スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/23

顔だけではなかった!膝へのヒアルロン酸注射で日常生活かこんなに楽に!

化粧品に配合されていることも多いヒアルロン酸。
美容に効果的なのは、今では周知のことと思います。
では、ヒアルロン酸が、膝の痛みの緩和にも役立つことがあるのはご存知でしたか?

 

節痛の原因にも!
ヒアルロン酸の膝での働き

 ヒアルロン酸は、水分を保持する役割を持っています。
そのため、ヒアルロン酸がしっかりある部分は、水分をたっぷり保つことができ、
うるおいのある状態が保てるのです。では、膝の痛みとどのように関係しているのでしょうか?
膝の骨と骨の間には、関節液というものがあります。
ヒアルロン酸は、この関節液内に含まれていて、
水分保持の力で、関節液の減少をおさえています。
この関節液には大きく分けて、2つの働きがあります。

1.膝の関節をスムーズに動かす潤滑の役割
膝上の骨と軟骨が、なめらかに動くようサポートしています。
ヒアルロン酸が不足し、関節液が減少すれば、
骨と軟骨がすれやすくなります。
そして膝に刺激が加わり、痛みを生じやすくなってしまいます。
2.痛みを吸収するクッションの役割
膝にかかる負担や衝撃を吸収してくれます。
関節液が減少するということは、
痛みを緩和してくれるものがなくなると言うことですので、
これまで感じなかった衝撃でも、
痛みを感じやすくなってしまいます。

 

ヒアルロン酸不足による膝の痛みには、
注射がおすすめ

 ヒアルロン酸を補う方法として、注射でなく、
サプリメントでもいいのではと思う方もいるかもしれません。
ですが、サプリメントの場合、摂取したヒアルロン酸がすべて膝に使われる、
ということはありません。直接膝関節にヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射のほうが、
膝のヒアルロン酸量を増やすことができます。

 

ヒアルロン酸注射で日常生活がこんなに楽に!

ヒアルロン酸注射で、失ってしまったヒアルロン酸を取り戻し、
関節液を保持できるようになれば、関節の動きがスムーズに。たとえばこんな時に感じる痛みが軽減されます。
※ヒアルロン酸の現象が原因の場合です。膝の原因が別にある場合は、この限りではありません。

 

・起床・就寝時
 朝起きた時、ベッドや布団から立ち上がるのが辛くて、
なかなか起きられなかった方もスムーズに。
気持ち良く目覚められます。寝るときも同様です。

 

 

・階段の上り下り
 デパートやビル・マンション、歩道橋。
膝の曲げ伸ばしを連続で行う階段は辛いですね。
膝の関節痛がなくなれば、上り下りが楽になります。

 

 

・正座
 法事やお葬式、集会などの改まった場所で、痛くて正座ができないこともなくなるかもしれません。

 

 

・床のものを拾う
落としたものをさっと拾える、
当たり前のことを身がまえずに行えるようになるでしょう。

 

 

ちょっととした動きでも、膝の関節は動くため、
あげればきりはありませんが、
日常の様々な動きと関係があることがお分かりになるでしょう。

 

痛みを感じたら、
早めに対処を

では、ヒアルロン酸注射を行えば、
痛みはすっかり消え100%元通りになるのでしょうか?
残念ながらそうではありません。ヒアルロン酸注射で、
擦り減った軟骨が回復するわけではありませんので、
軟骨の擦り減り方がひどくなればなるほど、
痛みは押さえにくくなってしまいます。
「膝が痛いな」と思ったら、
悪化しないうちになるべく早く対処することをおすすめいたします。
いかがでしたか?膝へのヒアルロン酸注射で、
日常生活ががらりと変わることがおわかりいただけたでしょうか。
ヒアルロン酸不足による膝の痛みは、
放っておけばいずれ自然に改善されるといったものではありません。
また、若ければ大丈夫、といったものでもありません。
気になるようなら、ヒアルロン酸注射を考えてみるのも1つの方法です。
膝関節の痛みに悩まされない、楽しい日常生活をお送りください。

 

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック