スレッドリフトにも違いがあります。治療翌日のモニターさんの様子です。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/08/22

スレッドリフトにも違いがあります。治療翌日のモニターさんの様子です。  

ヒアルロン酸やボトックス注射、スレッド治療、メソセラピーなど、アンチエイジング治療や美肌治療で人気のある治療名が有名になってきていますが、名前は同じでも治療効果の詳細や治療費用、治療方法、治療後の経過などに違いがあり、全く同じではありません。

 

最近人気が高まって知名度も高くなってきている、糸を使ったスレッド治療。

リフトアップや鼻のパーツケアに用いられることの多い治療です。

 

スレッド治療で用いる糸の種類によって、大きなリフトアップが得意なのか、細かなリフトアップが得意だけれどダウンタイムが少ないタイプなのか、たるみの部分によって得意不得意があるタイプなのかなど特徴があります。

今、TKCビューティホームクリニックで人気のLリフトというリフトアップのスレッド治療のモニター写真を紹介いたします。

 

糸を使ったリフトアップ治療をご検討の皆様の参考にしていただければと思います。

 

 

スレッド治療(Lリフト)のリフトアップ効果をモニター写真でご覧ください。

 

TKC-7-9-1

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過1

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)6本使用 

治療費:240,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。

 

治療前の写真には目立つ大きなたるみではありませんが、口周りに目立ち始めたたるみが確認出来ます。治療後の写真と比べるとたるみが改善されているのが分かります!

 

下の横顔の写真もご覧ください。治療前写真は、フェイスラインと首の境目が曖昧になり始めていますが、治療後は顔と首の境目が綺麗に見えています!二段になっていた顎のラインも少し改善し、顎裏がボリュームダウンしていますね。

 

TKC-7-9-2

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過2

 

 

リフトアップ治療と聞くと、目立つたるみを改善したい人が受けるアンチエイジング治療と思われがちですが、そうではありません。

紹介のモニターさんのように、大きいたるみではないけれど目立ち始めたたるみの改善を希望される方、そこまで目立ってはいないけれど落ち始めた軽度のたるみの改善を希望される方など、早い段階でたるみ改善を希望される方も大変多くなってきています。

 

たるみが気になるポイントや程度に合わせた美容医療が進化し、増えてきていますので、美容外科手術が全盛期だった十数年前に比べるとリフトアップ治療の種類も増え、医療用リフトアップマシンやヒアルロン酸、スレッド治療などのダウンタイムの少ないアンチエイジング治療が充実しています。

肌タイプや症状、希望に合わせたリフトアップ治療を選びやすい時代になって来たと言えますね。

 

 

 

ヒアルロン酸注入で行うリフトアップ治療は、改善したいたるみに併せた、注入量や位置を変えることで程度に合わせたリフトアップが可能となります。注入する箇所が多ければ注射の針跡の赤み内出血の可能性も多くなってきますし、注入量が増えると費用が高くなってきます。スレッド治療は糸の種類ごとに得意なリフトアップパターンがあるため、たるみの程度、効果、費用、ダウンタイムなどが異なってきます。

 

TKCビューティホームクリニックでは、出来るだけ少ないダウンタイムで素早い効果を実感したいと思われている方のご希望に添えるようなタイプを選んで採用しています。

痛みやダウンタイムの少ない、安心して受けていただける安全なスレッド治療です。

 

 

もう一度、モニターさんのLリフトの治療比較写真をご覧ください。

 

TKC-7-9-3

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過1

この写真の治療後は、実は治療翌日の様子なのですよ!

 

痛々しい様子は見られませんし、内出血も写真からは確認できません。

もちろん、治療後の経過には個人差がありますが、Lリフトの治療後はこのモニターさんのようにダウンタイムが少ない場合が多いです。

 

そして嬉しいことに、とても自然なリフトアップ効果を喜んでいただいています。

中には、たるみが改善した様子を見て、「次はもう少しココをリフトアップしたい」とスレッド治療をリピートされる方もいらっしゃいます。

 

TKCビューティホームクリニックで採用しているスレッド治療は、たるみの程度によっては、大きなリフトアップ効果が一度で出せないこともあるのですが、ダウンタイムの少なさや自然な仕上がりがご好評をいただいています。

そして、「もう少し」と思った時には、「もう一度スレッド治療を受けよう」と思えるリフトアップ治療として、たるみを気にする患者様たちの間に広まってきています。

 

一度で大きな効果を得たい方、少しずつナチュラルに確実にリフトアップしたい方など、希望にも個人差がございます。

ダウンタイムの少ないリフトアップ治療も増えてきて、自分に合った治療を選べる時代になってきましたが、どのリフトアップ治療が自分に一番合った方法なのかを知りたい!という方は、ぜひTKCビューティホームクリニックに診察へいらしてください。

お一人お一人に合った最適なリフトアップ治療の提案をさせていただきます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック