糸を使ったリフトアップ治療。自然にしっかり若返りましょう。 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2019/07/17

糸を使ったリフトアップ治療。自然にしっかり若返りましょう。

リフトアップ治療、たるみ改善と聞くとどんな治療や施術を思い浮かべますか?

 

自分で行ったりエステサロンで行うようなフェイシャルマッサージもあれば、一時期話題になった美容鍼のような鍼灸治療のような専門治療もあります。

そして、美容クリニックで行われているサーマクールなどのリフトアップマシンやヒアルロン酸治療、スレッド治療、外科的な手術などなど、気になるたるみを引き上げる方法は数多く、今はインターネットでも簡単に調べることができるようになりました。

 

 

TKCビューティホームクリニックでは、スレッド治療やヒアルロン酸治療、ボトックスリフトなどのリフトアップ治療があります。

お肌状態によっては、美肌メソセラピーで肌の弾力を積極的に改善することもおすすめしています。

 

お一人お一人のたるみに対するお悩みの詳細は異なりますので、何を一番に改善したいのかをしっかりお伺いして、肌タイプやたるみ具合に応じたリフトアップ治療の提案をしています。患者様に合ったリフトアップ治療を提案し、治療について詳細をお伝えした上でそれぞれの治療のメリットデメリット・費用などを吟味していただいて、最適なリフトアップ治療を決めていただけるようにしています。

 

 

こちらは、リフトアップ治療のモニターさんの治療前写真です。

 

7-7-1

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過1

目の下から口周りにかけて、少し老けた印象なのが気になります。

 

若いお肌にある弾力が低下してくると、頬に高さが無くなり始めます。そうすると、このモニターさんのように目の下のたるみが目だったり、窪んでみえたり、口周りにたるみが目立ってしまいます。

まだ大きなたるみではありませんが、何かしら積極的なリフトアップ治療や肌に弾力を取戻すような治療を始めなければ、ホウレイ線やマリオネットラインと呼ばれるような口周りを老けて見えさせるシワができたり、フェイスラインがたるみ顔が大きく見えたり横顔が老けて見えたりしてしまいます。

 

横顔の写真も見てみましょう。

 

7-7-2-

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過2

横から見ると、正面からの写真よりもたるみが分かりやすいですね。

頬の肌が下に落ちて口周りにたるんでいます。また、フェイスラインと首の境目も危うくなり始めています。

 

シワやたるみの気になる程度は、お一人お一人違いますので、このモニターさんくらいのたるみがあれば治療をしなければならないと言うわけではありません。

鏡を見て、自分が気になるシワやたるみがあれば治療を開始すればよいと思います。

 

診察でよく聞くご希望に多いのは、不自然な若さではなく年相応の若さに戻りたいという自然なアンチエイジングです。

年齢に関係なく、年相応の若さに戻りたい、年相応よりちょっとだけ若くなりたい、自然な若さがいいとご希望されます。

 

 

TKCビューティホームクリニックで行っているリフトアップ治療は、どれも自然な若返りを目的としたもので派手で大きすぎる変化ではなく、ナチュラルな変化です。

でも、やったかやってないかわからない というような曖昧な変化の治療は行いたくありませんので、少しずつだけどしっかりとたるみが改善するようなリフトアップ治療を採用しています。

 

では、先ほどのモニターさんのスレッド治療の比較写真をご覧ください。

 

7-7-3

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過1

いかがでしょう!

目の下から口周りにかけて老けて見えていた印象が改善されましたね。目の下、口周りが皮膚のたるみによって強調されてしまっていましたが、スレッド治療後はたるみが改善され顔からたるみが減りました。

とっても若々しい印象に変わっています。若々しさの中に不自然さはありませんね!

 

そして驚くことに、治療後の写真はスレッド治療を受けた翌日に撮影したものです。治療後の経過・ダウンタイムには個人差がありますが、目立つ腫れや内出血などの治療を受けた跡は写真では分かりません。

 

横顔の治療比較写真もご覧ください。

 

7-7-4

写真:スタッフ Lリフト治療比較 翌日経過2

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)6本使用 

治療費:240,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

曖昧になっていたフェイスラインと首の境目がキレイになりました。正面の写真では目立たなくなっていた頬のたるみは未だ目立ちますね。

 

 

こちらのモニターさんが受けられたスレッド治療は、Lリフト。

スレッド治療とは糸を使ったリフトアップや鼻高治療の呼び名で、糸には種類がありクリニックごとに採用している糸は異なります。

フェイスリフトと呼ばれる大掛かりな外科的な手術が全盛期だった時代と比べると、スレッド治療の糸の種類は格段に増え、種類ごとに細かな適応やダウンタイムなども異なり、クリニックのコンセプトに合わせたスレッドを選びやすくなってきました。

 

TKCビューティホームクリニックでは、自然だけどしっかりリフトアップ効果が実感でき、リスクが少ないタイプの糸を採用しています。

 

一番気になるたるみやシワの改善を行い、治療効果や治療経過をみてもう少しリフトアップさせたいと思われるようであれば、再度リフトアップしたい希望に応じて新たにスレッド治療を行うことができます。生活をする中で色々な角度のリフトアップ効果を確認しながら、より自然にリフトアップを実現することができるのもTKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療の特徴です。

使用するスレッドの本数によってリフトアップ効果は異なりますので、スレッド治療を行う場合は本数の目安も事前にお伝えします。ご安心くださいね。

 

TKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。スレッド治療やヒアルロン酸治療、ボトックスリフトなどのリフトアップ治療に関する詳細やメリットデメリットをお伝えいたします。

自分に何があっているのかな?!もう少し詳しく知りたい!と思われる場合は、ぜひ診察へお越しくださいませ。お一人お一人に合った分かりやすい説明を心掛けております。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック