ただいま話題沸騰中のニュートンコグリフト!たるみに悩むすべての方の救世主になる…かも!? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/11/24

ただいま話題沸騰中のニュートンコグリフト!たるみに悩むすべての方の救世主になる…かも!?

「頬の位置が高く若々しいフェイスライン」や、
「ほうれい線や毛穴が目立たない、キュッとひきしまったたるみのないお肌」
を求めてリフトアップを希望される方は多いでしょう。
リフトアップ法はさまざまにありますが、
その中でも今話題の方法の1つといえばニュートンコグではないでしょうか。
当クリニックでもニュートンコグを取り扱っているため、
これまで何度かブログを通してご紹介してきましたが、
ニュートンコグだけにスポットをあててお話ししたことはなかったと思います。
そこで今回は、ニュートンコグのことをしっかりとご紹介させていただきます。

 

予想以上!と、施術した方から好評の声が!

即効性がありダウンタイムが短いため、お客様からも大人気のニュートンコグ。
施術直後に「こんなに変わるとは思わなかった!」「え・・・すごいっ」
と驚かれる方も少なくありません。
中には驚きと喜びから、
ご自分の顔を鏡で見た瞬間に笑いだされる方もいるほどです。
ニュートンコグは、
糸を挿入してフェイスラインの引き上げとコラーゲン生成を促すタイプの施術ですが、
このタイプはどうしても切開手術にくらべると効果が小さく感じられてしまいます。
しかしニュートンコグはそんな糸による引き上げ施術の中でも効果を実感しやすい施術です。
そのためクリニック関連のお仕事をしている方の中にも
ニュートンコグを利用している方はたくさんいます。

 

引き上げる力が大きいのには理由があります!

リフトアップを目的とした糸には、トゲやコーンがついています。
このトゲやコーンが皮膚に自然にひっかかり
固定され引き上げ効果を発揮する仕組みです。
ニュートンコグはトゲタイプですが、
従来のトゲ付きの糸との違いは
ニュートンコグのトゲ(コグ)は多方向を向いているというところです。
そのため引っかかりやすくとれにくい構造となり、
しっかりと持ちあげることが可能となりました。

 

糸が入っていないような自然な仕上がりが可能です!

ニュートンコグのコグは筋肉と一緒に自然に動きます。
また、先端がどこにも固定されていないフローティングタイプなため、
表情の変化により不自然なひきつりを起こす心配はありません。
自然な見た目のまま引き上げが可能ですので、
皮膚が薄い方にも口元など糸を挿入すると
不自然になってしまいがちな箇所にも使用することができます。

 

ダウンタイムが短い!

ニュートンコグで使用するのはカニューレ(鈍針)という器具です。
従来の針と違い先端が丸く組織を傷つける可能性が低いため、
ダウンタイムも短くてすみます。
内出血がなかったという方も大勢おり、
満足度の高い施術となっています。

 

傷跡が目立ちません!

カニューレの先は丸いためそれだけでは皮膚に挿入することができず、
別の針で最初に穴をあけます。
その際にどうしても小さな傷ができてしまいます。
傷のサイズは針穴程度で目立ちにくいものではありますが、
やはりほんの少しの傷でも人に見られるのはいやなもの。
施術を考えていらっしゃるような美容意識の高い方であればなおさらでしょう。
この傷を防ぐことはできませんが、
ニュートンコグの糸は髪の生え際から挿入するため、
頬の表面など目立つ場所には一切傷が残りません。
安心してご利用いただけるのではないかと思います。

 

 

ニュートンコグについて紹介してきましたがいかがでしたか?
皮膚の薄い方でも自然な仕上がりを期待できるため、
たるみに悩む多くの方の救世主となる施術であることは間違いありません。
ただし、妊娠中の方など施術できない方もいますし、
苦手とする部位も存在します。
また、いくら引き上げる力が強い施術といってもやはり限界はあります。
そのため場合によっては
他のリフトアップ法のほうが向いていたり併用したほうが良かったりします。
ニュートンコグに興味がある方、
糸によるリフトアップ法を考えている方は、
まずは信頼できるクリニックに相談するところから始めてみるといいでしょう。
もちろん当クリニックに相談したい・・・という方は
いつでもご相談を受け付けておりますので、
お気軽にご連絡ください。

 

ニュートンコグについて詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック