スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/05/30

多くの女性に支持されるスレッド治療。

 糸を使ったリフトアップ術「スレッド治療」

フェイスラインや頬のたるみ、口元のハの字のシワを気にする方に人気のたるみ治療ですが、まだ目立つたるみのない女性からも支持を集めています。

 

昔と違って、たるみは予防ができる時代!だということが広まってきました。

以前は、目立つたるみが出来てしまったら大きな変化を期待するなら美容外科で手術を、少しでもいいから若返りたい方はエステサロンへという両極端な方法しか選べなかったのですが、今は色々なリフトアップ法があり、自分に合った治療やケアを選ぶことができるようになりました。

 

今では、たるみの改善のために大きなダウンタイムと高い費用のリフトアップ手術を受ける方は減り、糸を使ったリフトアップ治療やヒアルロン酸治療、医療リフトアップマシンなどが好まれています。

 

 

下の写真は、スレッド治療(Lリフト)を受けたモニターさんの治療前後の写真です。

スクリーンショット 2019-05-22 10.18.24

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過1

まだ目立つ大きなたるみは無いように思いますが、治療前後の比較写真を見ると治療前の方がたるみがあります。

治療後の方が、確かに!若い印象が強いです。

 

糸を使ったリフトアップ治療というと、「美容外科で行われているフェイスリフト手術よりはダウンタイムが少ないだろうけど、それでも相当のダウンタイムがあるんでしょう?」と思われる方が多いですが、顔がパンパンに腫れたり顔全面に内出血が広がったり包帯やバンテージで圧迫固定をしたりという経過はなく、上の写真をご覧いただいても分かるように、目立ちすぎるダウンタイムはありません。

ちなみに、上の写真の治療後は翌日のものです。

*内出血や腫れなどはゼロではありませんし、気になる程度も人によって異なりますので、診察の際に治療後の経過についての説明は細かくお伝えしています。診察の際に何でも遠慮なくご質問ください。

 

 

横からの写真も見てみましょう!

スクリーンショット 2019-05-22 10.20.57

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過2

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)6本使用 

治療費:240,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

 

なくなりかけていた顔と首の境目が、スレッド治療を行うことによって復活しています。

治療前が老けた印象というわけではありませんが、治療前後を比較すると格段に若々しく変化しています。

そして、顔が小さくなっていますね!

 

たるみの程度に関係なく、肌がたるんでしまうと顔が大きくなったという印象を与えてしまいます。人によっては、太ったとか顔が平面的になってしまったとか、メイクが決まらないなど 表現が異なりますが、肌の弾力が低下することで肌が下にさがり、立体的だった頬の高さを無くしてまったり、フェイスラインが大きくなったりと、顔を大きく見せてしまう要素が増えます。

 

頬のたるみやフェイスラインのリフトアップのご相談の方だけではなく、小顔治療をご希望の方にもおすすめすることがある治療が、スレッド治療なのです。

 

 

一昔前のスレッド治療とは異なり、今のスレッド治療は種類も豊富になりました。たるみのタイプによってスレッドを使い分けますが、治療後のダウンタイムもスレッドのタイプによって異なります。

また、美容クリニックごとに採用しているスレッドは異なり、たるみのタイプや効果の大きさ、ダウンタイムの大きさなど、コンセプトに合ったものを選ばれているようです。

 

治療効果の高さも大切ですが、安全性や治療後のダウンタイムも治療を採用する時の大事なポイントです。スレッド治療を受けられる方の多くは女性です。綺麗になりたいと思う同じ女性の気持ちに寄り添った治療を心掛けていますので、幅広い年齢層の方にご好評をいただいています。

 

 

顔は正面からだけではなく、横顔もチェックしてくださいね!

たるみは静かに忍び寄ってきています。

いろいろな角度からお顔チェックをして、若々しい元気な見た目をキープしましょう。

 

スレッド治療以外にも、ヒアルロン酸でのリフトアップ治療もあります。

また、軽度のたるみにはボトックスリフトという治療もあります。お肌の弾力アップのための治療も充実していますので、たるみが気になる方や、もしかしたらたるみ?と思われる方も是非ご相談にいらしてくださいませ。

 

 

 

最後に、別のモニターさんの写真です。

上のモニターさんと同じLリフト(スレッド治療)の治療前後写真です。

スクリーンショット 2019-05-22 10.22.16

写真:スタッフ Lリフト症例写真1横

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)4本使用 

治療費:160,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

 

治療前後を比較すると、たるみの改善というよりも小顔や顔痩せという印象が強いですね。

 

 

どちらのモニターさんも、治療後の変化がとても自然です。

過剰なアンチエイジングではなく、気になる部分を自然に!

メイクをするような、ヘアスタイルを変えるような感覚で受けていただけるようなナチュラルな変化を求める方にも人気のリフトアップ治療です。

 

たるみ改善やリフトアップ治療のことはTKCビューティホームクリニックにお任せください。お一人お一人にあった最適な治療を提案いたします。

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック