるように心掛けています。また、治療後の経過などについてもお一人お一人に合った説明を心掛けています。

 

気になるシワや小ジワをメイクで隠すのは一苦労です。ましてや汗や皮脂の多い夏はメイク崩れも気になる季節。TKCビューティホームクリニックで気になるシワ、隠したいシワの治療を始めてみませんか!

 

TKCビューティホームクリニックは、注入治療専門の美容クリニックです。お一人お一人に合った最適な注入治療を提案し、お悩みの早期解決のお手伝いをしています。

まずは、ご相談ください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック